topimage

2006-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物干し竿が。。。 - 2006.04.30 Sun

今日も天気が良かった。
朝から洗濯機に活躍してもらい公園が見えるベランダに干した。

外は気持ちが。。。
えっ?
気持ちがいいはずなのに、なんか風が強くない?
そんな気がしていた。

が!

やっぱり。。。

しばらくは、まるで鯉のぼりのように
洗濯物が横になびいていた。(←かなりドキドキ)

洗濯物を干して、1~2時間経っただろうか?
ものすごい風の音がしたかと思うと

がたっ、

ばきっ、

ポロ~~ン

!!!


今まで住んでいて初めてだ。
なんと、物干し竿が洗濯物をたくさん干しているにも関わらず
横にずれて片側が落ちているのだ。

洗濯物は、物干し竿に固定するタイプのものや
風が強いため飛ばされないようにと大型洗濯ばさみで留めていたため
かろうじて物干し竿にくっついていた。

おまけに、風が強かったからだろう。
乾きも早く汚れることが無かった。(←良かったぁ

ウリ子が寝ていたからすぐに対応できたが
洗濯物が飛ばないようにと対策は今までやってきたことはあったが、
物干し竿が飛ばないようにと対策したことは無い。

誰か、知らない?
物干し竿が風で横にずれて落ちないようにする方法。。。
スポンサーサイト

よくぞやった! - 2006.04.29 Sat

ゴール後のウリ子

今日の、ハイハイコンテスト。
4レースの1コース。
出番にまで少し時間がある。
1レースから3レースまでウリ子を抱きかかえながら見ていたが、
気がつくと手に汗を握っていた。

1レースはスタートしても、どの赤ちゃんもピクリとも動かず座ったままだ。
そのうち、1人が泣き出し、ついに皆が泣き出した。
実況中継しているお姉さんは、かなり困った様子。
が、ゴールで待っている母親は、わが子の名前を呼び続け、おもちゃで気を引こうと
一生懸命だった。
ようやく1人の子がハイハイし始めた。
そして、ゴール!
見ていた周りのギャラリーもホッとした様子だった。

果たしてウリ子は動き出すだろうか?

3レースが終わり、いよいよだ。
スタートラインについたウリ子。
進行役のお姉さんが、ウリ子の紹介をはじめ。。。
いきなり
「ウリ子ちゃんの誘導グッズは何ですか?」
と、ふられてしまった。
「えっ?鍋?鍋ですか?」
会場は温かい笑いが広がった。(←冷たい笑いじゃなくて良かった)

誘導グッズは、どの親も持ってきているようだったが、さすがに「」を持ってきているのは
私たち以外いなかった。(←気合充分!)

そして、
「スタート!」

。。。

あっあれ??
動かない。
「ウリ子~~~っ」
私は、一生懸命に名前を呼んだ。
ゴールで、鍋とプーさんのおもちゃを動かし続けた。
が、ウリ子は何が起こっているのかわからず、座ったまま。
『うっ、やばい。2コースの子がハイハイし始めた』
そこで私は鍋の蓋を持ち、鍋を叩きウリ子を呼んだ。
すると、ウリ子が動き出した。
ものすごいスピードだ。
ウリ子よりも先に動き出した子は2人いたが、ゴール直前で止まっていた。
そして、ウリ子のプーさんのおもちゃに気を取られた子が近づいてきた。
ふふふっ
その間に、ウリ子がゴール。
『でかした!』
気がつくと、4レースではトップだった。

全レース中、3位かと思っていたら、帰宅後デジカメで撮ったゴールタイム一覧を見ると、
なんと2位だった。
一位の子には、おもちゃがもらえる。
各レースのトップの子には、ケースつき離乳食用スプーンとフォークセットがもらえた。
ウリ子は、参加賞とスプーンとフォークセットをもらい嬉しそうだった。
(↑中身よりも、外側の袋とビニールを喜んでいたのが本当だが。。。)

終わった後、ひとつのことをやり遂げたかのように疲れが。。。(←お前が疲れてど~する!)
でも、とても楽しかった。
歩き出す前の今しか参加できないレース。
ウリ子、楽しいひと時をありがとう
今度は、どこのレースに参加しようか?(←おい!)

ハイハイコンテスト - 2006.04.29 Sat

突然だが、ハイハイコンテストにウリ子が出ることに

マリノアシティのベビーザらスであるということを知り、
昨日に続いて、開店時間を見計らい電話して予約したのだ。

ゴールデンウィークの初日。
渋滞を覚悟で12時に出発予定。
14時にはウリ子は先頭を切ってゴールする!(←予定

ウリ子よりも親である私、そして仕事に出かけている主人も張り切っている。
主人に見せるためにも、忘れずにビデオを持っていかねば!

おっ!準備せねば!

