topimage

2006-07

手作りおもちゃ - 2006.07.31 Mon

我が子に作るおもちゃ。。。
これでいくつめだろう?

お腹にウリ子がいる時から、タオル生地でサイコロを作ったりしていた。
正直なところ、私は裁縫等は得意ではなく、むしろ不器用なほうである。

が、作り始めると凝ってしまうという何とも摩訶不思議な私。

完璧を求め作るうちに、


あれっ?

えぇ~~っ?


そのうち、


まぁ、いいや。


という感じで、出来上がりは何ともいえない


温か味のあるモノ


になる。

ガラガラ

これは、プロポリスが入った容器を綺麗に洗って、中にボタンを入れ、まわりに先日ウリ子が受けた予防接種時に小児科で頂いたシールを貼りまくった「ガラガラ第一号」である。

その後、透明な容器に綺麗なビーズを入れて2種類作った。


簡単といえば、ものすごく簡単である。

が、ウリ子がとても喜んで遊んでくれるのを見て、こっちまでとても嬉しくなった。
既製品が溢れる今の世の中、お金をかけずにいかに子供が喜んで、そして楽しんでくれるかを考えていくのも、とっても楽しい。

不器用な私に、こんな機会をくれた神様に感謝しつつ

新たな発明品(←おい)を開発せねば!

と、気合だけ人に負けないウリ子ママであった。。。わははははっ

お揃い - 2006.07.30 Sun

分身

ウリ子に、赤い水玉模様の服を着せてみた。
友人から頂いた服だったと思う。


着替えも終わり、しばらくして、ウリ子が先日パン屋さんでもらった赤い風船を持ってきた。


おぉ~~~っ。


偶然にも、色が同じで、妙にウリ子の服に馴染んでいる。

ついでに、ウリ子の顔もまん丸で、風船と同じくらいだ。

程よく赤い風船も萎んでいるせいか、ウリ子が抱きかかえて持ってくるのには、ちょうどいい固さらしく、ずっと持ち回っていた。


頂いた日は元気に上に上がろうとしていた風船。

が、1日経つと下に座るように転がっていた。

それ幸いとウリ子は遊ぶのに夢中に。。。



日に日に萎んでいく風船。

そして、日に日に気持ち良いくらいにポワポワになる風船。


ちょっとしたものだが、ウリ子にとっては楽しい遊びモノになる。


いつの間にか、大人になり気付かないうちに柔軟性が減りコチコチ頭になってしまった私。
ウリ子のように、何気ないものを楽しいおもちゃに変身させて遊んでしまうというすごさに、私自身見習わなければいけないとも思った。

風船がなくなっても、今のウリ子には探し回るような術はないだろう。
きっと気付かないかな?
それでも、ウリ子は次の「おもちゃ」を見つけて楽しむのだろう。

私も柔軟性を持って日々過ごしたいものだと思った。




あっ!

乳腺炎。。。はっきり言って重症だといわれた。


が、ありがたいことに高熱は免れた。

安静にして休んでおいてくださいと言われたものの、なかなか難しい。
いつもよりも手抜きでいいのだろう、と思うことにした。

とはいえ、部分的に熱があるため、アロマオイルで熱を拡散させねば!
熱さまシートとか冷えピタとかなるものを胸に貼ると、見事なまでに張った部分が赤くかぶれてしまうのだ。
初めは驚いて笑ってしまった。
それ以来、このアロマオイルにお世話になっている。
本当にありがたい。


今年の夏は平年よりも暑いらしい。
ウリ子は大の字で寝ているが、私も同じように寝よう。
くふふふふっ

ウリ子は風船とお揃い。
そして、私は寝姿がウリ子とお揃い。

単純だが、お揃いって嬉しくなるのはなぜだろう

まっ黒チョコ助 - 2006.07.29 Sat

先日、我が家の近くに「石窯パン」がオープンした。
オープンした当日は人が多いだろうと避けることにして、その後行ったものの、やはりお客さんが多かった。

色んなパンが並んでいたが、ジブリシリーズ。。。特に「となりのトトロ」を見ていたせいだろうか。

ふっと目に飛び込んできたパンがあった。

まっ黒チョコ助

その名の通り、「まっ黒チョコ助」。

『まっ黒くろスケ』の名をうまく変えたもんだと思いながら、一つ買ってみることに。

チョコレートをウリ子にあげるには少々早い。
そういうわけで(←どういうわけだ!)、チョコが大好きな主人と半分こして食べることにした。

「チョコ助」の目は、クッキーで出来ていた。
チョコの下には、ポワポワ?ボサボサ?感を出すかのようにナッツが入って凸凹になっていた。
もしかして、ドーナツかな?とも思ったが、やはりパンだった。

味は、まずまず。



同じパンでも、工夫次第で面白くて楽しいパンになる。
私も、日々の料理をはじめとする家事を工夫次第で楽しいものにしたいなぁと思った。



にしても、ナイフを入れるまで、

「もったいなくて食べられない」

と思ったが、ナイフを入れたら、即口へ直行。
まったく私ときたら、現金なものである。

「まっ黒チョコ助」


ウリ子も、もう少し大きくなったら欲しがるのかな?


