topimage

2006-06

歯磨き教室 - 2006.06.30 Fri

歯磨きしてるよ

先日、1歳児以上の歯磨き教室へウリ子と参加した。
0歳児対象の時も参加したが、今回はかなり大きな子が多い。(←成長すればみんな大きくなるのだ!)

0歳の時は、歯磨きは気分でやっていたような感じだった。(←おい!)
が、さすがに7本目の歯が生えてきているとなると、手を抜くわけにもいかなくなった。

濡れたガーゼで歯をきゅきゅっと拭いていただけじゃダメらしい。
歯と歯の隙間の汚れが取れないらしく、大人用の歯ブラシの形のものすごく小さいタイプ、つまり1歳児用の歯ブラシとでもいうのだろうか。
そういった歯ブラシで磨かないといけないと知った。

今までは、シリコンみたいな。。。そして、形は蜂蜜をすくう棒のような形をしていた歯ブラシ?で、ウリ子には歯磨きをさせていた。
唾液が出るだけでも、汚れがかなり取れるらしいが、歯の本数が増えるとそうにもいかないらしい。

そこで、その夜から早速歯ブラシによる歯磨き開始となった。
ウリ子に最初持たせて、ごにょごにょとさせる。
そして、最後に私が仕上げをするという二段階で行った。

いつの頃からだろうか。
歯磨きをする姿を見せていたり、シリコンみたいな歯ブラシ?で磨かせていた(正確に言うと口でモグモグカミカミしていた)せいだろうか。
抵抗することもなく、口を開けて仕上げ磨きをさせてくれる。

歯の資質がもともと弱い私に似ていたらどうしようか。。。とも思ったが、今更どうこう言ったって仕方がない。
とにかく、虫歯から守らなければ!という思いで続けたいと思っている。

3日坊主にならなければいいが。。。
がんばるぞぉ。

おふろでちゃぷちゃぷ - 2006.06.28 Wed

asuka0105.jpg

パパとお風呂に入るウリ子は、とても楽しそうだ。
それもそのはず。。。

ママと違って、お遊び時間が、とにかく長い!
ママはウリ子と初めからずっと一緒に入りっぱなしのため、ヘロヘロになりながらお風呂に入っているのが現状だ。
が!パパは違う。
「いいよぉ~~っ」
の声で、ウリ子をお風呂へと連れて行くため、気持ちだけ違うのだ。

時々、笑い声が聞こえてくる。
もちろん泣き声の時も。。。

でも、お風呂で毎回楽しみにしていること。。。
それが、コレ。
少し大きい洗面器に入り、お湯をかけてもらって遊ぶのだ。

生まれて間もない時は、ベビーバスのように使っていた。
が、少しずつ窮屈になってきた。
それもそのはず、だんだん大きくなってくるから仕方がない。
とはいえ、この様子を見ると、なんとか洗面器に入っているではないか!!
果たして抜けるのだろうか?
と、心配したが、スムーズに抜け出たウリ子。

今度私もやってみようかな。
まぁ、元気が残っていればの話だが。。。

どこにでもある風景 - 2006.06.26 Mon

朝寝中

ウリ子が、今朝も元気良く、〝ベーグル〟と〝バナナ〟(ヨーグルト&きな粉)をパクパク、モグモグと食べてくれた。
牛乳を初めて飲ませようとしたが、2~3口だけで、飲もうとはしなかった。
やっぱり母乳とは違うのだろう。

それはさておき、その後ちょっぴり眠そうにしていたので母乳をあげることにした。
今日は「えらい早かぁ」(とても早いなぁ)と思いながらも、添い寝する感じであげた。
そぉしたら、あっという間に寝てしまった。
正直私も一緒に寝たい。。。そう思った。

が、洗濯物を干したりと色々と私を待っているお仕事がある。
それを片付けて、ゆっくりしようかなと。。。


ひと段落して、ウリ子を見つめていた。
なんて寝顔可愛いんだろう。

そう思いながら、ウリ子の手や足を見ていた。
。。。前見たときとなんか違うなぁ。
赤ちゃんから幼児のようになってきたのだろう。

asuka0100.jpg今のうちに2

今のうちに、1歳記念とでもいうのだろうか。
足型をとっておこうかな。
ついでに私のも(←うふ

BAGLE&BAGLE - 2006.06.25 Sun

BAGLE&BAGLE

昨日の夕方近くから、新鮮な「トマト」をもらいに実家へと車を走らせた。
そして、たまたま母(ウリ子のおばあちゃん)が映画を観に行った後に、デパートで卵や牛乳を一切使用していない〝ベーグル〟をいくつか買ってきていた。

卵アレルギーのウリ子。
時間も夕食の時間と重なり、さっそく食べさせてみることに。。。

今まで、野菜やチーズと一緒に牛乳に浸したパンを朝食にあげていた。
が、なかなか食べてくれなかった。
軟らか過ぎたのだろう。
『よぉ~し、今日は千切ってあげてみよう』
そして、千切ってウリ子の口にそっと入れてみた。

おぉ~~~っ

ウリ子がもぐもぐと食べたのである。

離乳食を始めて7ヶ月目に突入したというのに、どのくらいの固さのものをあげていいのか悩んでいただけに、ものすごく感動と思えるくらいの嬉しさが込み上げてきた。


〝ベーグル〟は、私の大好きなパンだ。
まだ日本でブレイクする前に、アラスカへ行った時に安いというのもあり、毎朝食べていた
〝ベーグル〟は、焼くのではなく蒸すというのだろうか。。。
モチモチしていて、食べると腹持ちも良い。


ウリ子が食べたのは、マンゴーかアプリコットが入った〝ベーグル〟。
ほんの少しの甘味があり、ウリ子はモグモグ食べてくれる。


帰宅する時に、たくさんのトマトと一緒に、〝ベーグル〟を分けてもらい、今日の朝食時にウリ子に食べさせてみた。

自分でつかんで食べるウリ子。
モグモグ食べて、とても美味しそうだ。
私も一緒に食べた。


「案ずるより産むが易し」

色々と考えるより、行動に移すほうがいい。
分かっていても。。。心配や不安は尽きない。

少し子供??

