topimage

2006-03

早っ - 2006.03.31 Fri

今日で3月が終ってしまう。

来月から(明日から)4月(←当たりまえだ~~~っ)

来月からゴミが有料化(←今日が低額ゴミ出し最後の日!!)

明日からキャラメルボックスの公演(←ゆっくり、じっくり観たい!!)

来月2日、友達が東京へ行ってしまう(←寂しい)

来月3日、甥っ子の誕生日(←ウリ子は10ヶ月突入なのに、甥は17歳!早すぎるっ)

と、色々と待っている。

1月は行く。
2月は逃げる。
3月は去る。

ほんとに、そうだなぁと毎年思う。


ここ数日で、桜の開花がかなり進んだ。
毎年、この時期には福岡市動植物園に行っている。
今年は行けるのかな?
行きたいな。

ん?

行きたい?



うん!



南国へ行こう!


だれか、航空券をくださいな。


ん?


自分で買え??


ふふふっ



全日空のマイレージが貯まってるのだ!


わははははははっ


香港までは行ける。
行こうかな?


ふふふっ



ウリ子と2人で。


あっ!



与那国島に途中寄りたいな。

癒しの場所 与那国島



途中下降できるのかな?(←んなの、無理だろう!)




とにかく、色んなことや想いが、嵐のようにやってくる。
嵐が来るまで待って、うまく便乗できればいいのに。

ママ友 - 2006.03.30 Thu

集合
ウリ子がお腹にいる頃に知り合ったママ友。
突然ご主人の転勤が決まり東京へ行くことになった。
で、急遽数人で会うことに。。。
本当に突然だった。

昨年は、公園に花見に出かけた。
今年は、子連れで行こうと思っていた矢先の出来事。
楽しみにしていただけに、とても寂しくなった。

出会いは、突然。

そして、別れも突然。

春は、色んな別れがある。
もちろん、出会いも。。。

今月に入り、永遠の別れを2つ経験した。
さよならは、また会おうねという遠い遠い約束。

でも、出会いもあると嬉しいな、と思った。


なんか、今、南国が呼んでいる気がする。
美ら島


島国に行きたいな。
行こうかな。
ウリ子と2人で。。。

きれいな、海を見たいな。
心が洗われる。

そんな、気がする。

何も考えずに、ぼぉ~~っとしていたい。

ママ友との別れから、そこまでに至るとは。。。
ちょっと疲れ気味なのかな?

ねぇ、休んでもいい?(←って、誰に言ってるの?

嘘みたい - 2006.03.28 Tue

今日、主人のお婆ちゃんが亡くなりました。
先日、私のお爺ちゃんが亡くなったばかりなのに。
なんか寂しいです。

数日前は、お世話になっている方に三番目のお子さんが生まれました。
初めての女の子の誕生です。

人の命って、やっぱり

尊い

そう、思います。

主人のお婆ちゃんには、数回しかお会いしていません。
でも、なんか可愛いお婆ちゃんでした。
色々お話できたらよかったのに、
初めて会ったときから、お話できる状態ではありませんでした。

約9年間、入院されていました。
今は、ゆっくり眠ってください。
心から冥福をお祈りいたします。

今日も早速(^^)/ - 2006.03.27 Mon

日付を越えてしまったのね

と、いうわけで、。。。ん???

実は、昨夜といっても数時間前に

ウリ子が

1人で立ちました

ばんざ~~~~~~~~~~~~~~い

でも、私は見ていない


それを目撃したのは


主人だけ


しかも、
目をキラキラと輝かせて。。。

きっと明日(今日)←あぁ、まぎらわしい。。。

必ず目撃者になってやる~~~~~~っ

と、固く心に決めた


ちなみに、年金手帳。。。


ふふふっ

やっぱり2人して探した。

そぉ~~したら、出てきた!