さてと、そろそろ助産院に行かねば!
昨夜は熱も上がらずにありがたかった。
おまけにウリ子も起きたのは明け方だけだったし。。。

今日も暑い一日になりそうだ。

がんばれっ!ウリ子ママ!! - 2006.07.28 Fri

久し振りのブログ更新。
正直、ここ数日、ウリ子の睡眠リズムがズレていたせいか、ヘロヘロ状態が続いていた。
日中はなんとか体力も持つのだが、夜になると。。。




そして、深夜2時から明け方4時くらいになると。。。
疲れて早く寝すぎるせいか、





夜中に元気良く遊ぶウリ子。



おいおい、勘弁してくれよぉ




おまけに暑いせいか、喉がよく乾くらしく、お茶を飲んだり、おっぱいを飲んだりと忙しい。
となると、私も同様、起きて一緒にその時間を過ごすことになる。



あまりの元気の良さに、嬉しいやら悲しいやら。。。
かなり複雑である。




おまけに、一緒にいると。。。


私でくつろぐのだ

くつろぎ過ぎ?


私は、ウリ子の枕かい?
そんなにママの足は気持ちがいいの??


が、結構それも楽しいっていえば楽しい。



今だけかもしれない。。。



えっ?



ずっと??









日々、色んな面白い出来事がたくさんある。
正直、ネタは尽きないくらいに、ある。

徐々にUPしていこうと思いつつも、
今は自分の身体も大事にしないと、ウリ子が可哀想なことになるといけないので
少し更新をお休みした。








そんでもって、現在、私は。。。



こともあろうか、





乳腺炎





を起こしてしまったらしい。



今のところ、熱はプロポリスやアロマオイルで抑えているものの、
正直頭が少々痛い。
明日の午後、助産院で診察してもらう予定だ。




ウリ子は、現在1歳1ヶ月。
助産院の先生とも、私の状態をみて卒乳は9~10月頃がいいかと話している段階である。
あと3ヶ月。
トラブルがなければ良いにこしたことはない。
が、起こしてしまったのは仕方がない。

とにかく、ウリ子が健やかに元気に育ってくれればと願いつつ
自分の健康管理に気をつけなくてはと思わされた。


今日の昼食時、ウリ子が私の口にフォークを入れてくれた。
きっと、あ~~んしていたから運んでくれたのだろう。
最近は自分で上手に食べられるようになったから、余計に楽しいのかもしれない。

日々のなにげない出来事が、嬉しい毎日である。

「がんばろう」


ウリ子のためにも、そして私自身のためにも。
あっ!忘れていたわけではないが、Akiのためにも。。。

フリーマーケット - 2006.07.24 Mon

昨日、じぃーじとばぁーば達と一緒に、福岡ヤフードームで開催されたフリーマーケットに行った。


開場は、10時!


「10時までには開場へ着くぞぉ!」


と、張り切って新幹線とバスを乗り継いでドームへ到着。
雨も大雨警報が出ていたわりには止んでいてありがたい。。。



エスカレーターを上り、ドームの入り口へ向かおうとしたら。。。





げっ





目の前には、ライバル。。。いや、お客さんの行列がずら~~~っとあるではないか!



しかも、毎回来ている人なのだろう。
肩から大きな袋を提げている人、コロコロの付いたスーツケースみたいなバッグを持ってきている人。。。
そんなに買い占めるのだろうか?


私達は初めてだったため、そこまで準備はしていなかった。



試合があるときとは違って、かなり開場は静かだった。


が、先を急いで会場になっているグランドの人工芝生のところまで降りていった。



色々なものが売られていた。


そこで、最初に買ったもの。


最初にゲット

やっぱりウリ子のおもちゃになってしまった。
ニワトリが、ヒヨコ2羽を連れていて、紐でひっぱって遊ぶおもちゃだ。
50円と安かったため即購入。


ん?



本当は自分のモノを買おうと思っていたのになぁ。。。



が、ついつい娘のを買ってしまった。。。
どこの親でも同じなのだろう。



そして、次に買ったのは。。。くふふっ



私の帽子2つ



何を隠そう、私は大の帽子好き。
たぶん、多くの友人も知っているはず(←よね?)

結婚前には30個くらい持っていたが、かなり処分したり人にあげたりして、今は。。。いくつなんだろう?
結婚して丸2年だが、結婚後購入した帽子は4つだけ(←多すぎる?)

結構、好みも変わりつつ、以前よりは普通の帽子が増えた。
(↑って、前はいったいどんな帽子を被ってたんだよ!)

あえて画像は止めておこう。くふふふふのふっ
ちなみに、粘り勝ちで上乗せ値引きに成功。



そして、今回購入した一番のウリ子のおもちゃは。。。


別宅?その1


ん?


見えない?