気持ちは既に

またもや(^^; - 2006.04.28 Fri

きゃわゆいくふっ

またまた「さくらポップ」さんから借りてきました(^^)/


あぁ、とうとう夢にまで見てしまった。

昨日行った写真館で、選んだ写真。。。つまり注文した以外の写真が
ボツになるということを聞いていたからだろうか。

それとも、撮影中のビデオを見たからだろうか。

選んだ3枚以外の写真が夢にまで現れたのである。

そこからの私の行動は言うまでもない。
開店時間を見計らって、写真館へ電話した。

Luna:  「おはようございます。昨日お世話になりましたLunaですが。。。」
写真館:「昨日はありがとうございました。」
Luna:  「実は、昨日頼んだ写真以外で追加で注文したいのですが、データが
     まだ残っていればありがたいなぁと思って。。。」
写真館:「確認しますので少々お待ちください。」

。。。

写真館:「大丈夫ですよ。全データ残っています。」
Luna:  「良かったぁ。じゃぁ、伺いますので宜しくお願いします。」

ウリ子を乗せた車は、急ぎ写真館へ向かった。
結局3枚が、7枚に増えた。
といっても、4切りや6切りにすると○万円になってしまうので
Lサイズで追加分を注文した。

自分で撮った写真を近所の写真屋さんで焼き増しすると、1枚あたり16円だ。
でもって、昨日今日と行った写真館では、1枚1050円
なんてこったい。

しかし、「欲しい」

この気持ちに負けてしまった。

1歳になったら記念に撮影しようかと昨夜主人と話をした。
今回の衣装は2着で済んだから良かったものの、
もし、今度行ったら、2着じゃ済まないのかもしれない。
でも、そこでグッと堪える気持ちを養うのも。。。ってできっこないだろうなぁ。

今日を振り返って、一言。(←今日の格言)

「心に引っかかるような気になる事は即行動して解決せよ。」

写真館デビュー - 2006.04.27 Thu

今日は朝から晴天なり

先週だっただろうか?
新聞のチラシに入っていた
「スタジオOPEN」の文字が目に入った。
なんと、子供の記念撮影が3150円ぽっきりでできるというのだ。
しかも4つ切り写真つき。

おぉ~~~っ

そんでもって、撮影用の衣装は何枚着ても無料。

へぇ~~~~っ

そういうわけで、予約していた今日の午後、写真館に出かけた。


にしても、たくさんある衣装。
どれにしようか、悩む、悩む。
自分が着るわけでもないのに。。。

まるで
結婚式のドレスは、どれにしようかしら?
みたいに、次々に目移りしそうなくらいだった。

結局、花の妖精とチャイナ服(天使の羽根付き)に決めた。
着せ替え人形のように着せてしまう親ばかな私。
小さいと何を着せても可愛いとは思うが、
自分の子供だからだろうか。
なおさら可愛い(*^^*)

それにしても、撮影中の子供の動くこと動くこと。
なのに、撮影するお姉さんは子供を笑わせたり、視線をカメラに向かわせたりと、巧みな技を使ってはシャッターをきる。
すばらしい。

撮影が終わって、写真を決めたものの、店を後にし、
私の実家へ着いてからも、他の写真に気持ちが残ってしまっている自分がいた。

夢に出てこなければいいが。。。

今日撮影した写真は、来月の中旬くらいまでには出来るらしい。
今からが楽しみだ。

今日、学んだこと。
ウリ子を笑わせて写真を撮るときは、
「団扇を仰いでみるといい」
ということ。
今度から、そうやって撮ることにしよう。


自分もあんなに可愛いドレスを着てみたい
いつか、叶う日が来るといいなぁ。

えっ?

見たい?

やっぱり。。。(^^)v

幸せな毎日 - 2006.04.26 Wed

今日もこんな感じ

今日も、「さくらポップ」さんからピッタリのイラストを借りてきました。


今日は、毎週近所の公民館にやってくる移動図書バスへ行った。
そこで、ある本を発見した!!

「うりこひめ と あまんじゃく」

正直、ウリ子にはまだ早いが親ばかの私は迷わず手に取り貸し出し受付へと向かった。

。。。といっても、今の時点で読んではいないのだが(^^;


午後からは、ウリ子用品を買いに、ベビーザらスと赤ちゃん本舗をはしごした。
今、我が家にあるA型のベビーカーは友人から借りたものである。
今年の夏、第二子出産というのもあり、もうすぐ返却予定だ。
そういうわけで、B型ベビーカーを購入予定で目下検討中というわけである。
今は本当にいろんな種類がある。
軽くて丈夫で、荷物がある程度入るようなベビーカー。
バギーも魅力的。。。といっても何がどうB型ベビーカーと違うのかイマイチ分からない。(←誰か教えてくれぇ~~~っ)

結局2つにまでしぼった。
マクレーンもかなり魅力的だったが、なにしろ高い。
もちろん、リサイクルショップや「貸してあげるよ」と言ってくれた方のも見てみたが、あまりにも古すぎて使い勝手が。。。(-_-)
かといって贅沢はいえない身分。
安くていいものをということで、下見をこよなくやっている訳だ。
ものが定まれば、ネット検索し、一番安価で買おうと思っている。

買い物帰りに主人の実家へ遊びに行った。
ウリ子へのおもちゃを用意してくれていてありがたかった。
持参したおもちゃも加え、ウリ子の周りは賑やかになった。
先月あたりまでは、抱っこしていても大丈夫だったが、
今は動くことが楽しいらしく、じっとしていない。
見ていて危なっかしいが、とても楽しくなる。

毎日が新鮮で楽しい。
こんな幸せな毎日をウリ子にもらっている。

それにしても、おもちゃであふれるのはなぜだろう。。。
片付けても片付けても、ウリ子が出して賑やか地帯が広がるばかり。
私の場合、散らかしても散らかしても、片付けるのが楽しい。
不満が出ないのが不思議なところ。
ある意味、得な性格なのかもしれない。

と、言っておいて、数年後発狂したりするのだろうか。。。
あぁ、考えただけでも恐ろしい。
考えないようにしよう。
人間考え方一つで、どうにでもなる。

ふふっ、やっぱり得な性格?