でかした、私

年金手帳 - 2006.03.26 Sun

年金手帳ちゃん出ておいで~っ

どっ、どうしよう

主人の年金手帳がいるというのに、どこにしまったのか分からなくなってしまった。
私のは、さっさと発見できたというのに。

これがないと、研修でかかったお金の一部が戻ってこなくなる。
というよりも、そこに載っている番号が必要なんだとか。
それが分からなかったら。。。
きゃぁ~~~~っ

ウリ子に聞いても分かるはずないのに、ついつい聞いてしまう。

お~い、年金手帳。
どこへ行ったんだぁ~~~~っ

主人は、気になると見つかるまで探し続ける。
きっと、今夜遅くまで探し続けるのだろう。
そうなると

私は

眠れない。

だれか、助けてぇ~~~~っ

開幕 - 2006.03.25 Sat

がんばれ!Hawks!

今日からパリーグのペナントレースが開幕。
13時から福岡ドームでホークス戦が始まった。
王Japanから王Hawksへ。
今ロッテから4点リードしている。
わ~い、わ~い

昨年までホークスのキャッチャーだった城島選手がシアトルマリナーズに移籍し寂しくなった。

おっと!ちょっと中断。。。5点目が入った!
カブレラえらいぞ!

というわけで、今年から的場選手がメインキャッチャーとなる。
ホークスからは有力な選手がメジャーへと行き、毎年寂しくなってきている。
が、次々と若手選手が育ち、新しいホークスの顔となっていっている。
どんなチームになっていくのかが楽しみだし、応援したい。

昨年ウリ子がお腹にいた頃、一度だけドームに試合観戦に行った。
今年は、親子3人で観戦できることを楽しみにしている。
きっとウリ子がびっくりするだろう

オークション - 2006.03.24 Fri

今日、先日オークションで落札したウリ子のおもちゃが届いた。
オークションは生まれて初めて。
2つ落札したのだが、両方とも愛知県から届いた。
なかなかしっかりしたおもちゃである。
新品だと高額なのだろうが、今回はusedを購入したため、
1/4くらいの価格で購入できた。
大切に使おうと思っている。

それにしても、オークションの終了時間間際になると、壮絶な戦いが繰り広げられるのだと知った。
秒単位で入札されるのだから。
ここまでならという金額以内で入札し続けていったのだが、ありがたいことに入札していた2つのおもちゃが無事に落札できた。

今、ウリ子は眠っている。
お昼根しているのだが、私も一緒にしたいくらいだ。
そして、そのウリ子の横には、届いたおもちゃが置いてある。
今でも十分に遊べると思うが、歩き始めるようになる頃は、もっと活躍するのではと思っている。

ウリ子が今回届いたおもちゃを卒業する頃、別の誰かが喜んで使ってくれるように、大切に使いたいと思っている。
って、私が思っていてもウリ子が大切に使わないと厳しいかな?

ますます我が家は色んなウリ子のモノで溢れ返りそうだ

お買い物 - 2006.03.23 Thu

食べた~い

今日は、色んなところにお買い物に行った。
もちろん、ウリ子を連れて。。。
車に乗ったかと思うと、お店にすぐ着く。
天気が良いし、本当はお散歩でもしたかったのだが、
買い物ついでにというには、あまりにも距離が離れすぎていた。

車で移動中、所々に花をつけた木が目に入った。
ソメイヨシノの開花宣言が福岡でもあったが、
種類は別の桜のようだった。

ウリ子が成長する、そして春が来る。
ウリ子の服も一着購入したものの、まだまだ足りない。
とはいえ、着られる期間が短いし、吟味して購入しようと
考えている。
私も、欲しい。。。
そういえば、出産後にボトムは購入したが、トップは未だ購入できずにいる。
春らしい服を、ウリ子に真似て購入しようかな?と思っている。

今日はお彼岸入り。
主人の実家へウリ子を連れて出かけた。
お寺へ行ったものの、建物の中は寒かった。
持って行ったおはぎでウリ子が遊んでしまい、形がちょっと?くずれた。
ご先祖様も、ウリ子がやったのなら。。。と大目に見てくれるだろうと
みんなで話して、お参りするときに置いて来た。
来年は、包みを開けて食べてしまうのだろうか?

来年は、ウリ子のおはぎも用意しないといけないかと思っている。
ついでに、私のも。。。ダメ?