じゃぁ




別宅?その2

これである。

まるで、テントのような、別宅のような。。。

「家庭用ボールプール」

である。


以前、ウリ子がチャイルドセンターへ遊びに行った時に置いてあったものと同じようなものだ。
その時、ウリ子は夢中で遊んでいた。
きっと、その時の楽しかった記憶が蘇ってきたのだろう。

買う時、抱っこしているにも関わらず、身を乗り出して遊ぼうとがんばっていたウリ子。
帰宅してからは、みんなで一息つこうとお茶の準備をしていたのに、フッとウリ子を見ると、この箱をじっと見つめていたため、慌てて中身を出した。
すぐさま、青や緑のボールをわしづかみにして遊び始めた。


もちろん、ばぁーば達も洋服を購入。
はじめは、なかなか掘り出し物が見つからなかったようだが、
「灯台下暗し」とは、このことだろう。
すぐそばで、好みの服を売っていることに気付き、物色後、購入。。。
なかなか良い物が安価にて購入できたと満足していた。

フリーマーケットは掘り出し物が多い。
もちろん当たりもあれば外れもある。


今回は、ほかに欲しいモノがあったのだが、それらは売っていなかったため、「ちょっと寂しい」結果に終わってしまった。
が、いつも自分の思うようなものがあるとは限らない。
しかし、ウリ子の「家庭用ボールプール」のように掘り出し物と巡り会えるときもある。
今度は、あまり期待せずに、掘り出し物とめぐり合える楽しみを持って参加したいと思う。


最後に、じぃーじとばぁーば、ありがとう
久し振りに気分転換できて楽しかったよ

千切れるぅ - 2006.07.21 Fri

怪獣ウリ子ごん

ウリ子は、何でも口に入れるようになった。
この頃はタイコのバチ(スティック)まで、引きちぎらんばかりの勢いでパクつく。



ぎゃお~~~っ



やめてくれぇ~~~~っ



今は横でスヤスヤ寝ているのが不思議なくらい。
怪獣は、とても気持ちよさそうに寝ている。


起きているとき。。。しかも、大人しいような気がしている時は、危険信号だ。

口の中に何かを入れてモグモグしていたり、いたずらやったり。。。




楽しいのは分かるけど、「やめてくれ~~~~~っ」と叫んでしまう。

あまりのすごさに、毎日笑いが止まらない。



さっき、片付けたと思ったのに。。。


おいおい、勘弁してくれ。。。



が、ウリ子はマイペースなのか夢中である。


ちなみに、ウリ子はO型だ。
そんでもって、私はA型。
ついでに、主人はB型。
きゃぁ~~っ

バラバラじゃん!




まぁ、それは置いておいて、怪獣ウリゴンは日々色んなことにチャレンジ?して、私を笑いの世界?へと導いてくれる。

あぁ、ウリ子が寝ている時が束の間の休息タイム。
大事にしなくては

金太郎といちご姫 - 2006.07.20 Thu

もしかして呑み助?

ウリ子は、何にでも興味を示す。
とても良い事だと私は思っている。





が!




時に驚かされることも多々ある。



といっても、今回は焼酎に夢中?



飲むわけじゃないのだが、この焼酎がとてもお気に入りのようだ。
転がしてみては面白がり、抱えたと思えば落としてみたり。。。


しかも、美味しそうに舌を舐めたりするのには苦笑いしてしまった。




そうそう。
ウリ子の洋服。。。くふふふふっ




みんな、この姿を見て、












金・太・郎v(^0^)v








と、呼ぶのは止めてくれ~~~~~~~~~~~っ



私から見たら、








どっからどう見ても、








いちご姫o(^0^)o






なのだから。。。


ついでに、パイナップルもある。


やっぱり、焼酎はいちご姫よりも金太郎の方が似合うのだろうか?

い~~や!
ちがう。
将来、ちょっぴり焼酎好きな「いちご姫」だ。


にしても、ウリ子がお風呂から上がってほてりが冷めるまでの間は

やっぱり、金太郎化してきているらしい。

私以外、みんな金太郎というのだから。。。


ねぇ、ウリ子。。。どう思う?
金太郎といちご姫。。。どっちがいい?

川遊びデビュー - 2006.07.19 Wed

川遊びデビュー1

先日、ウリ子は『川遊びデビュー』を果たした。


と、いっても、これまた、なかなか難儀であった。



お風呂ではシャワーから出てくるお湯や水を嬉しそうに触る。
きっと、川でも直ぐに遊び始めるだろう。。。そう思っていた。


が。。。


想定外といってもいいだろう。
ウリ子は、足をつけるどころか、川の流れる音に驚き、くっついて離れようとはしないのである。



げっ!