Toy Box - 2006.04.25 Tue

今日のウリ子

「さくらポップ」という素材屋さんのイラストがまさしく今日のウリ子だったのでアップしてみました。


今日、先日主人が出席した結婚披露宴の引き出物が届いた。
つまり、カタログから選んだものである。
「natural woody series」の「DROP IN THE BOX」という知育おもちゃだ。
箱を開けるときのウリ子の表情。
私とちっとも変わらない。
ワクワクしているらしく、瞳もキラキラと輝いている。

箱の中から出てきたのは、まさしく「DROP IN THE BOX」って感じ。(←当たり前だ!)
木の箱で出来ており、上や横に色んな形をした穴が空いていて、同じ形をした積み木のような木を中に入れていくおもちゃだ。
DROP IN THE BOX

(↑つまり、コレ)
箱に書いてある対象年齢よりも少し早いが、ウリ子は嬉しそうに遊び始めた。
いきなり、穴の中に木を入れるようなことはしていないが、
そのうち、遊び方も変わってくるだろうと今からが楽しみである。

知育おもちゃだからだろうか?
今、ウリ子はおもちゃの横で爆睡している
よどほ疲れるのだろうか?
いったい誰に似たのだろう?

ん?

。。。私?

やっぱりなぁ(^^;

ウリ子の検査結果 - 2006.04.24 Mon

今日ウリ子のかかりつけの小児科の先生から電話があった。
先日受けた、アレルギー検査の結果の知らせだった。


先生:「少~し卵アレルギーが出ているようですね。」
Luna:「。。。そうですか。」
先生:「そんなにひどい方でもないんで、1歳半~2歳位までは
    卵やマヨネーズ類は控えて下さい。まぁ、最初から少し卵が
    含まれている加工物は、少量なら大丈夫だと思いますよ。」
Luna:「はい、わかりました。」
先生:「今後の予防接種の時は病院ですぐ対応できるように、
    混んでいない午後の早めの時間にいらして下さいね。
    心配されなくても大丈夫ですよ。」
Luna:「わかりました。ご丁寧にありがとうございます。」

こんな感じに、やりとりがあった後、受話器を戻した。

アレルギーの程度が軽いと言われたとはいえ、
ものすごくブルーになってしまった。
なぜなら、私自身アレルギー持ちで気になっていたからだ。
これから気をつけてあげなければ。。。

誕生日には、ケーキも食べられるだろうと思っていたが、
卵を使っていないケーキを探そう。

あぁ、なんか今から色々と探さねば!

そうだ!

落ち込んでいる場合ではないぞ!

なんだかんだいって、立ち直りが早いのは
。。。気のせい?

育児は楽しまないと。。。
ウリ子! ママと一緒に、がんばろうo(^^)o

私ってスゴイ?? - 2006.04.23 Sun

主人がウリ子のために借りてきてくれた「アルプスの少女ハイジ」のDVD。
全13巻あるのだが、そのうちの9巻目を家族3人で見ていた。

ハイジが夢遊病になり屋敷を幽霊のようになって。。。というシーンから始まった。
そして、山へ帰ることになり、フランクフルトを後にしアルムのおじいさんの元へ帰る。。。
と、続いた。

ビデオに録画していたわけじゃない。
本当に久しぶりに見るハイジ。
いったい何年ぶりなんだろう?

なのに、殆どのシーンを覚えていたのだ。

次はどうなって、こうなって。。。
主人の質問にも、まるで専門家のように
スラスラと答えられる。

本当に好きなんだと改めて思った。
ハイジがフランクフルトから列車に乗り出発したときから
私も山へ帰るかのように、逸る気持ちを抑えられなくなる。
列車から山が見えたとき、
そして、セバスチャンと別れ懐かしい山へ駆け出し。。。
あぁ、たまらない。

おじいさんに抱きついたとき、私も一緒に涙してしまった。
やっと帰れたんだ。

ハイジとは全然違うが、私も似たような経験がある。
小学4年のときのことである。
あれは忘れもしない、10月14日の土曜日。(←あえて何年かは伏せておこう(^^;)
私は大好きだった町を後にし、引っ越した。
まぁ、車で20分くらい離れた場所へ引っ越したわけだが
私にとっては、とてもとても遠くへ引っ越したかのようだった。

10月16日の月曜日。
私は、別の小学校へと転入した。
が、翌日遠足ということを聞き驚いた。
というのも、私が今まで通っていた小学校のそばにある神社への遠足だったからだ。
通る道、周りの景色が、すでに懐かしかった。
今まで通っていた小学校へ走って帰りたかった。
すぐそこにその小学校があったからだ。

小学校の中には川が流れ、その上を渡り廊下があったり、
滑り台があったり。。。
本当に自然に恵まれた小学校で、大好きだった。
今でも、その小学校のことは覚えている。
大人になって、久しぶりに遊びに行ったときは
新しい校舎になり、かなり変わっていたが、
ところどころに懐かしい姿が見られた。

それにしても、ハイジが山に帰るシーン、
そして、私が以前通っていた小学校の景色、建物。。。
今でも鮮明に覚えている。(←やっぱり私ってスゴイ?)