そんなことを、ものともせずに、今日もウリ子は「トトロ」を楽しんでいる。
朝食の前に、パパを見送りながら散歩した時は雨は降っていなかった。
が、今は「梅雨」だぞぉ~~っと言わんばかりの雨が降っている。
少しの間は、「トトロ」にお世話になりそうだ。

そして、これからウリ子が心配せずに食べられる〝ベーグル〟にも。。。



昨日の日めくりカレンダーに、こうあった。

考えてばかりいると 日が暮れちゃうよ」(相田みつを)

確かにそうだ。。。
昨日から今日にかけて、ウリ子経由で〝ベーグル〟から教えられた気がした。(←パンから学ぶなんて。。。恐るべしベーグル

泣き顔 - 2006.06.24 Sat

うわぁぁぁぁぁん

ウリ子の泣き顔。。。
本当ならすぐに抱っこしてあげればいいのだろうが、あまりにも可愛くてついついカメラを手にしてしまった。

ごめんね、ウリ子。

最近、ウリ子がよく泣く。
というか、よく泣かせてしまう。

自我が出てきたのだろう。
それに、ママの姿が見えなくても、遊んでいるときは大丈夫なのだが、
思い出したかのように突然泣き出して探し出す。

昼間、遊んで疲れていないと、夜スムーズに寝てくれないこともある。
そこで、可哀相だがしばらく泣かせて疲れたころに一緒に寝ることも。。。

かと思えば、遊びすぎて夕方食事をするのを忘れるくらいに寝てしまうことも。。。
まぁ、そのときは、私も一緒に疲れて寝てしまったのだが。。。

子育てはとても楽しい。
が、大変といえば大変。
でも、私にとっては反省の毎日で、親としてよりも人間として成長させてもらっているようにも思える。

こんなことがやりたい。
あんなことがやりたい。

やりたいことはいくらでもある。
しかし。。。

そう思ったときに、頭にあることがよぎった。

きっと私の「やりたいこと」や「したいこと」で何かを得るよりも、今、子育てを通して何かを得ることが、今の私にとって必要なことなのだろうと。
いったい神様は何を計画されているのだろうと思ってしまう。




もうすぐ、結婚して満2年になる。

ウリ子が一緒でとても嬉しい。
昨年もウリ子が一緒だったのだが、主人とは離れ離れで結婚一周年を迎えた。

ある程度外出が出来る頃になって、結婚した海の見えるレストランでウリ子と3人で食事をした。(←ウリ子はまだ何も食べれなかったが。。。)

今年はどうしようかな?

そうお互いに話しているのだが、やっぱり思い出のレストランにウリ子と3人で出かけたいとも思っている。
その時、ウリ子が大人しくしていればありがたいのだが、どうなることやら。。。

一年前のウリ子の泣き顔と、今のウリ子の泣き顔。
全然違うのだが、同じウリ子には違いない。

こんなに、笑っても泣いても可愛いなんて。。。

「いつも泣かせてばかりのママだけど、ウリ子が大好きだよ。」

ウリ子に、そう話してみるものの、本人はどう思っているのだろうか。。。

争奪戦&痛っ - 2006.06.22 Thu

今日も昨日に引き続き忙しかったウリ子。

9時オープンのSEIYUで、今日から「大総力祭」が始まった。

先着200名様に、オリジナル抗菌まな板シートプレゼント!

という文字に魅せられ、主人とウリ子も早々に出かける準備をし小雨交じりのなか出発した。


9時少し前に出発したため、気持ちは焦る。

まな板、くだちゃい!

ウリ子に、そんなことを言いながら車はどんどん走る。
が、結構車が多い。


前にも経験したことがあるが、バーゲンに向かう時、周りにいる人全てがライバルのように見えた。(←バーゲンはそれ以来行っていない)


今回も同じように、同じ方向に向かう車全てが、
そんなことはないのだろうが、
まな板」を目指して走っているように感じる。

立体駐車場に入る頃、ふっと気づいた。
あまりにも多い車の台数。
こんな雨の中、しかも平日なのに、そんなにみんな「まな板」が欲しいのだろうか?(←それはお前だ


。。。店に入ると、どぉ見ても戦いは終わっていた。
すでに、お客さんは楽に1000人は越えていたからだ。

しかし、いったいオリジナルまな板とは、どんなものだったのだろう。。。(←しつこい奴だ!

店内を行きかうお客の手をついつい見てしまう。

!!!


あれは、ウリ子が貰うべき「まな板」だっ!

でも。。。。

よぉ~~く見ると。。。そうたいしたモノ」でもなかった
もしかすると、そう言い聞かせていたのかもしれない。(←可愛いやつめ!ほほほっ)

こうして、争奪戦に気持ちは参加していたものの、あっけなく終わり、
牛乳3本に、オロナミンC、めんつゆ1本と、可愛らしい買い物をして店を出た。


いったい何だったのだろう。。。

どうも私は、「モノ」につられるらしい。
そういえば、コーヒーの景品にもつられ、買ったことがあった。(←これは欲しいモノだったから。。。)


この後、ウリ子用品を買いに行ったり。。。
色々とはしごして、一度昼食を採るために帰宅した。

午後からはウリ子の予防接種を受けに行くことにしていた。

小児科に行ってもご機嫌だったウリ子。
が、先生の前に来ると、殺気を感じたのだろうか?
突然泣き出してしまった。
まだ、注射もしていないというのに。
そして、数分後、

うわぁぁぁぁぁぁん

ウリ子の悲鳴に似た泣き声が診察室に響いた。
「よくがんばったね」。
そう言って、何度も頭と背中をなで、抱きしめていた。

ところが、ウリ子の逆襲が始まった。

車に乗っておっぱいをあげるのに抱っこしていた。
ウリ子は車窓から外を見ながら手を振り遊んでいた。
それもつかの間。

気づくと、私の足を

あむっ

痛~~~~いっ

その時は気づかなかったが、お風呂に入ると
ウリ子の歯形が2個ついていた

争奪戦に痛みとの戦い。。。
本当に今日もお互いがんばったね。
明日は、雨が1日降るらしいから、のんびりしようね。。。

そうウリ子と誓うのであった。。。

芸能人? - 2006.06.21 Wed

今日は朝から忙しい。。。といっても、ウリ子が特に忙しかった。

昨日、ネットでデジカメを購入した。
(といっても、まだ届いていない。)
『CanonのKiss』というしっかりしたカメラだ。
ウリ子の動きが素早いのもあり、今までのコンパクトなデジカメでは対応できない時も多々あるからだ。
おまけに、今月いっぱいに購入すれば1万円のキャッシュバックがあるという。
そこで、思い切ったのである。
「ひよこのへや」へ行く前に、郵便局へ行き送金。

ふふふっ
これで、今まで以上に素晴らし過ぎるウリ子の可愛い可愛い可愛い可愛い(←おい!)写真が撮れるはず

その後、2週間ぶりの「ひよこのへや」へ行き
色んなお話しや童謡&お遊戯?を楽しんだ。
さすがに、「ひよこのへや」は0才児対象というのもあって、ウリ子は大きい子というような存在になりつつある。
そろそろ1歳児からの「こりすのへや」に、変わらなければ。。。と考えている。。。が、私はこっちの方が好きだ。(←お前が好きでどうする!)