少し離れたところには、ウリ子よりも小さい子が遊んでいる。


「ウリ子!負けるな!君なら大丈夫!!」


そう言い聞かせても、全然だめ。


完全にお手上げだと思っていた。

川遊びデビュー2


そこで、ウリ子より小さい子が遊んでいるところに行って、直ぐそばのお姉さん(母親?微妙な感じの人だった)に聞いてみると。。。



なるほろ。。。


初めは嫌がるが、水の流れていないところに下ろす。

   ↓

暫く泣くかもしれないが、ぐっと我慢をして、ピチャピチャと水を触らせて徐々に慣らす。

   ↓

思い切って流れる水のそばに移動する。



ほほ~~っ






確かに泣いた。



がっ!!!










川遊びデビュー3


わははははははっ
ウリ子、君もやれば出来るじゃないか!!



それから、ウリ子は楽しそうに水と戯れ始めた。



本当なら、プールで遊ばせるはずだったが、なんとデビュー予定日は。。。



プール清掃日




だったのだ。


川遊びデビュー4


でも、プールの横が、それなりに遊べるスペースをとってあったため、遊ぶことが出来た。
ないよりはましだ。
本当にありがたい。

ちなみにこの川は

川遊びした川


このような川である。
水も綺麗で、冷たくて。。。とても気持ちが良かった。


また、今度はウリ子も主人も私も体調が素晴らしく良い時に遊びに来たいと思う。
それと。。。



プール清掃日



じゃない日に来るつもりだ。

ハトマメ屋 - 2006.07.18 Tue

お気に入り

私の大好きなお菓子のひとつ、ハトマメ屋の『クランチクッキー
先日、お店の近くを通った時に購入した



このハトマメ屋の『クランチクッキーには思い出がある。







そうあれは、ウリ子を出産するのに入院する数時間前。
確か、寝る前に母とおしゃべりをしながらティータイムを過ごしていた時だった。






いつ入院するか分からないから、今のうちに食べておこうっと




そして、その言葉通り、数時間後に入院した。


おまけに、陣痛促進剤の影響で、

全て吐きまくった

という悲しい思い出付きだ。

吐きながら、

「もったいない」

と、思っていた私も私である。







それはさておき、このハトマメ屋の『クランチクッキー
私から言うと、

・ディズニーランドで売っても必ず売れる!

・大ヒット商品になる!


というくらいに美味しい


クッキーの大きさは、4cmくらいで中にコーンフレークが入っている。
食べ応え満点で、嬉しい限り。

もし、近くを通ることがあれば、ぜひ寄ってみて欲しい。
本当に、おススメなのだから。

だから、誰か行ったら買ってきてぇ~~~っ
(↑つまり、そういうことなのね




詳しくは、こちらまで…
   http://www.hatomame.jp/
あ!今は、朝倉郡から朝倉市になっているので念のため。
国道386号線のバイパス入り口横に「ハトマメ屋」はあります。
お店に行くと、「お米大福」と「ロールケーキ」とお茶のサービスがあるのが嬉しい
他に、「パイシュー」や、卵アレルギーの子でも食べられる「豆乳プリン」もおススメです。


New Fassion? - 2006.07.17 Mon

洗濯物を干す時、正直言ってベランダに出辛い。
なぜなら、ウリ子が必ず泣きながらついて来るからだ。
ウリ子も外に出たくてしょうがないのだろう。
分かっているのだが、


「ごめん。
 直ぐ干し終わるから待ってて。。。」




これがいつものセリフ。
時々、片腕で抱きかかえたまま干す時もある。




が、気付くとパチッパチッ。。。



ウリ子が、干したばかりの洗濯物を引っ張って下に落としているのだ。



おいおい、止めてくれ!!





ある時洗濯バサミを入れたカゴをウリ子の傍に置いていたら、
いつもは泣いて追いかけてくるのに、その時ばかりは洗濯ばさみに夢中状態になっていた。

その時から、ウリ子は洗濯バサミが大好きになったようだ。

ファッション?


あまりにも楽しそうに遊ぶものだから、主人がウリ子の洋服に洗濯バサミを
「New Fassion」だよんとばかりにぶら下げて飾ってくれた。

それを嬉しそうに
見て!

と言わんばかりに、部屋の中を歩き回るウリ子。


かわいい。。。


時々、主人はウリ子に面白いことをする。
一見しそうにないのだが、笑えることをする主人は、笑いのツボを心得ているのかもしれない。
そんな主人も、素直に受け入れているウリ子も大好きだ。

今度は、どんな笑いをくれるのだろうか。
今から楽しみにしていよう。

わははははははははっ

同級生 - 2006.07.16 Sun

今日、パパとママに連れられて、ともクンが遊びに来てくれた。
with tomoくん

ウリ子と同級生のともクン。
ウリ子とは、ちょうど半年遅れで生まれた。
最近まで、ウリ子と比べると小さかったのに、離乳食を良く食べるせいか、かなり大きくなってきたのがわかる。
ホッペがポチャポチャしてきて、とても可愛くなった。
きっとあっという間にウリ子は追い越されてしまうのだろう。

ウリ子もともクンもお互いに嬉しそうにして遊んでいる。
小さい子同士、何か感じるのだろう。
お互いに手を伸ばして、遊びたがっている様子が可愛い。

ともクンのママのyukiちゃん。
彼女は私の従妹だ。
年齢もさほど離れていない。
結婚した歳も、子供を生んだ時期も、さほど変わらないからだろう。
色々と話をすることが多いように思う。
唯一違うのは、私は女の子を、そしてyukiちゃんは男の子を出産したということ。
男の子と女の子とでは、こうも違うのか。。。ということが多々ある。

月齢が進むに連れて、大変なことと楽なことが少しずつ変わってくる。
気づくと。。。ってな感じで、いつの間にか時期が進んでいる。
それと同時に、私もママとして少しは成長しているのかな?