ウリ子にも、そんな懐かしい、そして逸る気持ちを抑えられないような
素敵な場所が出来ると嬉しい、心からそう思った。

恐るべし景品!! - 2006.04.22 Sat

今日は朝から雨風がかなりすごかった。
にも、かかわらず、ウリ子を車に乗せてとあるお店へ急いで出かけた。

実は、某コーヒーについている景品をゲットするためだった。

お一人様一つ限り

この文字がやけに恨めしく思ったが、
「まぁ、いいや」
と思い、かごに4つ入れてレジへと向かった。

いつもなら、すぐに支払いも終わり無事に帰宅の途へ向かうはずだったが、
今日に限りレジのおばちゃんが新入りなのか、
妙にチェックが厳しく、チラシを嘗め回すように見て
「1個だけなんで、1個ですね」
と。

私:「えっ???????」
おばちゃん:「。。。」
私:「この子も入れて2個で。。。」

その直後、悲しいことに
かごの中から2個抜き取られてしまった。

支払いを済ませ悲しみに打ちひしがれて帰るのも嫌だし、
メラメラと燃え上がるものを抑えられずにいた私は
ウリ子を抱え、再度コーヒー売り場へと向かった。

今度は、違うレジに並んだ。
ふふっ
「今度は大丈夫だろう」

問題なく、通過した。
ん?
2人だから2個までOKだったんだ。
そう気づいて心の中で笑いながら家へと向かった。

ここまで燃え上がらせてくれる景品よ。
なんという奴だ!

恐るべし、景品!!

ウリ子とウリ坊 - 2006.04.21 Fri

ウリ子とウリ坊

この2ショットを母に見せると
「やめなさい!」
と、怒られそうだが。。。

さて、ウリ子は「アルプスの少女ハイジ」(DVD)を見ながら嬉しそうにしている。
始まりの曲では、体を横にゆっくり揺らしながら、時には万歳しながら
唄って踊っているかのようだ。

ベビージムもつかまり立ちに使うようになり、時にはトンネルのようにして反対側へとくぐっていくまでになった。
今は、オーディオのカタログを、アムアムしている。



食べてる!!
こらっ、ウリ子。
ヤギを見習ってどうする!!
いくらハイジを見ているとはいえ、ヤギの真似をしてどうするんだ!

時々、スーパーウーマンごっこをして遊ぶ。
私が仰向けになり、ウリ子を手足を使って宙に浮かせて飛ばすのだ。
もう楽しくてしかたがないのだろう。
目はなくなり鼻に縦ジワを寄せて笑う。
これがたまらなく可愛い

毎日、こんな笑顔が見れる。
たまらなく幸せだ

そぉいえば、昨日はアレルギー騒ぎで忘れていたが
3本目の歯が生えてきた。
上の歯だ
急に歯が生え始めたような気がする。
噛み付かれないことを祈るばかりだ。

鶏レバーの甘煮 - 2006.04.21 Fri

昨日はウリ子の事で心配な思いをしたが、
ウリ子は今朝から元気いっぱい。
良かった。
元気な姿を見れて嬉しい限りだ。

さて、昨夜元気になったウリ子に夕飯を作りながら
午前中に買ってきた鶏レバーで甘煮を作ってみた。
今までは、母が作ったものかお店で買ったものしか食べたことが無く
作り方さえ知らなかった。
たぶん、こう作るんだろうなぁとは味から想像は出来たのだが。。。

夕方母に電話して作り方を教わり、さっそく作ってみることに。
みりんや醤油を入れるのだが、分量は味をみながらやってみた。

ほぉ~~っ(←なかなかの出来に感動

やれば、できるやん!(←私って天才?

食卓に出したら主人が
「美味しいよ」
と、褒めてくれた。

褒められると嬉しい。
単純な私である。
今度は、何に挑戦しようかな?
やっぱり、私は単純である。

アレルギー? - 2006.04.20 Thu

今日はものすごく風が強かった
台風かと思ったくらい。。。

午前中に食材を購入して、昼食後出かける予定だった。
そろそろいいかな?と思い、ウリ子にもフレンチトーストを
食べさせることにした。
ふわふわの美味しそうなフレンチトースト

ウリ子の口に運ぶと、最初ヘンな顔をした。
が、すぐにもっと欲しいよと言わんばかりに
大きく口を開けて催促する。
食パンの1/4位のフレンチトーストを食べ終わった頃異変は起きた。

突然、手で目の周りをかき始めた。
すぐに、ブツブツができて赤くなり、あっという間に顔中腫れてしまった。
そして、泣き出してしまったウリ子。
。。。えっ?もしかして。。。アレルギー?