う~~んと楽しんだ後、いったん家に戻り昼食
その後、おっぱい飲んでねんねして。。。
そのまま抱っこして、今度は都市高速を使って従妹のyukiちゃんの家に家族そろって遊びに行った。

yukiちゃんの家には、ウリ子と同級生になる〝トモくん〟がいる。
〝トモくん〟は、ウリ子より6ヶ月と1日遅い12月に生まれた。
つまり現在6ヶ月。

同級生

6ヶ月の差があるのに。。。でも、同級生。
数年経てば、6ヶ月の差もなくなり、それどころかトモくんの方が大きくなるのだろう。

ウリ子も、こんな時があったのになぁと、昔昔の出来事のように振り返ってしまう私。
ハイハイしたり、歩いたり、いたずらしたり。。。
あっという間のことなんだろう。

私の大好きだった、

カトちゃん、ぺっ

の傷跡もすっかり消えてしまった。

傷跡が残らなくて良かった。。。と、思う反面、ちょっぴり寂しい。(←こらっ


またまた今度は、夕方だというのに、yukiちゃんの家を後にし、先週行ったデパートへ主人のスーツを取りに行った。
せっかくデパートへ来たので、夕飯のおかずを一品くらい買おうと地下へ行きお刺身を購入。

それから、ベスト電器へ行ったり、本屋へ行ったり。。。
昼寝という昼寝を出来ないまま、ウリ子は色んなところへ連れ回された。

昨夜が日中あまり遊んでいないのもあり、なかなか寝なかったウリ子。
最後は、わんわん泣き出して少し疲れた頃ようやく就寝。

そんなこともあり、今夜は寝るのは早いだろうなぁと思っていたら案の定。。。
帰宅後、食事そしておっぱいを飲んだ後、すやすやと眠ってしまった。
もちろんお風呂にも入れた。
思いっきり寝たままである。(←しょっちゅう寝てる)
お風呂から上がって、服を着せても寝ている。

我が子ながら、感心。

そして、そのままベッドで爆睡している。
今日一日、色んなところへ行って、色んな刺激を受けて。。。
まるで芸能人のようなスケジュールだったに違いない。

正直言って、ママも疲れたんだよ。。。若いはずなのにね(←嘘つき~~~っ)

今日一日天気が良かった。
明日からは本格的に梅雨といった雨が降り始めるらしい。。。

でも。。。
ウリ子、明日も色々と待ってるよ。。。ふふふふふっ

もう。。。夏? - 2006.06.19 Mon

お昼寝

ここ数日、ウリ子が寝ているのを見ると、私も寝たくなる。
とはいえ、あまりにも暑い。
玄関から廊下、そしてリビングへと風が入ってくるのだが、この頃はウリ子をお腹に乗せて、廊下で寝ている。

が!!

お腹が暑いのだ!

ウリ子が、じとぉ~~~っと汗をかいているのが伝わってくる。

うっ、熱い。

が!、ウリ子に言えない。。。

気持ちよく寝ているし、可哀想だし。。。

でも、暑い&熱い。

こんなに暑いのなら、真夏はどうなるのだろう?

世の中の子供達。。。特に1歳くらいの子供達は、こんなに汗をかいて一日どうやって過ごしているのだろう?
と、ものすごく不思議に思う。

涼しい装い

あまりにも汗をかくので、ウリ子に涼しい服を着せようと思い着せてみた。
ちなみに、髪の毛が濡れているのは「風呂上り」ではなく「汗かき状態」なのである。

こんなに汗をかかなくても。。。と、驚くばかり。

今、夏。。。だよね?
自問自答する私。

ウリ子に真夏にはどんな服を着せたらいいのだろう?

金太郎みたいに、首と腰でひもを結ぶやつがいいのだろうか?
(↑意外とママである私のほうが似合うかも

ん?

葉っぱ?(←おい!)

ねぇ、教えて。。。誰か!!おしえてくれ~~~っ

カトちゃん、ぺっ? - 2006.06.17 Sat

お兄ちゃんとの再会

今日は、大好きな〝勇兄ちゃん〟とじいじが遊びに来てくれた。
突然だったため、ものすごく驚いたが、ウリ子も〝勇兄ちゃん〟を見たとたん、ニッコリと顔がほころんだ。
(↑シャッターチャンスをちょっと逃してしまったが。。。)

すぐにウリ子は〝勇兄ちゃん〟と遊び始めた。
お兄ちゃんが座ると。。。

おにいちゃんっ!!!!!!

いきなりかい???

これでもかっ

ん?

だいじょうぶぅ?

大丈夫ぅ???

あまりにも嬉しくて、こんな行動に出たのだろう。
そばにいた私も、そしてウリ子のじいじも
笑わずにはいられなかった。

その後、狭い部屋の中で一生懸命遊ぶウリ子。
お兄ちゃんと遊べて、それはそれは嬉しそうだった。
昨日に引き続き、遊ぶことの大切さを感じた。

それにしても、〝勇兄ちゃん〟。
ウリ子に叩かれてもかじられても、ぐっと我慢していた。
さすが、男の子だ。
えらいっ!!

おやつがなかったため、牛乳を混ぜるだけで出来る某デザートを作った。
ウリ子は食べたことがなかったが、〝勇兄ちゃん〟がウリ子の口にスプーンを運んで食べさせてくれた。
最初は、ヘンな顔をしていた。
が、味をしめたのだろう。。。
口をあ~~~んと開けて、デザートを待っている。
私もあげてはいたのだが、自分が食べる暇がないくらいに
お口を、あ~~~ん
なのだ。

どんどん美味しいものを覚えていくウリ子。
やばいと思いながらも、一緒に食べられることが嬉しくてたまらない。

午後からスイミングに行く〝勇兄ちゃん〟。
そう長くは一緒に遊ぶことは出来なかった。
だが、突然の訪問に、ウリ子も私もとても喜びに満たされた時間を過ごすことが出来、嬉しかった。


そして、

事件が起こった。。。!

テレビのところで遊んでいたウリ子。
ちょうどそばにあったクッションを踏み外し、

テレビ台の角でゴンッ

うわぁぁぁぁぁぁぁぁんっ

落ち着くまで、ウリ子を抱いていた。
いったいどこをぶつけたのだろう。。。と思って顔を覗き込むと。。。

かとちゃんぺっ?

げっ

まるで。。。

カトちゃん、ぺっ

に、なっているではないか!!

笑っちゃいけないのだが、慣れるまで笑ってしまった。
ごっ、ごめん、ウリ子。

そのうち、見慣れてくると、なかなか可愛いんじゃない?
と、おばかな私。

またまた少し時間が経つと、ほんとに傷跡は消えるのだろうか?
と、不安にもなった。
まぁ、若いことだし、治りも早いかな?

ぶつけて負傷したことを、主人に連絡した。
そして、早速帰りにテレビ台の角をカバーするクッションを買って来てくれた。
すぐさま取り付けたのだが、もっと早く取り付ければよかった。
もしかして。。。と、少し前に思っていたから余計にウリ子に申し訳なく思った。
ウリ子の傷が消えるまで、その傷を見て反省しようかなと思った。

それにしても。。。

カトちゃん、ぺっ

気に入ってしまった私は、やっぱりヘン?
こんな姿を〝勇兄ちゃん〟は、どう思うだろう???