お手伝い? - 2006.03.22 Wed

お手伝い?

先日ウリ子がお手伝いをしてくれた(と思うことにしている
まぁ、何にでも興味が湧いて良いことだ
日毎に色んなものに興味が湧いてきていて、我が家の下方に置いているものは、上方か宙へと移動しまくっている。
そのうち部屋の中が「さげもん」化するのではと心配だ

今日はウリ子と実家へ遊びに行く予定だ。
きっと次々に色んなものに手を出して楽しむのだろう。
ウリ子、お願いだ。
ほどほどにしてね

王Japan世界一!! - 2006.03.21 Tue

王JAPAN世界一

久しぶりにドキドキわくわくした『WBC』!!
ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)が優勝したときのような
嬉しさが込み上げて来た

『王監督、選手の皆さん!!
 おめでとうございます

途中、手に汗を握るシーンもあり一喜一憂したが、
世界一になった瞬間「ばんざ~~い!!」と言わざるを得なかった。
対アメリカ戦の時は、とても悔しい思いをした。
だが、準決勝に進出が決まったとき、
日本にも風が吹いてきた、そう思った。
そして、その風が一気に世界一へと吹き抜けたのだろう。

娘は、何が楽しいのか分かってはいなかったようだが
テレビに向かって喜んでいる私の姿を見て、ニコニコしていた。
とにかく、選手も監督も、私を含め応援している人も、
そして訳の分からない状態の娘も十分に楽しい時間を共有できたのだ。

もうすぐ、プロ野球も公式戦が始まる。
去年は福岡ドームへ観戦に行けなかったが、今年はウリ子と一緒に
行けそうだ。
福岡ソフトバンクホークスが今年こそ優勝しますように。。。と、
心を込めて応援に行きたい、そう思っている。
今日は王Japan世界一に酔っていよう。(←授乳中だから飲めないけど

春近し - 2006.03.20 Mon

春近し

今日はとても暖かい一日だった。
冬物の布団をしまうのにいったん干そうと思っていたが
まさに今日は絶好日和
ガーゼケット(タオルケットみたいなガーゼで出来たもので、PGガーゼの品物)も干した。
今夜はたくさんのお日様の光を浴びたガーゼケットに包まれて
ぐっすり眠れるだろう

娘が生まれて9ヶ月経つ。
70センチの服が少しずつ小さくなっている。
というか、娘が大きくなっているということだが。。。
今まで着せていた中で、お気に入りの服は多々あるが、小さめになってくると、いくらお気に入りとはいえ着せるのがあんまりだ!と思えてくる。
冬物はもういらないだろうから、これから春夏に向けての服を準備しようと思っている。

それにしても、娘は私たち夫婦よりも衣装持ちだ。
娘が着ていた服を、記念に取って置こうと思っていても、その記念の服が増える一方で、どうすればいいのやら。。。
記念に取るを記念に撮るに変えたほうがいいような気がしてきた。

春になると娘も歩き出すだろう
もう、そろそろかな?
私としては、もっとゆっくりして欲しい気もするが、
2本目の歯が下から生えてきている。
成長は誰にも止められない。
春が来るのも止められない。
わくわくするのは春も成長も同じかな。

涙そうそう - 2006.03.19 Sun

a6cc[1].jpg

先日、大好きだったお爺ちゃんが天国へと旅立った。
96歳、大往生だ。
棺の中のお爺ちゃんの顔は、色は真っ白で、シミや皺はなく、とても96歳とは思えない。
まるで、眠っているかのようで、声をかけると起きそうな気がした。

私が小さい頃、仕事帰りに自転車に乗ってよく遊びに来てくれた。
自転車だとかなり時間がかかっただろう。
お爺ちゃんは背が高くがっしりしていた。
抱き上げてもらうと、世界が一変したかのように景色が変わった。
小さな私から見ると、お爺ちゃんはとても大きな存在だった。

昔は、貨物船の船長として世界中を周っていたお爺ちゃん。
生前、元気な頃、色んな話を聞かせてくれた。
私を含め、お爺ちゃんの孫には旅好きが多い。
きっと、お爺ちゃんの血が流れているからだと思う。