姉に電話して小児科の診察時間が始まるのまでの対応を訪ねたりした。
まさか、こんなことが起こるなんて思いもしなかった。
小児科の診察時間に電話してみると、アレルギー検査をしましょうとの返事。
すぐ、出かける準備にとりかかった直後、抱きかかえたウリ子が今まで口にしたもの全てを吐き出してしまった。
それまで、泣いていたウリ子も、吐いてすっきりしたのか落ち着いてくれた。

その後、小児科へ行き、採血をすることになった。
「ウリ子ちゃんのお母さんは、あちらでお待ちください」
そう言われ、その場を後にして暫く経つと
「うぎゃ~~~っ」
というウリ子の泣き叫ぶ声。
涙が出そうになった。
自分がされているわけではないのに、ものすごく辛く悲しかった。

「もういいですよ」
と、看護師さんに呼ばれウリ子の側へ行く。
すると、ウリ子はひっくひっくしながら私の顔を見て抱きついてきた。
「がんばったね、痛いのに。。。えらかったね」
それを言うのが精一杯だった。

他の人から見たら、「オーバーね」と言われるかもしれない。
でも、まだまだウリ子の親になって日の浅い私にとっては
何もかもが初めてのこと。

小児科を後にして、30分位お散歩がてらに歩いて帰ってきた。
その後、ウリ子は疲れたのか、お茶を飲んだら寝てしまった。

3~4日で検査の結果がでるという。
何のアレルギーもないと嬉しいのだが。。。
夕食は、元気に食べてくれたので一安心した。

にしても、緊張していたせいか今夜はものすごく疲れた気がする。
これからは、もっと増えるのだろうか?
たいていの人は、
「大変なのはこれからだよ」
と言うが。。。

ウリ子の元気に笑っている姿を見るのが大好きだ。
今は午後のことが嘘のようにスヤスヤと眠っている。
私も、寝ようかな。

アルコール抜きで。。。 - 2006.04.19 Wed

今夜は、我が家に4人もの来客があった。
予定では6人だったのだが。。。
実は某龍馬会(←全然某になってないじゃん!)の定例会を我が家で行ったのだ。

今回は、話し合わなければいけないことも多く、アルコール抜きでということだったのだが、きっとそういうわけにはいかないだろうと思っていた。

が!

なんと、アルコール抜きで、話は盛り上がったのである。(←やればできるじゃん!)
内容はさておき、目標があるとみんなの気持ちもそれに集中し、話は進んでいく。
これからの某龍馬会(←だから、某になっていないってば。)が楽しみになってきた。

私自身、先頭をきって進んでいくタイプではない。
むしろ、先頭に行く人を陰で支えるのを得意としているタイプだ。
おまけに、団体活動というか、団体で行動するのがあまり得意ではないというのもある。
だが、某龍馬会を通してたくさんの出会いがあったし、私自身成長させてくれる何かがあったのも事実だ。
だから、何か出来ることがあればさせてもらいたいと思っている。

それにしても、今夜の鍋。。。

ものすごく美味しかった。

そして、その味に感動した

大根おろし+水少々+白だし+豚肉(細切れ)+鶏肉(ミンチ)+えのき+しめじを混ぜただけの鍋。(鶏ミンチには塩コショウしてね)
お店に出してもいいくらいに美味しかった。
みんなにも教えたい!
本当におススメだ!
ぜひ作って欲しい。
(↑って、くどい??)

あっ!最後にうどんを入れるのをお忘れなく。
これまた、本当に美味しいよ

10ヶ月検診 - 2006.04.18 Tue

検診前のウリ子

今日はものすごく天気が良かった
午前中は家事をひたすらこなし、午後からはウリ子の10ヶ月検診を受けに小児科へと出かけた。

ウリ子のかかりつけの小児科の先生は、ものすごく優しい。
こんなに優しい先生なら人気は高いはず。
本当に患者さんが多いのだ。
とはいえ、午後2~3時は検診や予防接種の時間にあてられるために
病気で来院する子供は別室で待つようになっているのでありがたい。

さて、検診中のウリ子。
身長と体重の測定の時、ものすごく嫌がって泣き出してしまった。
結局、身長を測るときは私も横に添い寝して測ってもらった。
こんなママっている??

先生の内診等は全て
「ぜ~んぜん何にも問題ないですよぉ」
「これからは、誤飲や事故には気をつけて下さいね」
で、終了。

ん?

似ている?

あれは、ウリ子が生まれて初めて小児科デビューした時だった。
待合室で待っていても、ものすごく元気なウリ子。
おへその横が少し膨らんでいて、もしかすると何かの病気かもしれないから。。。
と思って連れて行ったものの、周りで辛そうにしている子供には、申し訳ないくらい元気。
そして、診察の結果。。。
いうまでもなく、
「何にも問題はありませんよ」
「。。。」
笑うしかなかった。
おまけに、
「今日は何にも問題がなかったから、診察料は要りませんよぉ」
「えぇ~~~っ?」
その日は、ありがたく帰宅した。

小さいときは何かと病気をすると聞いているが、今はこんなに元気にいてくれて、本当に嬉しい。
ありがとう、ウリ子。
ママも、病気をしないように気をつけるからね。

今日も、平凡だけど幸せな一日

黒豆 - 2006.04.17 Mon

完成した黒豆

。。。事件です


今日、ものすごく黒豆を食べたくなって煮てみた。
圧力鍋で煮たものの、ものすごいことになってしまった。

というのも、ぷしゅ~~っという音と共に溢れ出て来た黒い汁。

うわぁ~~~っ

しかし、圧がかかりお鍋もがんばっているため火を消すにも消すことが出来ず、
結局12分間、圧をかけ続け、消火した。(←って火事だったの?)