ありがとうの塊 - 2006.06.16 Fri

行って来ます1行って来ます2

今日は、3ヶ月近く振りに「ママ友」と彼女の息子の勇くんに会った。
彼女とは、ウリ子がお腹にいたときに知り合った。

結婚して3ヶ月くらいでお腹にウリ子がいるのが分かったのだが、まだまだ慣れない土地というのもあり、情報を得るために"市報"を読みまくって色んなミニイベントに参加したのが出会うきっかけだった。
出産予定日(6月4日)が同じというのもあり、ますます親しくなっていった。
(↑、の割には、同じ産婦人科に通っていたのに一度も会わなかったが。。。)
結局出産した日は私は1日早い6月3日、彼女は緊急オペになり帝王切開で6月8日だった。

そして、早いものでお互いの子供は1歳になった。


1歳になってから会おうと約束していたとおり再会すると、

それぞれの子供を見て開口一発、

私:「あらっ、大きくなったねぇ」

彼女:「あらっ、引き締まったねぇ


ただただ、笑うしかなかったのは言うまでもない。。。あははははっ

良い子、良い子?

2人並ぶと同じくらいの大きさに見えるのだが、勇くんが座ってウリ子が立っていると、ものすごくウリ子が大きく見える。

しかも、ウリ子は勇くんの頭をなでまくっている

次いで、ペシッ、ペシッ。。。

最後に、髪の毛をつかんで、むぎゅっ


ウリ子ぉ~~っ


やめてくれぇ~~~っ



心の声は彼女には聞こえない。。。


勇くんは、男の子だ。
少し目に涙を浮かべていたが、決して泣かなかった。(←えらいっ)

もし、勇くんとウリ子が結婚したとしたら、

間違いなく、かかあ天下になるだろう。。。


まったく、誰に似たのやら。(ん?私じゃないよ!!!)


あれっ?

今度はウリ子たちはフロアにハイハイして行き、遊び始めた。
ん?
ウリ子はしきりに天井を見ている。
せっかく写真を撮ろうとしていたのだが、シャッターを切ろうとしたとたんに、天井を向いてしまった。

天井にはファンがあった。
勇くんはしっかりカメラ目線。
同じ子供でもこうも違うのか。

ボールが逃げちゃうよぉ

今度はボール遊び。
嬉しそうに転がるボールを2人で追いかけては転がしていた。
転がるボールの数が半端じゃないため、2人とも一生懸命だった。

その時、ふっと気づいた。

こんなに小さいのに、誰も教えていないのに、遊びを始める不思議さ。
おまけに、何を喋っているのか大人には全然分からないのに、子供同士で会話が成り立っているという不思議さ。

そして、本当に楽しそうなのだ。

家の中にずっとママと2人きりというのが悪いわけじゃない。
が、ウリ子が友達と遊べる環境があって、本人が喜ぶのなら。。。

色々と気づかせてもらった。

おまけに、嬉しいことにウリ子は初11歩成功したのだ。
今まで、最高7歩だったのに。。。
友達がいて、遊ぶ場所があると、こうも違うのだろうかと感じた。

また、行きたいと思った。
ウリ子も楽しかっただろうが、私も楽しかった。
おまけに、こんなに学べるなんて思いもしなかった。

ウリ子がお腹に現れてくれてから、どんどん新しい縁が生まれている。
すごいことだ。
本当にありがたい。
やっぱり、ウリ子は「ありがとうの塊」である。

休日に。。。 - 2006.06.15 Thu

ウリ子はパパが大好きである。
仕事の休みが平日のため、どこかにでかけるにしても殆ど渋滞知らず。
そういうわけで、デパートへお買い物に出かけることに。。。

パパと読書

その前のひと時を、星好きのパパと「星ナビ」という雑誌をみながら楽しそうに過ごしていた。
時には追いかけごっこをしたり、いないいないばぁをしてカーテンに隠れたりと大はしゃぎのウリ子。
普段はママと一緒のことが殆どなのだが、平日になるとパパと遊ぶのを楽しみにしているかのようだ。

タイコに夢中

ウリ子の大好きな「トトロ」を見せると、嬉しそうにするのはもちろんだが、最近ではタイコを叩いたりもするようになった。
叩くのに夢中になることもしょっちゅうで見ているだけでも楽しい。

いったいウリ子は何を考えているのだろうと、頭の中を覗き込んでみたくなる時がある。
言葉がまだはっきり喋れないこともあるが、何を言っているのか知りたいと思うのは私だけではないはず。
だが、一生懸命語ってくれるウリ子に、相槌を打つのもまた楽しいものである。

その後、デパートへ買い物へ出かけた。
久しぶりのデパート(大丸です
今回は、主人のスーツを新調することにした。
主人が色々と検討している間のことだった。

ある店員さんにウリ子が抱っこして欲しいと両手を伸ばすのだ。
店員さんも嬉しそうに抱っこしてくれた。
主人と一緒にスーツの色などを見ていたのだが、気づくとウリ子は色んな店員さんに抱っこされていた。

そして。。。

ふっと見ると、ウリ子が近くにいない。


。。。?



もっ、もしや。。。!!

あっ、あれはっ!!!


少し離れたところにあるレジのカウンターに、ウリ子が座っているのである。
近づいていくと、電卓を両手に持ち嬉しそうにしていた。
店員さんに、「申し訳ありません」。。。そう言って、ウリ子を抱きかかえようとすると、拒絶するウリ子。
そんなに店員さんが気に入ったのだろうか?
お客さんは、商品を持って次々にカウンターへとやってくるのだが、みんな微笑ましくウリ子を見て会計を済ませて去っていく。

恐るべしウリ子!


主人もスーツを購入し、帰ることに。。。
ウリ子はほんの少しの時間だったとはいえ、十分楽しみ、そしてその売り場のアイドル(?)となったのである。

それにしても、不思議だ。
子供。。。特に乳幼児は周りを和ませる。
何をするというわけでもないのだが、今の私には出来ないこと。
私もそんなウリ子のようになりたいと感じた日だった。

ホタル - 2006.06.14 Wed

乱舞ホタル


先日、ホタルを見に出かけた。
ウリ子にとっては、生まれて初めてである。
場所は、福岡県の小石原と黒川付近のホタルが飛び交う有名な場所。(←はっきり知らないところが私らしい?)

2年ぶりに行くといっても、前回行った時、あまりにも綺麗だったため、主人がしっかり場所を覚えていてくれた。
本当にありがたい。

車を少しずつ動かしながら、この辺りかな?と様子を伺う。

!!

ここがスポット?

そう、定めて車を降りる。


暗闇を歩いていると、知らない2人組のおばちゃんが歩いている。
どうも、散歩をしている仲良し2人組のおばちゃんのようだ。

そのおばちゃんが、声をかけて来てくれた。

あっちの橋ん所が、ホタルがいっぱいおって、えらい綺麗かよぉ。

「ありがとうございます。早速行ってみます。」


急いで車を橋の近くまで進めて、カメラや三脚等を抱えて、いざ出陣!