戦争中、貨物船が爆撃を受け戦死通知が届いたらしい。
が、ひょっこり帰ってきた。
九死に一生を得て、本当に奇跡的に助かったのだという。
入院していたときも、「覚悟をしておいてください」と医者に言われたが、元気になって自宅に戻ってきたことがあった。
今度も、ふっと「ただいま」って帰ってきてくれないだろうか。。。

最後にお爺ちゃんに会ったときに、頭をなでてもらった。
私もお爺ちゃんの頭をなでた。
あの時のお爺ちゃんの大きな手、温かい手、一生忘れない。
お爺ちゃんの孫で良かった。
本当にありがとう。
そして、今度会う日まで、さようなら。

梅の花 - 2006.03.15 Wed

梅の花

今日の福岡は朝からとても天気が良かった。
いつもなら、「ひよこのへや」に行くのだが、
両親を呼んでの初節句のお祝いを明日に控え、
色々と準備することもあり、ウリ子には申し訳なかったが
お休みすることにした。
午後から、ひと段落着いたので、太宰府天満宮へ「梅の花」を見に主人と私、そしてウリ子の三人で出かけた。

太宰府天満宮の手前(福岡市側)には、都府楼跡がある。
その横を通る時、あまりにも人が多いので、もしやと思ったら、案の定天満宮も人、人、人でいっぱいだった。
着いたのが3時前くらいだったからだろう。
ありがたいことに、たまたま天満宮のそばの駐車場から車が出た後だったため、マイカーを駐車できた。

天満宮の中へ足を一歩踏み入れると、世界が変わる。
独特の雰囲気が広がるのだ。
非現実的な日常というのだろうか。
とはいえ、梅の花が咲き乱れる中、たくさんの人が参拝に来ていた。
その中には、どこから来たのか分からないが、修学旅行生の団体が数組来ていた。
海外からもツアーで来ている人も多いようだった。

参拝後、「だざいふえん」という規模は小さいがなかなか可愛らしい素敵な遊園地の方へ歩いていった。
途中、たくさんの梅の花が楽しめるのだ。

梅の花にもたくさんの種類がある。
ウリ子も手が届く花には手を伸ばして感触を楽しんでいるかのようだった。(数個の花が散ってしまって。。。ごめんなさい)

昨日は雪が降っていたのに、今日は嘘みたいに暖かい。
日陰に行くと風が多少冷たく感じられるくらいだった。
「来年の今頃は食べられると思うよ」と言って、私たち夫婦は、大宰府名物の「梅ヶ枝もち」を食べならが楽しんだ。
美味しかった。。。

やっぱり、花より団子なのだろう。。。(^^;

ホワイトデー - 2006.03.14 Tue

気持ち

今日は、朝から風雪が強い。
晴れ間が出ているものの、窓を開けるとぴゅ~~~っ

さて、今日はホワイトデー
主人は、今年は珍しく随分前からお返しを準備していたらしく、出勤前に私とウリ子にプレゼントしてくれた。
私にはチョコマシュマロ、ウリ子にはキャンディーと「くまのプーさん」のハンディタオル
とても嬉しかった。

そぉいえば、今年は誕生日プレゼントもきちんとくれた。
いったいどうしたのだろう
そうか!
ウリ子がいるから???
えぇ~~~~~~っ
娘の力は偉大だ強力だ

でも、嬉しかった。
だから、心からありがとう

発熱 - 2006.03.13 Mon

ウリ子に続き、私も熱を出してしまった。
昨日は、急遽実家から両親に手伝いに来てもらい
なんとかすごすことが出来た。

本当に助かりました。
ありがとう、お父さん、お母さん。

今日は、午前中雪が降った。
寒の戻りということで、今日明日が寒いらしい。
とはいえ、今日は晴れ間が多く出ていて、
室内に干していた洗濯物を午後からは外に干した。
乾いていればありがたい。

それにしても、久しぶりの発熱。
体中にある関節という関節が悲鳴をあげていた。
立つと辛い。
でも、両親が来てくれる間に何か出来ることはないかと思い、
ウリ子の大好きな「くまのプーさん」の縫いぐるみを縫ったりした。
こんな不器用な私でも出来るものなんだと感心した。(←自画自賛?
発熱するたびに、健康とはなんていいものなんだろうと思う。
もっと、健康管理に気をつけねばと思わされた。

みなさん、風邪には注意しましょう(←誰に言ってるの

Go to Thailand - 2006.03.11 Sat

タイに行きタイ!?