おまけに。。。。(←まだあるのかっ??)
砂糖と醤油を入れるつもりが、砂糖を入れた後。。。

何を間違ったのかを入れてしまった。

うぎゃぁ~~~~っ

その後、砂糖と醤油を適当に入れて、これくらいなら。。。というくらいまでに味が落ち着いたため、出来上がった黒豆はそこまでひどくはならなかったが、自分自身かなりショックを受けてしまっていた。

コンロは黒豆の汁でびしょびしょになるし、周りは圧力鍋から噴出した
これまた黒豆の汁が飛び散る始末。
そぉいえば、初めて黒豆を煮たときも、これに近い状態になった。
なぜだろう?

黒豆よ!!

なぜなんだぁ~~~っ
(←黒豆に語りかけてどうするっ??)

結局、黒豆は無事に出来上がった(←本当だろうか?

本当だ!!

嘘じゃない!


なんだかんだと言っても、美味しい黒豆の完成!

うわ~い、うわ~い。

それにしても、早めに夕飯を作って買い物に行こうと思っていたのに、
結局は黒豆事件(←いつの間にか事件になってる)が発生したため、
行くことを断念。

明日は、ウリ子の10ヶ月検診だ。
その後にでも行こうかな。
ふぅ。

誰か、食べる?

美味しいよ、黒豆。。。

ありがとう - 2006.04.16 Sun

今日は、たくさん人が遊びに来てくれた。

お昼頃同じマンションに住むお隣のSayuriちゃんが、
そして、私の実家から義姉と甥2人が遊びに来てくれた。
とっても嬉しかった。
ん?
私よりも、ウリ子のほうが喜んでいたのかもしれない。

ウリ子は人見知りすることもなく、抱っこされて居心地がいいのか
スヤスヤと眠ってしまうくらいだ。
嬉しいのを顔いっぱいに表して見ていて私までもが嬉しくなる。
きっと、この笑顔を見ると私の兄、つまりウリ子のおじちゃんが
嫉妬するだろう

今日はソファの横に置いてあるベンチをウリ子が動かしていた。
しかも上に物を置いているというのに。。。
正直びっくりした。
いつのまにこんなに力持ちになったのだろう。
確かに、ウリ子に限らず小さい子は思いのほか力が強い。
自分の顔に血を滲ませてまでも顔を引っかいたりするくらいだから。。。
痛いのは痛いのだろうが平気な顔をしている。
これまた、驚きだ。

それにしても、ウリ子は人が好きなようだ。
今日、たくさん遊んでもらって本当に嬉しそうだったから。
おまけに、テンションも高かったせいか、お昼寝も短時間という始末。
おかげで、夕方食事を食べさせていたら、途中で眠ってしまった。
お風呂にも寝たまま入って、お風呂から上がってもずっと寝ていた。
とはいえ、これだけ満足させてくれた友人そして家族に感謝感謝!!
本当にありがとう。

久しぶりに義姉が遊びに来てくれて私は嬉しかった。
なかなかゆっくり話せないから。
本当はもっと色んなことを話したかった。
また、今度会ったときにでも話せたら嬉しいなぁ、そう思っている。

我が家に人が来てくれることが、とても嬉しい。
ウリ子と遊んでくれるというだけではなくて。。。
だから、
ありがとう

って、いつだよ? - 2006.04.15 Sat

私が作りました!

もう1年以上も前のことである。
ウリ子がお腹にいた頃だ。
そう、つわりが終わりかけた時だったと思う。

従妹に誘われてABCクッキングスタジオに行きロールケーキを作った
ものすごく簡単に、そして美味しく出来た。

家に帰ってからも
「あんなに簡単に、そして美味しく出来るのなら…」
と、何度か作った。
正直言って、スタジオで作ったのよりは少し出来は落ちるが
なかなか美味しかった。

ウリ子が生まれてから、母乳をずっとあげているのもあって
毎日毎日、ものすごくお腹が空く。
実家なら何かおやつが必ずあるのだが、我が家には食べつくされてしまっていて
殆どと言って何もない。
買ってくれば良いのだろうが、買ってきてもすぐに食べてしまい
何にもない状態になってしまう。

この頃は、サーターアンダギーのようなドーナツを作った。
なかなか美味しく出来た。
久しぶりに何か作るのに目覚めてきたようだ。

やっ、やばい。

こうなったら、ロールケーキでも作ろうかな?
そう思って気合をいれるためにも自分で作ったロールケーキの写真を
アップすることにした。
果たして、私はロールケーキを作るのだろうか?
それとも…(^^;

懐かしさと共に - 2006.04.14 Fri

テラスで食事

新婚旅行で訪れたカナダの写真を見ていた。
いつもどこかへ旅していた私には珍しい写真がいっぱいあった。
というのも、旅立つ空港、飛行機、機内からの景色、旅先の食事風景など、
結構細かいところまで記録に残すかのように写真があるのだ。

主人にとって初の海外旅行。
そういうのもあってだろう…はじめはそう思っていた。
が、今振り返ってみると、
「そうだったなぁ」
って、素直に思い出せるのだ。(←これがなぜだか嬉しい)

今までは、あまり考えもせず、気ままに写真を撮り続けていた。
自分へのお土産のような気持ちで、あの時の思いや出来事がよみがえってくるような今回の写真たち。
懐かしさと共に、これからの写真の撮り方を改めてみたいと思った。