お~~っ(←ホタルをみて感動中)



暫く眺めていた。
すると、さっきのおばちゃん達がUターンしてきたようで、またまた会った。

ここが綺麗かよって言うたとばってん、あっちの木の所が、クリスマスツリーんごつ綺麗かったよ。
 あっちがよか、こっちがよかち、色々言うてからゴメンけど行ってみらんね


「そうですか。じゃぁ、行ってみます。
 何度もすみません。ありがとうございます。」

そこから、徒歩で急いで向かった。


おぉ~~~~っ

すごかぁ~~~~っ

綺麗~~~~~っ



目の前に広がったのは
ホタルによる

「クリスマスツリー」

だった。


何百、いや千匹以上はいたのではないだろうか。
目の前を通り過ぎていくホタル達。
さすがに、デジカメでは限界があるためすぐそばを飛んでいるホタルしか写せなかったが、遠くに光り輝くホタルたちの様は、本当に美しかった。
ウリ子も目をあっちへこっちへと移して、忙しくホタルを追いかけていた。

後ろにはホタルがいるんだよ

せっかく来たので、ホタルは写らないかもしれないが記念写真を撮ることにした。
正直言って、バックにはホタルは写らないかもしれない。
が、本当にたくさんのホタル達の演舞が繰り広げられているのである。
来年もまた一緒に見に来たいと思った。

あのおばちゃん達に会わなければ、こんなに素敵な場所に来れなかったかも知れない。
本当に顔も見えないくらいに暗い中で、親切に教えてくれたおばちゃん達。
あの日、あの時、あの場所で巡り合えなかったら。。。(ん?何か聞いたことある??)

心から感謝します。ありがとうございました。

今回見たホタルと共に、おばちゃん達のことは忘れないと思う。
一期一会って、素敵なことだし、大切にしたい。。。そう改めて感じさせてくれた出会いだった。

大切な友人の来福 - 2006.06.13 Tue

with さんちゃん

10~11日の2泊3日で、山口に住む友人が長崎経由で遊びに来てくれた。
4月以来である。
少しお姉さんになったウリ子を見て、さんちゃんはどう思うだろう?

彼女から連絡を受けて、新幹線が到着する博多南駅へとウリ子と一緒に迎えに行った。
さんちゃんに会うのは久しぶりだ。
が、全然久しぶりという気がしない。
きっと、いつも近くに感じる存在だからだろうか。。。
ウリ子は、さんちゃんを見て、泣こうかな?どうしようかな?といった表情をしていた。
しばらくは、泣くのをグッと我慢していたようだが、そのうち思い出したのだろう。
さんちゃんをみて嬉しそうにしていた。

その後、買い物をして帰宅。
夕飯の準備の続きを始めた。

今日の夕飯は「大根おろし鍋」。(←もしかして雪見鍋?)

初夏というのに、「鍋」。

簡単に済ませようというのが見え見えだが、美味しいのでさんちゃんにもぜひ食べて欲しかったというのも本当である。(←本当??

さんちゃんは、

ことのほか

力一杯&たくさん食べてくれた


彼女は、今朝の出発が早く朝はお菓子を2つ、そして昼食は採り損ねていた。。。だからかな?(笑)
でも、「美味しい」と言って食べてくれて本当にありがたかったし嬉しかった。
正直、私のほうが「ありがとう」なのだが。。。
いつも、夕飯は1人(ウリ子が傍にいるが)なので余計嬉しかった。
さんちゃん、ありがとう

それにしても、ウリ子はさんちゃんが大好きだ。
食事をしている時もそうだったが、両手を広げて抱っこしてと言わんばかりに、さんちゃんの所に近づいていくのだ。
しかも、ママよりさんちゃんって感じで、ちょっぴりジェラシーを感じてしまうくらい。
でも、それだけウリ子はさんちゃんが好きなのだろう。
私もさんちゃんが大好きだ。
それがウリ子にも伝わっているんだろうと思った。

ウリ子を寝かしつけて、翌朝早く出発するさんちゃんとお喋りタイムをとった。
色んな話をして楽しかった。
時計も夜中の1時を回っていたせいか、お互いもっと話したいのに、あくびに続き、瞼が重くなってしょうがない。
残念だが寝ることにした。

翌朝、さんちゃんと朝食を採り少しの間お喋りをした。

話題は、

再来月、長崎へ行こう!
という内容。

なにげなく主人に、さんちゃんが話してくれたのだが、主人は何も言わなかった。
まさか、またウリ子と私だけで長崎へ行く!とは考えもしていなかったのだろう(^^;
といっても、まだ予定は未定。
行けると良いなぁ(←私達の中では行く!に、ほぼ近いが。。。)

そうこうしているうちに出発の時間がやってきた。
さんちゃんを駅まで送る。
あまりにも短い時間だった。
が、とても濃い時間だったように思う。

帰宅して、リビングに戻ると。。。
さっきまでいた友人の影もなく寂しくなった。
ウリ子も心なしか寂しそうだった。

しょうがない。

トトロ」を見よう。

単純な私達親子。
だが、今度会える日を今から楽しみにしている。

さんちゃん、またね

PS.UPが遅くなってごめんねm(-_-)m

ちぃ - 2006.06.10 Sat

私の姪、「ちぃ」ちゃん。
彼女は中学3年生で、ソフトボール部に所属しておりキャッチャーをしている。

ウリ子の伯父ちゃんこと私の兄から電話があり、近くの中学校で試合をしているという。
早速午後からウリ子と試合を見に出かけた。

着いた時は、4試合目というのもありかなりヘロヘロになっていた。
が、かなりの差をつけリードしていた。

ちぃの試合を見るのは初めてだ。
ソフト部に入る時は、小学6年まで続けてきた柔道を中学でも続けるべきか迷っていたようだが、彼女はソフト部を選んだ。
背もいつのまにか私よりも高くなり、足のサイズも追い越されていた

真剣な顔をして試合に臨んでいる姿をみて、普段のちぃとは違う一面を見たような気がした。
ウリ子は。。。隣であっていたテニス」に心を奪われていた

試合は勝った。
勝った試合を見れて良かった
ウリ子もそう思ったに違いない(←嘘つけ!

試合後、ウリ子はちぃの友達からモミクチャにされていた。
フワフワした太ももなど触られまくり、戸惑っていたようだ。
確かにウリ子の足はフワフワしていて気持ちがいい。
私も今のうちに、触りまくっておこう!(←ヘンな親?)

にしても、ちぃのソフトの試合を見るのは最初で最後かもしれない。
なぜなら、もうすぐ引退してしまうからだ。
この前、中学に入学したと思っていたのに、もう受験生になるなんて。。。
この前、私が中学を卒業したと思っていたのに。。。

時間が経つのは本当に早いものである。
えへへ

ワールドカップ - 2006.06.09 Fri

ワールドカップが始まった。
只今、開幕セレモニーがテレビで中継されている。

Germany1

そういえば、ドイツには15年前に行ったことがある。
ちょうどベルリンの壁が壊された後で、壁が売られていた。
あと9ヶ月待てば命を落とさずに済んだのに。。。と、壁を越えようとして亡くなった方の碑の前で悲しくなった事を覚えている。

ニュースでもいっていたが、東西の経済にはまだまだ差があるらしい。
西は色とりどりで鮮やかな印象があった。
東は色でいうと「グレー」で、寂しいという印象だった。
15年経った今でも、テレビに写る映像は同じようだった。
が、これを機に少しでも東西一緒に盛り上がってくれればと思う。

飲みたい食べたい

ドイツはビールが美味い。
ジュースと同じくらいの金額か、もしくは安いくらいだ。
飲んだ感じも軽めのものが多く、食事しながらでも会話しながらでも楽しめる。
ソーセージもこれまた美味しい。
フランクフルトだったと思うが、お腹が空いてバーガーを買いに行くと。。。
丸めのパンからはみ出したソーセージの長さはパンの3倍くらいあるのだ。
パンはいらないけど、ソーセージだけ。。。と言って買って行く人も少なくはない。
それだけ、ポピュラーで美味しいのだ。
生ハムも美味しかったなぁ。。。ごくっ

!!