と、いうわけで、東京行きが中止になった今、タイ行きの話で盛り上がっている。
友人の結婚式(やるならバンコク)、従姉妹の家(チェンマイ)と行きたい場所がある。
今日、上京できない旨、友人へ電話をしたら
「じゃぁ、タイにおいでよ。結婚式することになったら呼ぶから」。
従姉妹も、6月には完全に帰国予定なので、
「来るならその前においでね」。
航空券の金額もどこが安いとか、そんな話になっている。
おまけに、9ヶ月の娘も航空運賃がかからない今がチャンスだ、と。
国際線は多少かかるのかもしれないが、1万円未満だ。
主人に話したら、
「へぇ、安く行けるんだね」。
じゃぁ、行ってもいいのだろうか?

とにかく、娘の熱は下がり、元気になった。
咳が少しと、鼻水が出ているくらいだが、ここで油断をすると
危険である。
そういう私でさえ、風邪気味みたいだ。
やっ、やばい

東京行き - 2006.03.10 Fri

飛ぶぞぉ

東京行きが難しくなった
ウリ子が熱を出したのである

東京へ行くのは本当に久しぶりだったし、2年?ぶりに友人に会えるのを楽しみにしていた私にとって、ちょっとさびしい事となってしまった。
が、上京後に発熱するよりはいいだろうし、一生その友人に会えないわけでもないから、よしとすることにした。
今は、ウリ子がいつものように元気になることを祈るばかりだ。
機嫌もそれほど悪くはないし、たぶん大丈夫。。。かな?

そんな熱を出しているウリ子に少し変化が見られた。
「パチパチ」と「万歳」が、かなり上手になったのだ。
いつ練習したのだろう?(←こんな幼子でも練習するのか

パパとお散歩 - 2006.03.09 Thu

パパとお散歩

今日の福岡は、曇り。
もっと陽が出れば暖かいのにと思った。

昼前に、おじいちゃんと亮兄ちゃんが来てくれた。
亮兄ちゃんはウリ子にとっては従兄、そして私にとっては甥になる。
といっても、弟のようなものだが…。
4月に高校2年になる甥は、真新しい原付免許を持って来てくれた。
ウリ子みたいに小さかったあの子が、バイクに乗るような年齢になるとは早いものだ。
ウリ子をとても可愛がってくれて、ウリ子も楽しそうだった。

今日は主人が休みだったため、お散歩を兼ねてウリ子と主人は2人して出かけていった。
その間に色々とやろう!と思ったものの、時間が経つのはものすごく早い。
特に、何かを集中してやろうとするとなおさらだ。

それにしても不思議なものだ。
30~40分ウリ子がいないだけで、寂しいとは。。。
とはいえ、帰宅した時は懐かしさでいっぱいになるとは、私も随分な寂しがり屋になったものだと感じずにはいられなかった。
となると、主人も仕事から帰宅すると同じような気持ちになるのだろうか?
今度聞いてみよう。

来週、一時帰国している友人に会うために上京予定だ。
もちろんウリ子も一緒。
寒の戻りがあるとか予報ではいっていたが、ウリ子に何事もなく行けると嬉しいと思っている。
その友人は、一昨年の5月にタイのバンコクへ移り住んだ。
大学の聴講生としているのだが、今度帰国したのには理由がある。
なんと、婚約者を連れて帰ってきたのだ。
今回入籍となるわけだが、私のまわりには国際結婚する人が多いような気がする。
実際、従姉妹も国際結婚をしているからだ。しかも、タイ!!
海外旅行とは、ちょっと隣に行くような感覚でいたからだろうか。
とくに、国際結婚するからといって抵抗などは全く感じない。
余計に楽しみが増えるような気がする。
言葉や習慣の問題などあるのかもしれないが、お互いがありのままの自分でいられるのならば良いんじゃないかとも思う。
幸せであればそれで万事OKなのである。

お散歩にしろ国際結婚にしろ(例えが両極端だが)、まずは一歩踏み出すことから始まる。
それは、幸せな時間の始まり。。。

吉井の「お雛様めぐり」 - 2006.03.08 Wed

姫でござる!