ねぇ、ウリ子。。。どう思う?

今日は、ウリ子はともクンと遊べてご機嫌だった。
ともクン達が帰った後は、眠くなったのか、昼食もあまり採らずにおっぱいを飲んだら即寝てしまった。
私も一緒に寝たい。。。

そうこうしているうちに、またまた月日が経って、ウリ子もともクンも大きくなってしまうのだろう。

私は。。。少しは引き締まっているのだろうか?
。。。。。そうありたい。

発熱 - 2006.07.15 Sat

ウリ子が木曜から熱を出してしまった。
川で水遊びデビューを果たしたというのに。。。
が、きっとそれも輪をかけて発熱の発端にもなったのかもしれない。

39度前後を保つかのように、体が熱くなっているものの、時々元気になる。
子供は強い。
小児科へ朝連れて行ったときも、おもちゃで遊ぶ元気があるのには驚いた。
ママである私が、体調不良とくたばるわけにもいかず、ここはがんばらねばと気合を入れてはいるものの。。。

ウリ子が熱を出して辛いというのに、時折見せる笑顔に救われている。
夕飯も、しっかり食べてくれた。
本当に嬉しかった。

早く熱が下がって、もとの元気なウリ子に戻りますように。。。

今、七夕飾りの短冊にこう書きたいと心から思う。
さぁ、私もいいかげん体を休めないと。。。

気合だぁ~~~~~~~~っo(^^)o

七夕飾り - 2006.07.12 Wed

我が家の七夕飾り。。。日に日に増えていっているような気がする。
というか、増えている。

七夕1七夕2

このあたりでは、7月7日も七夕なのだが、ひと月遅れの8月7日に祝う。(←だよね?)
そのせいか、我が家も一ヶ月かけて飾りを楽しんでいる。
初めは、4枚の短冊に飾りが少々だった。


が、朝起きるて見てみると、風に吹かれているその様は、なんだか寂しい。


きっと、お願い事が少な過ぎるのだ!


そう思い、早速お願い事を色々と書いて飾ることにした。

やっぱり、ウリ子のこと、そして家族のことが中心になってしまう。

ウリ子が生まれる前であれば、全然違っていたであろう短冊の内容。
きっと、

「痩せますように!」

とか、

より美しくなりますように!!」

とか、

「・・・・・・・・ように!」

とか。。。。。




ウリ子だったら、なんて書くのかな?と思いつつ、その分しっかりママが代わりに書いてあげたよ。
くふふふふっ(←怪しい)

8月7日まで、この笹の葉がもつかどうかは微妙だが、どこまで飾りが増えていくのかが楽しみでもある。

果たして、そんなにお願い事が出てくるのだろうか?
といっても、お願い事をそんなに書いてぶら下げて。。。

お願い事が叶えられればありがたい。

そうでなければ、そのうちね。。。ってことにして楽しむつもりだ。

さて、今度は何のお願い事を書こうかな?

家族3人 - 2006.07.11 Tue

何故か嬉しい

玄関に、サンダルを並べただけなのに嬉しいのは何故だろう。
今までは、ウリ子のサンダルはなかった。
が、ウリ子のサンダルが加わっただけで、心があったかくなる。

ウリ子の足のサイズは、10.5センチと小さい。
お誕生日にもらった靴はサイズが少し大きいので大事に飾っている。
早く履けるようになるのを靴たちは待っているようにも見える。

で、その話を聞いた同じマンションに住む3階のMさんが、娘さんのお下がりをくれた。

「おぉ、これなら入りそうだわ!」
そう思って履かせると、足の甲が高すぎて、うまく入らない。
ウリ子も、もう少し歩けるようになると、足が引き締まって履けるようになるのかもしれない。

ウリ子は、これが足に履くものだと分かっているようだ。
毎日玄関にやってきては靴を手に取り、足にはめようとする。
一度無理やり履かせていたのだが、結構気に入ったのか、長く履いていた。

何気ない光景が、こんなに嬉しく思えるなんて。。。
このサンダルが並んでいるのを見るだけで、幸せを感じる。
本当にありがたい毎日である。

 - 2006.07.10 Mon

初めて海に行った日

生まれて初めてウリ子を連れて海へやってきた。

この日、もともと海へ行こう!という予定はなかったのだが、天気もいいし、どこか行こうか。。。ということで、急遽海へ行くことに。
たまたま「アロハ」模様のワンピースを着ていたウリ子には、こんなに天気も良いし。。。くふふっ
「撮影にはもってこいの日」のはずだった。