つい、食べ物や飲み物の方に行ってしまう
(にしても、懐かしい写真等を発見するのは大変だわぁ

Germany2

ワールドカップでは、日本はどういう戦い方をするのだろうか。
楽しみである。

にしても、久保選手が選ばれなかったのが残念でならない。
というのも、久保選手は私の実家の近くに実家があるのだ。
同じ町内出身なので、とても楽しみにしていた。
が、。。。。ジーコ監督の口から、「久保」という名前は出なかった。
とても残念だが、日本の選手たちが精一杯プレーしてもらえるようテレビの前で応援していようと思う。

W杯。。。色んな思いが交差する中で行われるのかな?
どの国の選手も怪我がなく思いっきりプレイして欲しいと思う。
でも、
やっぱり一番がんばって欲しいのはニッポンだ。

がんばれ、日本!!

私も着てみたい - 2006.06.08 Thu

おやすみ1

ウリ子の部屋着。。。パジャマでも家にいるときに来ていてもOKの洋服
サイズは80センチなので、ウリ子には少し余裕があってちょうどいい。
その中で、私が着たい服がある。
そう、この画像の「ブタさんの服
先日、ウリ子の誕生日の時におばあちゃんからプレゼントされた服の中にあったものだ。
耳やシッポも付いていて、これまた可愛いのだ。
おまけに、こんなにこの服が似合うのはウリ子しかいないのではないだろうか?と思うくらいに似合っている。(←親バカなのかな??でもほんとだよ

おやすみ2

私が小さい頃は、こんな可愛い服はなかったと思う。
おまけに、ベビー用品専門の店もなかったのではないだろうか。
そう思うと、ウリ子がちょっぴり羨ましい。
が、楽しませてもらっているのも事実。

決して着せ替え人形にはしていない。
たいてい友人からの頂き物を着せている。
本当に必要で服を買う時は、まずリサイクルショップで探す。
そして、そこになければベビーコーナーのある店に行く。

とはいえ、見ていると欲しくなる。
可愛い
あぁ、これも
そこで、グッと我慢が必要になる。

話がちょっと逸れてしまったが、お揃いで作ろうかと思いたくなるくらいに、着て見たい。
今度、CGソフトを使って、ウリ子の顔を私に換えて似合うかどうか見てみようかな?
主人は何ていうだろうか?
きっと閉口するにちがいない。

だが、これほどまで着たいと思っている私に気づいているのだろうか?
ん?
もしかすると、主人も着たがっているのかもしれない。
ウリ子が着ているのを見て、主人も気に入っていたから。
もしそうなら。。。
親子3人で着るのも良いかな?
(↑もしそうなら、こわい?)

バーベキュー - 2006.06.07 Wed

キャンプ場にて1

今日は、主人の先輩Mクン(私にとっては後輩)家族と、キャンプ場でバーベキューを楽しんだ。
ウリ子にとっては、初めてのことである。

Mクン夫婦には2人の女の子がいる。
ウリ子にとってはお姉ちゃんになる。
2人はウリ子にお菓子をくれたり、お花を摘んできてくれたりと
とても可愛がってくれた。
気づくと、摘んできたお花を髪に飾ってくれていた
2人は仲の良い姉妹。
そんな姿を見ていると、いつかウリ子にも姉妹がいると楽しいだろうなぁと、気の早いことを考えてしまった。(←正直ウリ子でいっぱいなのかも

テントの中で

ウリ子はパパと張られたテントの中を探検した。
「すっごぉ~~い!」
二つの部屋があるのだ。
アウトドアが好きなMクン。
さすがである。

テンション高~~い

その後、テントにちょこんと座っていたウリ子に変化が。。。
異常にテンションが高くなって、きゃっきゃと喜んでいるのだ。
よほど外で遊べるのが嬉しかったのだろう。
緑も多い場所が好きなウリ子にとっては、絶好の場所となっていたのである。
さすが「ハイジ」だ。(←おい)
そして、バーベキューの仕度も済み、いよいよ食べようかということに。。。

さぁバーベキューだぁ

美味し~~~い
100グラム400円以上するというお肉!
美味しいはずだ。
我が家ではありえない(^^;
が、たまには。。。ね

太陽が沈み、月が昇ってきた。
今日の天気は晴れており、とても過ごしやすい日だった。
明日は雨が降るという。
どうも梅雨入りらしい。
そのせいか、月もオレンジ色で霞んでいた。

それから数時間もの間、楽しい時間が流れた。
ウリ子も途中で眠くなりテントの中で初就寝?

Mクン家族はそのままキャンプ場に泊まる事になっていたが、
私たち家族はウリ子が小さく慣れないのもあって帰宅することにした。

その帰り事件が起こった。
こともあろうか、主人が飲みすぎて。。。
車でキャンプ場を出てから、しばらくは山道を下った。
その途中でも

家に帰宅してリビングに倒れこむように寝た主人の顔を見て。。。
起こしちゃいけないと思い、声を殺して笑った
きゃはは

顔のいたるところにがついていたのだ。
特に鼻の周りには。。。
写真では見づらいと思うが、とにかく笑えた。
本当は原画のままUPしたかったが、主人の立場もあるのでやめておこう。

明日から梅雨入り。。。Mクン達は大丈夫だろうか?
キャンプで雨が降ると辛いから。
植物にとっては雨はご馳走だから(なんのこっちゃ)、Mクン達にはがんばって欲しいと思う。(←思いっきり他人事??)