今日は天気が良かった
主人、ウリ子、私の3人で、吉井の「お雛様めぐり」に出かけた
何年ぶりだろう?
結婚する前に出かけたのを覚えている。
町中をあげてお雛様を飾り、来る人を楽しませてくれる。
古い物には300年以上も前のお雛様もある。

いくつくらいの方だろうか?
かなり年配の優しそうな方が、お雛様の説明をして下さった。
其々のお雛様には時代時代の工夫が見られ、ただ眺めるだけとは違い、
人々の想いが伝わってくるようだった。
娘は、どのように感じたのだろう?
きょろきょろしていることが多かったようだ。

上からいくつも連なっている煌びやかな鞠。
鏡に映ってたくさんの鞠がぶら下がって見えた。
ここにも、目で楽しもうとそんな工夫がされている。

吉井の町は白壁がみごとだ。
町の中は来るたびに整備され、家々は昔からの町並みを損なわないようにと、細部にまで気遣いが見られていた。

町の中を流れる川の音。
所々に咲いている菜の花。
もう、春は来ているかのようだった。
正直言って、私の頭にも春が来ている…間違いない

笑うところ - 2006.03.07 Tue

ふわふわウリ子

「となりのトトロ」の続編
って言ったらいいのだろうか?
娘の続編って言ったらいいのだろうか?

1日何度も繰り返される「となりのトトロ」。
始まりの歌ではきゃあきゃあ言って喜んでいる娘。
ここしばらく観察していると、
『真っ黒くろすけ出ておいで~っ、出ないと目玉をほじくるぞ!』
でも、ものすごく笑っている
自分の好きなシーンが近づくと分かるようにまでなってきている。

恐るべし9ヶ月

きっと明日も続くのだろう…

せっかくなので9ヶ月の逞しい、いっいや、ふわふわウリ子をアップしてみた。
可愛い(←今日も親バカ?)

寝てくれ~っ - 2006.03.06 Mon

気持ち良い?

娘をお風呂に入れるタイミングがずれてしまった。
結局お風呂に入る前に少し寝て。。。
いつもの寝る時間くらいに目が覚めて、その後お風呂に入り、おっぱいを飲んでねんねして。。。と続くはずだったのだが、飲み終えたとたんに目が覚めてしまったようで今横で遊んでいる。
お願いだ!
ママは、ウリ子がここで寝てくれないと、やらないといけないことが出来なくなってしまう!
頼む~~~~っ
寝てくれ~~~~~っ

無邪気に遊ぶウリ子。
君が羨ましいぞ!!

気持ちよく寝ている写真があった。
ウリ子!よく見てくれ!
これが寝るってことだ!!

。。。

娘は、笑っている…。

遊びに来てくれてありがとう - 2006.03.05 Sun

今日は、ウリ子の従兄の直兄ちゃん、勇兄ちゃん、伯父ちゃんが遊びに来てくれた
お土産にシュークリームetcを持ってきてくれて、とってもありがたく嬉しかった。(←実は、我が家にはお菓子というお菓子がないのである

「となりのトトロ」を何度となく見て楽しんでいる我が子を見るのが日課となりつつあるこの頃、「となりのトトロ」って何度見ても良い!と心から思ってしまう。
なぜなら、朝から夕方まで何度流れていても、飽きないからである。
何でだろう?不思議だ。