ウリ子の記録も同じように撮り続けよう。
ウリ子が大きくなって写真を見た時、たとえ記憶は残っていなくても、
想像しながら思いをめぐらせて欲しいなぁと思った。

いつか、3人でカナダへ行きたい。
このテラスで、もう一度食事をしたい。
いつになるか分からないが、夢の一つである。

どぉよ? - 2006.04.13 Thu

ドーナツのつもりが…

朝食後しばらくたって、主人が、
「なんかお腹がすいた。何かない?」

「…!?、なんですと???」

仕方がないので、ドーナツを作ることに…

が、

うまくまとまらず、

まるで

サーターアンダギー

のようになってしまった。

でも、美味しかった

ウリ子も離乳食が3回になり
サーターアンダギーのようなドーナツのやわらかいところを少しちぎって、
口にそっと入れてあげた。
初めは、ものすごくまずそうな顔をしていたが
その顔は、満面の笑みに変わった。

ふふふっ
美味しかったんだわ

子供は正直である

本当だった
わ~い、わ~い

はっぴぃばーすでぃ(Aki編) - 2006.04.12 Wed

おたんじょうびに…

今日は、主人の誕生日
私と主人の年齢が一つ縮まった
といっても、お互い歳の差は気にしていないのだ。(←私だけだったりして

今週は、天気があまり良くないらしいが、
今日だけは思いっきり朝から晴れてくれた。

毎週水曜日に近くにある公民館へやってくる移動図書のバス
今日は初めて3人で行った。
その後、お散歩しながらバースデーケーキを買いにてくてく歩いた。
途中、色んな花が咲いていた。
ウリ子に、「きれいだね」「かわいいね」って話すと手を伸ばすウリ子。
きっと触りたいのだろうが、確実と言っていいくらいにちぎってしまうので、
触れる直前でストップ。
ケーキ屋さんのテラスで、お茶をしながら少しくつろいでいた。
窓の外をみると、入園式を終えた園児と父親母親が歩いているのが見えた。
数年後ウリ子と一緒に手を繋いでいる姿を想像してしまった。(←気が早すぎるかしら?)

そんな感じで、主人のお誕生日はゆったりとした幸せな時間を過ごした。
パパと寝んね?

ちなみに、夕飯は主人のリクエストでシーフードスパゲッティ
「美味しかったよ」
その一言が、とても嬉しかった。

おたんじょうび、おめでとう

桜と菜の花、そして… - 2006.04.11 Tue

久しぶりに実家へ、ウリ子と遊びに行った。
ここ数日、風が強かったせいだろうか。
車窓から見える景色は、私の大好きな花々が咲く景色が広がっているものの、
桜の花も、菜の花も、かなり花びらが散っているように感じた。

数年前、熊本の一心行の桜の木を主人と見に行った。
天気は曇っていたように思う。
桜の木を見に行ったつもりが、あまりの菜の花の美しさに
目が奪われてしまい、桜の木が霞んでしまったくらいだった。

花は見ているだけでも心が安らぐ。
ウリ子にも花を見て心が豊かになってくれればと願うばかりだ。

ちゅーりっぷ

私が保育園に通っている頃のことである。
毎年春になると、父が園児に鉢植えのチューリップを持ってきてくれた。
それが嬉しくて仕方がなかった。
あの時の、父の顔や、友達の顔、チューリップの色、周りの景色を
鮮明に覚えているのは何故だろう。
よほど嬉しかったのかな(笑)
あの時のことは一生忘れられないだろう。
お父さん、ありがとう

花って本当に不思議。
心が優しくなれる。
お花畑でウリ子とのんびり過ごしたいな。

ウリ子の洋服 - 2006.04.10 Mon

今、我が家の中で一番の衣装持ちは
ウリ子である。
ものすごい量の服が。。。

この前まで、ゆったりしていた服が
今では、パッツンぱっつん。
おいおい、どこまででかくなるのだ!!

今日は、ミニワンピースにおそろいのパンツ

私も着てみたい。
くふふふふっ
もし、着たら破れるかな??
こっそり着てみようとして振り返ると
誰かが「ムンクの叫び」みたいな顔をしているような
気がする。

やめておこう。。。

というわけで、今日はウリ子が寝ている間に
夏物の服を整理してみた。
一気に、賑やかになった洋服入れ。
夏が来るのが楽しみだ!

またね - 2006.04.09 Sun

またね!

山口に住んでいる友人が昨日から1泊2日で遊びに来てくれた。
ウリ子がお腹にいた頃に我が家に来て以来になる。

坂本龍馬が好きで、独身の頃は、松山で落ち合って高知へ行ったり、
神戸へ行ったり、京都へ行ったり、東京へ行ったり。。。
本当に色んなところへ出かけて、たくさんのことを語っては
心の中に元気エネルギーを注ぎ込んでいたものだ。
今では、メールでのやり取りが主だが、
久しぶりに会っても何の違和感もなく話すことが出来る。
見えない何かで繋がっているのかな、そう思える友人だ。

ウリ子は最初彼女を見たときは、少し固まっていたようだ。
が、すぐに打ち解け、母親である私よりも彼女のところへ行っては
抱っこされていた。
(↑ちょっぴり、ジェラシー
お腹にいたときに、彼女が語りかけていた声を覚えていたのだろうか?
今度会うときは、ウリ子は歩いてるのかな?
「その日を楽しみにしてるよ」
と、岩国へ向かう新幹線に乗って帰って行った。