ところが。。。!!
少し前まで天気も良く、晴れ間が見えていたのに、あっという間に曇り空。
でも、暑すぎなくていいか!また来ればいいし。。。と、思うことにした単純な私である。



なかなか砂浜とは手強いものだ。
が、強引にベビーカーを押し、波打ち際までやってきた。


ウリ子の瞳には、初めての海はどのように写るのだろう。

そんなふうに思っていたとたんに、ウリ子は少しぐずり始めた。
どぉ~も、ザパ~ンという音が怖かったらしい。
すぐに、抱っこしてぇ~と両手を広げてきた。




しばらく海辺で貝殻を拾ったり、波を追いかけたり追いかけられたりして遊んだ。
何人かの人は、楽しそうに泳いでいる。
今年、ウリ子にも水着を購入したから、デビューもそう遠くはない。(←私も可愛い水着欲しいなぁ




気が付くと、遠くに三線と沖縄音楽を唄う声が聞こえてきた

おぉ~~っ、夏だぁ




ん??





夏が呼んでいる。(←また病気が始まった





行かなくっちゃ!





ウリ子は、三線を弾くお兄ちゃん達を遠くに見ながら何を思っていたのだろう。


ママはね、

「南の島に行きたい!」

「行ってやるぅ~~~っ」

と、思っていたんだよ。
もちろん、ウリ子、君も一緒だよ。


この心の声は、きっと主人には聞こえていない。




今、私の行きたい与那国では大好きな俳優さんがドラマの撮影のため滞在している。
昨日は、ロックシンガーでもあるI氏も与那国入りしたらしい。
10月が今から待ち遠しい。

海へ行くことで、こんなに色んな想いが交差するなんて。。。


くふっ


頭の中にも、春が。。。いや、通り越して夏が来たようだ

空飛ぶおもちゃ - 2006.07.09 Sun

ウリ子は、モノを後ろに「ぽ~い、ぽ~い!」と投げるのが好きなのだろうか?

ウリ子のおもちゃ箱と化したメッシュの折りたたみ式のカゴ。
サイコロや、縫ぐるみ、ボール、仕掛け布絵本などなど、色んなものが入っている。

この日は、何かを取り出そうとしているのか、次から次に、
ぽ~い、ぽ~い、ぽ~い・・・・・
と、続いていた。


次は、何が飛ぶのだろう。。。





!!!




もしかして。。。







うぎゃぁ、私のウリがぁ~~~っ











ぽ~い





asuka0115.jpg






・・・・・






無常にも飛ばされてしまった。



asuka0116.jpg




そして、ウリ子が取りたかったものは、


なっなんと。。。!



asuka0117.jpg



ラップの芯だった。



ママの大事な『ウリ』。
なでなでしてくれるのはいつのことだろう。。。

※ウリ=猪の子供の縫ぐるみ。ウリ子のママである私が、主人と付き合い始めた頃だっただろうか?その頃から大切にしていた可愛い縫ぐるみで、共に国内外と旅をしてきた仲間である。

今度は何? - 2006.07.08 Sat

asuka0114.jpg


ウリ子にとって、我が家にある全てがおもちゃらしい。。。

台所に、野菜をストックするカゴがある。
その中には、ジャガイモや玉ねぎがコロコロと入っている。



ある時、ウリ子がジャガイモを床の上に
ゴロゴロッと転がして遊んでいた。

かと思うと、

今度は玉ねぎを。。。



静かに遊んでいるから。。。と思いきや



!!!!!


ウリ子の顔がまたもや赤く腫れてきているのだ。


今度は何?


そう思った。



口の中に何かを含んでいるらしい。
近づいて、

「ウリ子、お口をあ~~ん」


げっ

玉ねぎの皮が入っていた。

そして、どぉもその皮に負けてしまったようだった。


急いで、口の中の皮を取り、手を洗わせた。




いったい、何を口に入れるか分からない。
近くにいて気づかなかった私が悪いのだが、
こっそりやられると少々辛いものがある。

ウリ子は色んなものに興味を持ち始め、
それは、とても素敵なことだ。

ただ、良い悪いの判断を出来るかどうかというのは、まだ早いらしい。
色んなことを経験して学んでいくのだろう。

そういう私も、学びの途中である。

♪いい湯だな? - 2006.07.07 Fri

asuka0112.jpg

最近のウリ子は、ガーゼやハンカチを首にかけたり頭に乗せたりする。
何故なのかは分からない。
が、それが面白い。

お風呂上りに、ウリ子は一生懸命遊んでいた。
フッと目に入ったガーゼをすぐさま手に取り、首にかけた。
そして、頭にも乗せたり。。。

まさかこの歳でお風呂に入る時は、頭や首にタオルなんて知るはずもないし。。。
かといって、主人や私がやっているわけでもない。



う~~む。


いったいどういう意味があるのだろう???