お兄ちゃん達が、そんなウリ子と一緒にたくさん遊んでくれた。
直兄ちゃんは4月から小学6年生。
勇兄ちゃんは小学1年生になる。
彼らが生まれた時の事は、未だに覚えている。
そんな彼らが、こんなに大きくなるとは驚きだ。
きっと、ウリ子も同じようにあっという間に大きくなるのだろう。

ウリ子の成長をひとつひとつ覚えておきたくて、ウリ子日記を生まれてからずっとつけている。
母乳・おしっこ・うんち・離乳食(メニューや量)・今日の一言を毎日つけているわけだが、楽しくて仕方がない。
現在2冊目に突入している。
1歳までつけようかと思いつつ、1歳までつけたのならその先まで…と欲張りな私である。
一日一日が宝となっている記録を見て、本当に幸せを感じている。
きっと、私の兄もウリ子に対して感じているのと同じくらいに、お兄ちゃん達(直や勇そして、亮やち~)のことを大切に思っているのだろうと思う。

今日は、遊びに来てくれて本当に嬉しかった。
ありがとう。

明日、私の実家(つまり兄の住む家)でも、光通信開通となる。
色んなやりとりが出来るのが楽しみの一つになった。

ひな祭りの後に。。。 - 2006.03.04 Sat

わ~い。ケーキだぁ!

ひな祭りが終わってしまった。(←諦めが悪いのかしら

昨日のブログを読んだ主人からチェックが入ってしまった。
「毎日帰ってくる…って。。。」。
そういうわけで、昨日の日記には注釈を入れた。(←これでいい
でも、主人が私のブログを見ていたとは…正直驚いている

で、本題に戻ろう。
ひな祭りが終わっても、我が家のリビングは賑やかである。
娘が着ていた着物を雛人形の後ろに飾ったからである。
ものすごく煌びやかでリビングが明るくなった(←ないと暗いわけではないが。。。)

ケーキも終わり寂しくなった。(←やっぱり諦めが悪い悪すぎる
あとは、雛あられに、白酒(甘酒)が残っている。
雛あられは、いつの日か私のおやつになるのであろう(←確信してる?)
甘酒は主人が飲むことになるのか
私は授乳中のため、うっかり飲んでしまうと娘が酔っ払ってしまう。
以前、少しくらいいいかなと思って飲んだら、夜中に私と娘2人とも起きなくて大変なことになってしまった。
おっぱいがパンパンになって詰まってしまい、乳腺炎になりかけたからだ
それ以来、授乳が終わるまではアルコールは絶つことにした。(←えっ、偉い

昨日で娘は満9ヶ月になった。
早い。とっても早い。
あっという間の9ヶ月。
あと1ヶ月で私のお腹にいた日数と同じになる。
生まれてこの9ヶ月足らずで、色んなことを吸収して成長している娘。
果たして私は成長しているのだろうか?
きっと娘から「親」として少しは成長させてもらっているだろう。
ウリ子、ありがとう

今、テレビの前で「風のハルカ」を見ている。
土曜日だから、BSで1週間分の「風のハルカ」を見られるから
嬉しさも倍増だろう(って、9ヶ月の娘に分かるのだろうか
音楽が流れると嬉しそうに唄いながらソファーのクッションを太鼓代わりに叩いている。

「ひなまつり」が終わっても、娘は変わらず元気に過ごしている。
そんな、幸せで嬉しい一日一日が守られているのが本当にありがたい。
今日も健康で楽しい一日が過ごせますように…。

楽しいひな祭り - 2006.03.03 Fri

hinamatsuri1.jpg

桃の花が、かなり開いた。
つぼみを多くつけた桃の花を選んで正解だった。
今日は、楽しいひな祭りだ。

ここ4~5日前から、我が家では「となりのトトロ」が一日に何度となく繰り返し流れている。
そう、娘が好きになったらしく、「風のハルカ」に次ぐお気に入りとなった。
どうも、自然や田舎といった景色が好きみたいで、見ている間は嬉しそうにはしゃいでいる。
音楽ももちろん気に入っていて、近くにあった箱を叩いているくらい。
それだけ機嫌が良くなるのだから、娘自身楽しくて仕方がないはず。
そのご機嫌状態をありがたく使わせていただいて(←利用してるだけだろうという突っ込みはやめてね)、「楽しいひな祭り」の撮影会が行われた。