心で繋がっている友人を持てて、本当に感謝している。
さんちゃん、ありがとう

大演奏会? - 2006.04.08 Sat

演奏会その1

ここ数日、ウリ子の大演奏会が開かれる。
しかも、突然に

私が小学生の頃はリコーダーを、中学1年の頃から9年もの間はクラリネットを吹いてきた。
音楽が好きで、色んなジャンルのものを聴いてきた。
楽団にいたときは、クラシックからジャズまで色々と吹いていたなぁと今になって思い出す。
演奏会その2


だからだろうか?
ウリ子が、フライパンや鍋を打楽器のように使って遊んでも、見ていると楽しくて、注意するに至らない。
まぁ、度を越すとさすがに
「ちょっと、待って」
と、フライパンや鍋と一緒に安全地帯へ運び遊びを再開してもらっている状態である。

ウリ子は、音に敏感なのだろうか?
色んな音に興味を持つ。
小さい子は殆どそうなのだろうか?
見ていて面白いし、楽しい。
色んなものを使って音を出して楽しんでいる。

まさに、 音楽 だ

今は、おせんべいを楽器?代わりにして遊んでいる。
あぁ、おせんべいの原型がなくなっていく

おにぎりウリ子 - 2006.04.07 Fri

何者?おにぎり?

親ばかで申し訳ない。
お風呂上りのウリ子に服を着せようとしたときのこと。
あまりにも面白いというか可愛いので、ついつい写真に収めてしまった。
なかなか写真におさめるには動き回るので難しい。
ウリ子、君は写真を撮ろうとすると
なぜそんなに

動き回るのだ

そう思いながら撮り続ける親ばかの私。
あぁ、可愛い

いったい生まれてから何枚の写真を撮ったのだろう。

わははははははっ

Go to 動植物園 - 2006.04.06 Thu

らいおん

今日は朝から晴天
動植物園へ行くには最高の天気だ。
お弁当にサンドイッチを作り3人で出かけた。

福岡市動植物園は、その名のとおり植物園と動物園が一緒に楽しめる。
桜、菜の花、ポピー、パンジー、その他の花々が咲き乱れ
自然と顔が笑みに変わる。

ウリ子にとっては、生まれて初めての動植物園。
主人とは、付き合い始めた頃から、毎年お弁当を持って来ていた。
もう8~9年もなるだろうか。
去年は、ウリ子がお腹の中にいた。
そして、「来年は、ウリ子も一緒に来たいね」と話していたが、
それが現実となり嬉しくてしかたがない。

こんなに、幸せで嬉しくて楽しいなんて。。。
本当に、ありがとう

「また来年も一緒に来ようね」
来年は、ウリ子も走り回っているのだろうか。
楽しみが、また一つ増えた。

お弁当の買い物 - 2006.04.05 Wed

今日は、明日ウリ子と動物園に行くためお弁当用の買い物へ行った。
「来年は同じものが食べられるよね」
が、口癖のようになってしまっているが
今日も同じ。

サンドイッチを作る予定で、その材料を購入。
なんだかんだと買っていたら、いつの間にか

約1週間分の食費を使ってしまっていた。

節約しなければと思いつつ、なんて恐ろしいことに。。。

とはいえ、楽しい花見にもなるだろうから
よしとすることにした。

明日は、晴れると嬉しいなぁ

逞しいウリ子 - 2006.04.04 Tue

何してるの?

毎日、毎日、ウリ子の周りにはおもちゃがいっぱい。
といっても、ウリ子の目から見たらの話。

イタチゴッコことは、このようなことをいうのだろう。
ウリ子が寝た後は、お片づけ。
そんでもって、起きたら瞬く間に色んなものが散乱してしまうのだ。

あまりにも次から次に、しかも楽しそうに遊んでいるので
片付けながらもこっちまで楽しくなってくる。
時々、危なっかしいこともやりそうになる。
その時、しっかり守ってやらなくては!と思いつつも、なかなか完璧には出来ないときもある。
なぜなら、間に合わずに頭をごんっ
うぇ~~~んと泣いても、暫くたてばさっきの出来事を忘れたかのように遊びだす。
なんと逞しい赤ちゃんなのだろう。

私も負けないように日々精進だわ

はっぴぃばーすでぃ - 2006.04.03 Mon

満面の笑みをプレゼント

今日は甥の誕生日である。
誕生祝にかどうかわからないが、バイクを買ってもらうらしい。
そのうち、我が家にもバイクにまたがり遊びに来るのだろうか?
その日を楽しみにしていようかな?
とにかく、安全運転するんだよと言いたい。

ウリ子が今日で、満10ヶ月を迎えた。
去年の今頃は、里帰り出産に向けてカウントダウンしていたように思う。
主人が一人で2~3ヶ月の間、出来るだけ不自由しないでいいようにと色んなものを購入したり、キッチンの戸棚に何があるのか紙に書いて貼り付けていたりしていた。(←貼り付けた紙は今でも貼ってある
今思い返すと懐かしい。

不安と楽しみが交差していた時なのかも知れない。
今は、幸せと楽しいが毎日続いている。
本当に、ウリ子には感謝の毎日。
ありがとう

P.S.今日の写真は、友人の愛ちゃんが遊びに来たときに撮ったものである。愛ちゃん、載せちゃったよぉ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

calendar&archive

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子供を連れて旅に出ようと企んでいます。(^^)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。