明日が雨でも楽しい一日になりますように。。。

誰のマネ? - 2006.06.06 Tue

もしもし~っウリ子よぉ

しかし、ウリ子はよく見ている。
パパとママの電話の様子。

今日は6歩、歩いた
今までの中の最高記録。
そう思っていたときだった。

そのまま、テーブルの上に置いてある受話器(子機)を爪先立ちで背伸びして手を伸ばしつかんだ。
そして、ニコニコ笑いながら近寄ってくる。

きっと電話をしているつもりなのだろう。
なかなか上手に私たちを再現している。

ほほ~~~っ


それはさておき、今日の午前中ウリ子のじーじ(私の父)が遊びに来てくれた。
しかも、ウリ子のいとこに当たるお兄ちゃん&お姉ちゃんからの誕生日プレゼントを持って。。。
可愛い麦わら帽子と、ピンクのサンダルだった。
今日着ていた服が、同じピンク色だったのもあり、とてもよく似合っていた。
お小遣いを出して買ってくれたのだろう。
本当に嬉しかった。
ありがとう。
ちなみに私の足のサイズは23センチ、頭の周りは。。。(←おい)

今度、遊びに行くときに、ウリ子に身につけて行くことにしようと思っている。
ウリ子にも、お兄ちゃん、お姉ちゃんのような優しい子に育ってくれると嬉しいなぁと思う。

電話で話すマネをするくらいだから、そうなるかな?
今日も、楽しいゆっくりとした時間を過ごせた。
やっぱりウリ子は「ありがとう」の塊だ。

そうそう、先日の味噌汁。。。
主人は「美味しい」と言ってくれた。
だしは後から入れてもいいのだろうか?
マジで思った私はおバカ???

初めての失敗? - 2006.06.05 Mon

夕飯の仕度のとき。。。初めて失敗をした。
というか、いつも失敗の連続なのでそうでもないのかな?

それは、味噌汁を作っている時のことだった。

具となる「じゃがいも」と「玉葱」は忘れずに入れたし、
味噌をたてて。。。さぁ味見。。。ん??

ん?

えっ?

何か味が違う。
足りない。

!!!!

そこで、ようやくだしをとるのを忘れていたことに気づいた。

ありがたいことに、
旅行中に購入した
あごだしパウダー
なるものを見つけ出し、鍋へ投入。

しばらく馴染ませて味見する。

ふふふっ

美味しいではないか!

いつもとちと違うが、まぁいいや。

主人にバレないことを祈ろう。

こんな失敗ってみんなやるのかな?
なんて思いつつ、
失敗は成功への道
と信じて邁進する毎日である。

わははははっ

ご機嫌ウリ子 - 2006.06.04 Sun

音楽に合わせて

今日のウリ子は、朝からノリノリだった。
昨日ウリ子がプレゼントしてもらった「たたいてドラム」というミッフィーのかわいい太鼓。
可愛らしいバチ(スティック)を持って、色んなものをポンポンと叩いていた。
もちろん、私もポンポンとやられた

久しぶりに「トトロ」のDVDを流していたら、喜ぶこと喜ぶこと。
音楽に合わせて(?)嬉しそうに太鼓を叩いていた。

夜もそうだった。

ノリノリ

声をかけるのが申し訳ないくらい。。。
でも、せっかくなので呼んでみた。

「ウリ子ぉ~~~っ」

ウリ子ぉ~っ

リクエストに答えるべく、ウリ子は振り向いた。
お祖母ちゃんからもらった「シッポつきの豚さん洋服」を着て、なかなかご満悦状態。

ウリ子は何にでも興味を持って、次々と自分の中に取り込んでいく。
吸収力が凄いのだろう。
スポンジが水を吸い込んでいくみたいに。。。
だから、余計に普段の行動をきちんとしなければと思わされる。
本当に子供はよく見ている。
大人の行動から言葉までも覚えている。
そう、良い事も悪い事も!
ますますヤバイかも。。。

だから今夜は今から寝ようっと。(←そうくるんかい!)

というのは、置いておいて
自分がこうありたいと思うように生きていれば、ウリ子にもそれが伝わるんじゃないかと思う。
胸を張って堂々と人生を歩いていけば、その姿をウリ子が見て何か感じてくれたら。。。
そんな風に生きていきたいと思う。

ウリ子の誕生日 - 2006.06.03 Sat

1年前の、午後1時37分だった。
ウリ子が、少し弱々しかったけど産声を上げてこの世に誕生した瞬間。

あれから、1年になるとは本当にあっという間のことだった。
ありがたいことに、大きな病気もせず、元気いっぱいで、毎日のように私に色々なことを教えてくれた。
そして、幸せな時間をたくさん、たくさんくれた。
嬉しくて楽しくて幸せで。。。ウリ子がこの世に生まれてくる前からも、お腹の中からずっと与えて続けてくれていた。
だから、どれくらいの時間、ウリ子に与え続けてもらったのだろうと感謝するばかりである。
また来年は、今よりも少しお姉さんになったウリ子と祝うのかな。。。
ちょっと気が早いが楽しみだ。

誕生日に集まってくれたのは、両家の両親つまりウリ子のお祖父ちゃんとお祖母ちゃん、そして、主人の実家のお隣のご夫婦。
ウリ子は、とても嬉しそうにしていた。
そして、みんなから祝ってもらい楽しい時間が始まった。

餅ふみ1餅ふみ2

突然、
「じゃあ、始めようか」
で、始まった「餅ふみ」。。。

ウリ子は突然、草鞋という履いたことのないごわごわした履物を履かされて懸命に逃げようともがく。
泣き出してしまうといけないということで、取れない程度に履かせ、早速「餅踏み」開始。
歩き出したとはいえ、最高5歩というのもあり、餅を背負うということはしなかった。
何がなんだか分からないまま、ちょっと嬉しそうな顔をして「餅ふみ」終了。

今度は、占いとでもいうのだろうか。
そろばん、ものさし、筆、ハサミ、お金を並べ、ウリ子が何を手に取るかによって、将来を占うというものである。
並べるものは特に決まったものはなく、その地方や家によって様々のようだ。
だから、ウリ子は、この5つの中から将来が。。。。!!
将来のウリ子は。。。おぉ~~~っ!

並べる前は、筆を一生懸命触ろうとしていた。
が、いざ始まると、手に取ったのは「ものさし」だった。
はて?「ものさし」を選ぶと何になるんだろう?

12時には会場を店に移すため、タイムリーにスケジュールがこなされる。
今度は、バースデーケーキの登場だ。
卵抜きのスペシャルケーキ!
お口をあ~ん


ウリ子のバースデーケーキは特別仕様だ。
といっても、卵アレルギーのため、卵抜きのケーキを注文していた。
スポンジ部分にはりんごを使ってあった。
大好きなイチゴもウリ子には嬉しかったようだ。
ロウソクに火を点し「♪ハッピーバースデー♪」を唄い、ロウソクを消した。(←ウリ子じゃなく私が)

ウリ子は、大好きなイチゴが目の前にあるため、イチゴを取ろうと一生懸命に手を伸ばしていた。
イチゴを口に入れてあげると、酸っぱそうな顔をしながらももぐもぐ食べていた。
美味しかったかな?

会場を店に移しお食事会開始。
バースデー料理

ウリ子が食べられるものは多くあるが、まだまだ離乳食のため限られる。
今回お店の方の配慮により、ウリ子にこれまたスペシャル料理が出された。
かぼちゃを使った料理である。
デザートグラスにレタスがしかれ、その上にかぼちゃ料理がポン!
スイカとメロンでデコレーション!
ウリ子もその可愛らしい料理に目を輝かせ嬉しそうにしていた。
他にも魚や豆腐の煮物、持参していた素麺をパクパク。
ものすごく食べていた。
大人数で食べていたのもあり、食が進んだのだろう。
食べて暫くすると寝てしまった。
その後は、大人たちの楽しいお喋りで大盛り上がり。
涙しながら笑い楽しい食事の時間もあっという間に過ぎてしまった。

ちょっぴりお姉さん?お行儀良くお茶を飲むウリ子

帰宅後、ちょっぴりお姉さんに見えるウリ子。
お茶もお行儀良く正座して飲んでいる。(←見習え~~~って、私?)