意外と何の意味もなかったりして。。。(^^;


何を楽しんでいるのかよく分からないことも多いが、それを見ているだけでも楽しめるというのが不思議なところ。
これが、「赤ちゃんマジック」とでも言うのだろうか。

にしても、こんなことする子いる???
でも、意外と似合っているのはなんでだろう?


ふふっ


ママが被り物。。。って、帽子が好きだからだろうか?


ってことは、ママに似たの?????

私も小さい時、こんなことをしていたのだろう。。。か?

記念日に - 2006.07.06 Thu

昨日一日遅れの「結婚記念日」を家族3人で祝った。

博多にある国際ターミナル(船です)の3階にあるレストラン、ハーバーヴィレッジ。
予約して行っていたからだろうか。
アシストの素晴らしさに驚いた。
子供用の椅子もそうだが、もし眠くなったりするといけないからと、ベビーベッドまでテーブルのそばに。。。
ウリ子用に、特別メニューも用意されていた。
本当に有難かった。

結婚して丸2年。
本当にあっという間だった。
が、結婚式&披露宴は、今思っても「えっ?もう終わり?」というくらいに、もっともっと、あっという間だったように思う。
準備にあれだけの時間を費やし、体調も崩して、結婚式の前日まで点滴を打っていたくらいだった。
披露宴では、「料理を絶対食べてやるぅ!!」と心に誓い挑んだのだが、
殆ど手をつけられず、とても悔しいというか、もったいないというか、お腹が空いてしまったというか。。。
あぁ、食べたかったなぁ。
(←2年も前なのにしつこい??)

で、2年後こうしてウリ子も共に食事が出来るなんて夢のようだ。

asuka0118.jpg

料理や飲み物を注文し、暫く待つことに。。。
ウリ子は、目の前に置かれた食器類が気になって仕方がないようだった。
そのうち、スプーンやフォークで、お皿を叩き始める始末

おいおい、やめてくれ!

が、楽しいものだから止めてくれない。
仕方がないので、おしぼりが入っていたカゴを目の前に置いたりして気を紛らわせたりした。


ふぅ~~っ

そのうち徐々に動き回るようになるのかな?
大人しく座っていられるのは、どれくらいの間かな?


そうこうしているうちに、飲み物や料理が運ばれてきた。

asuka0119.jpg


コース料理なんて、本当に久しぶり。
ウリ子も、特別料理を気に入ったのか、パクパクと食べ、ついには完食

そして。。。

下に降りたがっていたウリ子は、とうとう。。。



asuka0120.jpg


降りたとたん、喜ぶ喜ぶ。
それは、それは、嬉しそうできゃっきゃとはしゃいでいた。

梅雨の真っ只中というのもあり、お客さんは私達以外にはない。
(あとから来られたが。。。)
そうじゃなければ、ウリ子を下におろせるはずがない。


!!


しかし、ウリ子は歩くだけじゃなく、ハイハイしてまわっていた
おかげで、せっかく可愛い洋服を着せていたのに、真っ黒け
両手足も真っ黒け。

そのうち疲れたのか、抱っこぉって感じで両手を広げてやってくる。



うっ。。。やっ、やだ。。。汚れたくない。。。

それくらいに、ウリ子は汚れていた。


まぁ、あれだけ歩いたりハイハイすれば汚れないわけがない。
仕方がないので、おしぼりで綺麗にふき取り、その後デザートをあげた。

美味しかったのだろう。
パクパクと食べるウリ子。
私達も交代しながら食事を楽しんだ。

そのうち、外が暗くなってきた。
晴れていたら綺麗な夕陽が見られたのだろうが、あいにくの空だったため、次回へと持ち越しになってしまった。


asuka0121.jpg


結婚式の時にお世話になった店長Uさん。
色々とお話できて楽しかった。
この場所に来ると、2年前の新鮮な気持ちを思い出させてくれる。
毎年、「結婚記念日」には、ここに来たいと思う。
そして、『この人と結婚して良かった』と思うんだろうなぁ

ヘアチェンジ? - 2006.07.05 Wed

asuka0108.jpgasuka0110.jpg

最近、ウリ子の髪型を変えてみた。
といっても、ただ髪を結ぶだけであるが。。。

ウリ子は、ものすごい汗かきである。
髪の毛がたくさんあるからというのもあるが、とにかく汗をかく。
頭皮にまで汗が滲んでいて、しょっちゅう頭を掻いていた。
先日の歯磨き教室で、よその子の髪を見ると、短くてもがんばって結んでいる子を数人見かけた。

そうか!

そうだったんだ!!


単純なものである。
すぐさま家に帰り、ウリ子の髪を結んでみた。

するとどうだろう。

可愛いではないか!(←懲りないねぇ)

おまけに、ウリ子も涼しいのか、あまり頭を掻かなくなった。



が!