仕事を終えて帰宅する時間が遅い主人は、お弁当を持って出かけているにも関わらず、ほぼ毎日に近いくらい、お弁当を家で食べる。
(幼い娘が起きている時間に会えるのが限られてくるため、忙しい時間をなんとかして帰宅しているらしい。)
となると、撮影会にはもってこいだ
昨夜とは違うデコレーションケーキ(頂き物)を前に娘と一緒にパチリ。
こうして、主人のランチタイムは瞬く間に終わり、急いで仕事へと戻っていった。
さすがに二人では一度にデコレーションケーキは食べきれず、夜のデザートということになった。
今の時期、いちごがたっぷりと使われていて嬉しくて仕方がない
娘よ、来年こそ一緒に食べよう!(←くっ、くどい??)

本当に、「楽しいひな祭り」だ

P.S.今日アップしている写真の中のケーキは昨夜のケーキ。
  デコレーションケーキは明日にでも載せようかな?って、遅い?
  まぁ、ご勘弁を。。。ではでは。

ひな祭り前夜祭 - 2006.03.02 Thu

hinamatsuri2.jpg

今日は、ひなまつり前夜祭
主人の休みに合わせて家族三人でおこなうことに。

姪が初節句のときに着た着物を借りて(怪獣チーゴンありがとう←本当に感謝してる
愛娘に着せてみた。

 …くふふ

 …可愛い

甘酒を持って遊んでいる姿を見て、末は呑み助になるのではと
少々心配にもなったが、そのときはそのときである
そう思うことにした。
ちらし寿司に、お吸い物、ケーキetc...
「来年は一緒に食べようね」と、主人とぱくついた
美味し~~~い

ひな祭りは、厄除けの意味も含まれるとか。
色々と面倒くさいだろうなぁって思っていた独身の頃。
が、親になって子を想う気持ちを知った。
やっぱり、両親に感謝の毎日だ。
そして、娘にも。。。

お雛様の横に、桃の花が綺麗に咲いている。
明日も、ひな祭りのケーキが食べられる
初節句は、花より団子なのかもしれない

初節句の準備 - 2006.03.01 Wed

hinamatsuri3.jpg

今日は朝から雨が降っている。
にもめげず、「ひよこのへや」という市の図書館主催の0歳児を対象とした本の読み聞かせ会に主人と愛娘、そして私の3人で出かけた
ちょっとしたお遊戯交じりの歌と遊びがあり、娘も楽しそう。
がっ!
主人は前回から「ひよこのへや」の間は図書館で待っている。
というのも、会場に来るのは0歳児とその母親だけだからだ。
それでも主人は、約半年の間、男一人というのにもめげず付き合ってくれた。
ありがとう
これからも付き合ってくれたら、もっと嬉しかったのになぁ(←ほんとに感謝してるのか

もうすぐ夕方4時になろうとしている。
今日は、昼食後に娘の初節句の準備のために買い物に出かける予定だった。
しかし、娘は爆睡中
つられて主人も同様となりで寝ている。
私だけパソコンに一人向かっているわけだが、久しぶりに自分の時間が出来たみたいで嬉しい。
でも、もうそろそろ起きて欲しい気もする。
なぜなら、夕飯の準備があるからだ(←あぁ、現実的

初節句の準備といえば、お雛様の横に菱餅、あられ、甘酒、桃の花があればいいのだろうか?
このあたりでは、お雛様を4月3日まで飾るという風習がある。
それで、初節句のお祝いは3月16日を予定。
とはいえ、菱餅やあられ等は3日まで販売としている店が多いようで
主人の休みの日にあたる今日が「買い!」の日となる。
う~~~む。
まぁ、いっかぁ。
。。。
なんだかんだ言っても、意外とのんびり屋の私である。
わはははは
なるようになるさ。(なるようにするっていうのが正解かな?)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

calendar&archive

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子どもたちを連れて旅に出ようと企んでいます。(*^^*)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する