会場一部

忘れていたが、私たちはウリ子が喜んでくれたらと思い、部屋を飾りつけた。
案の定、ウリ子はいつもと違う部屋を見回しながらニコニコしていた。
くふふふふっ
素直な反応に喜ぶ私。
心の中では、花を飾り、くす玉を中央に下げて。。。と色んなことを考えていた。
きっと主人に言うと
「やめてくれ」
と、言われそうだったので止めた。
いつかは。。。実現したいなぁ(←くどい??)

お誕生会も無事に終わり、お祖父ちゃんお祖母ちゃん達は帰っていった。
本当に楽しかった。
お礼に、「ウリ子が生まれてから1歳までの記録」という手作りのアルバムと、写真館で写した写真を渡した。
仕上がるのにギリギリまで時間を要したが心を込めて作った甲斐があった。
とても喜んでもらえて本当に嬉しかった。
手作りアルバムの最後の1ページは、今日の誕生会の様子を1枚に編集して後日渡すつもりだ。

初めての靴

夜には、お祖母ちゃんからもらったお祝いの靴を履いて楽しそうにしていた。
写真館で初めて靴を履いたのだが、自分の靴はこれが初めて。
足のサイズが10.5cmのため、なかなかサイズがなかったらしい。
もう少し足が大きくなって歩くのも上手になったら本格的に「靴デビュー」だ。(←そんなのあったっけ?)

プレゼントを出しまくるウリ子やっぱりお行儀良く出すのね

ウリ子は忙しい。
今度は、プレゼントの洋服を袋から出しまくっている。
これから着られる洋服をたくさんもらい喜ぶウリ子。
様々な種類の可愛らしい洋服たち。
私が小さい頃にはなかったなぁとしみじみ思うが、ウリ子が着て喜ぶ姿を見て楽しませてもらおうと思っている。

あっという間の一日だった。

ウリ子の誕生日。

あなたがこの世に生まれてきてくれてありがとう」の日。

最後に両家の両親や、家族、そして友人達に深く感謝します。
本当にありがとうございました。

明日への扉 - 2006.06.02 Fri

いよいよ明日でウリ子は満1歳になる。
本当に早いものだ。

我が家にウリ子が誕生して、生活は一変した。
毎日が新鮮で幸せで楽しくて。。。

一年前の今日は、こんな気持ちで過ごせるなんて想像も出来なかった。
いつものように、

十二国記

を読んでいた。
気づくと日付が変わっていた。
そして、もう寝ようと電気を消し、布団に入ろうとしたそのときだった。

あれ?

下腹部のほうから水が流れ出たような気がした。

もしや。。。

その後、産婦人科へ行ったのは言うまでもない。

そこから約12時間もの戦いが始まったのである。


ウリ子を産む24時間前に遡ろう。
その日休みだった主人と一緒に、平塚遺跡へと足を伸ばした。
散策しようと遺跡内をのんびり歩いた。
歩いて、歩いて、歩き回った。

高床式住居にも、臨月、そして予定日だというのに上った。

(↑こんな妊婦っている?)

その日は本当に良く晴れていた。
気温も6月の割には高く暑いくらいだったように思う。

本当に生まれてくるのだろうか。。。

正直そう思った。
なぜなら、陣痛というものが来ない。
というか、どんなものなのかが全く分からないのだ。
お腹が張った感じは時々していたが。。。
未知の世界だった。

翌日、新たな扉を開ける自分も想像できずにいた。。。

忙しいのに楽しい? - 2006.06.01 Thu

ここ数日、多忙な日々が続いている。
というのも。。。

[1]ウリ子の誕生日に向けての制作
[2]授乳中のママによくある(?)トラブル
[3]洋服をリフォームしての雑貨作り
[4]ホタル

日々のお仕事に+αで一気にやっているものだから、当たり前だ。
まぁ、[2]については急なことだったため仕方がないのではあるが。。。

それにしても、[2]の痛み以外はとても楽しい。
大変だけど、楽しい。
睡眠時間が5時間ないのに楽しい。

わははははははは

まったく、私ときたら、お気楽な性格とでもいうのだろうか。
笑うしかない。

おかげで、ブログにUPしたい内容がたまって来ているのも事実である。

[1]について。。。

3日のウリ子の誕生日に来てもらう両家の両親にプレゼント予定のアルバム作り。
写真の整理をしようとしていたら、その当時のことや想いが次々に溢れてきて進まない(笑)
そんな気持ちを少し抑えてパソコンに向かい、CGソフトを使い加工して編集。
もともと、そっち系の学校で学んだため、余計に夢中になってしまった。

[2]について。。。

ここ数ヶ月は調子が良かったのに、どぉ~も「おっぱい」の様子がヘンだったため、助産院へ通院。
そこで、助産院の先生に

美味しいたい焼き屋さん

の話を聞き、帰りがけに購入。
くふふふふっ
外側はパリッとしていて、尻尾まであんこがびっしり詰まったたい焼き

んまい

「おっぱい」のためにも控えたほうがいいという甘い物なのに、
痛い思いをしたというのに、この幸せ感。
たまらない。。。

[3]について。。。

大好きだったジーンズやパンツが、出産し授乳をしていたため痩せてしまったのもあり、大きすぎて(^^;
かといって、タンスの肥やしにするにもあんまりだと思い、雑貨作りを開始。
これまた、テスト期間中に勉強以外のことがしたくなるのと同じで、夢中になって作ってしまった。
授乳で夜中に何度も起きるにも関わらず夜更かしする始末

[4]について。。。

ホタル。

今からの時期は、ホタルの季節到来である。
主人の休みに合わせて、ウリ子にも見せたくて、3人で出かけた。
このことについては、改めてUPする予定だが、とにかくすごかった。
一言でいうと、クリスマスツリーに点滅しているライトのようだったからだ。
乱舞とはこのことを言うのだろう。
ウリ子も一生懸命にその光を追っていた。
そのとき出会った、「2人のおばちゃん」。
このおばちゃん達なしでは、この乱舞は見られなかっただろう。
必然の出会いに、感謝感謝である。

そういうわけで、忙しいのに楽しい。

次から次に自分の心の中に楽しくて嬉しいことが流れ込む。
それらは私自身に吸収され、そして、溢れていく。
この不思議なパワーはどこから来て、どこに流れていくのかな?
って、思うことがある。

楽しい、幸せだと感じさせてくれる日々に感謝である。

今日も楽しい一日だった。
ありがとう

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

calendar&archive

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子どもたちを連れて旅に出ようと企んでいます。(*^^*)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する