困ったことに、ウリ子にはつむじが二つある
おまけに、サラサラヘアなのだ。

もう、結びにくいったらありゃしない状態である。
おとなしく結ばせてくれればいいのだが、動く動く。

おかげで、毎回微妙に髪型が違っている。
結び目も正直言ってヘンかも?といわれてもおかしくないくらい、ぐちゃぐちゃだと思う。



asuka0109.jpg

本人には見えていないから。。。

きっと、そのうち上手に結べるようになるからね。

そう、寝ているウリ子に言い聞かせている。

にゃはっ(^^)v - 2006.07.04 Tue

いったい、誰がゲットするのかな?って思っていたら。。。
にゃははははははっ

なんと、私目がゲットしてしまった。

私がゲットしちゃいました!

前回の「4000」も、実は密かに狙っていた。
が、気づくと30~40くらい通り過ぎていて、ショックを受けたのを覚えている。(←争奪戦はすごいのだろうか?)

今回、たまたまチェックしようと開いただけだったのだが、超ラッキーとでもいうのだろうか。
何か、とても得をしたような、そんな錯覚にさえ陥りそうだった。(←んなオーバーな

人間とは不思議なもので、特に私ときたら単純極まりない。
今日は結婚記念日で、2周年を迎えた。
ブログを始めてから5ヶ月足らずだが、プレゼントということで神様が記念すべき「5000」を与えて下さったのだろう。

ありがたく、頂戴する。(←何様なんだよぉ&誰に言ってるんだよぉ)

ウリ子ネタがあるのだが、また今度にしようと思う。
って、明日かな?

今日は、何か嬉しい一日。
主人が飲み会でいなかったとはいえ、私とウリ子にプレゼントをくれた。
とっても嬉しくて、ありがたかった。

あっという間の2年。
この2年の間に、ウリ子が生まれた。
私は、贅沢者だろう。
毎日が幸せで溢れている。

『アキ、ありがとう

明日は、一日遅れだが『結婚記念日』を結婚式をしたレストランに行って祝う予定だ。
ウリ子も一緒。
楽しい一日になりそうだ。

ウリ子のお気に入り - 2006.07.03 Mon

asuka0107.jpg

ウリ子のお気に入りの『クマのプーさん』(←ちょと色が違うけど

我が家には、いくつもの『プーさん』の縫ぐるみがあるのに、決まってこの「プーさん」をウリ子は選んで持ってくる。

プーさんの色は淡いレモン色で、薄いピンクの洋服を着ている。
生地は柔らかいタオル地みたいな感じ。
きっと、抱っこした時の感じが気持ちが良いのだろう。
密かに私も好きだったりして。。。


これをくれたのは、Mさん。
本当に、「プーさん」にそっくりで、着ぐるみまで持っている。
ぜひぜひ、我が家に遊びに来る時は、その素敵な「プーさん」の着ぐるみで登場して欲しいものだ。(←ダメ??)



この頃、ハイハイするよりも、歩くことが多くなってきたウリ子。
つい最近まで、この「プーさん」も、引き摺られながら色んな所に移動していたが、
ウリ子が歩くことが多くなってからというもの、わしづかみにも似た感じで連れられていることが多いようだ。
小脇に抱えていることもある。
時々、〝あむっ〟と口でパクついていることもある。



私は5歳の頃、父親に買ってもらった〝パンダちゃん〟を未だに持っている。
何度も洗濯したり、繕ったり。。。ボロボロになって黒くなっても私にとっては大切な〝パンダちゃん〟。

ウリ子も同じように、この「プーさん」が〝パンダちゃん〟のようになるのだろうか。

Mさん、どう思う?(←ここで私信してどうする

すっきり爽やか? - 2006.07.02 Sun

雨も上がり、今のうちに掃除をしようとしていた時のことだった。


バサ~~ッ、バサ~~ッ、ドサッ


ん?

いったい何なの??



そう思って、洋室を覗くと。。。

asuka0111.jpg

ひょえ~~~~っ

なんなのよぉ~~~~っ



ウリ子が、本棚にある本を一気にぶちまけていたのである。


おまけに、ブックカバーも次から次に剥がしては、ポイッ!


そりゃぁ、見事に一冊一冊剥がしまくって、ポイッ!!


はははははははははっ


もう、笑うしかない。


え~~い、好きにさせちゃえ~~~っ



そう思いながら私も楽しむ。




ん?


もう、終わり???



ウリ子は、傍においてあった掃除機に興味を持ったのか
さっさと掃除機へと向かって行った。


おいおい。

後片付けは誰がやるんだよ!

無論、私しかいない。


はぁ~~~~~っ



こんなに面白い毎日が続くと、ため息がでそうになるが楽しいものである。

雨と雨の間に。。。 - 2006.07.01 Sat

asuka0102.jpg

この頃、「ぽっかぽかひろば」に遊びに行った。
もちろん、ウリ子も一緒だ。
しかも、土砂降りの雨が上がって、ほんの数時間晴れ間が見えていたときだ。
さすがに、この日は貸切のようになってしまうほど、他の子供達は遊びに来ていなかった。
とはいえ、ウリ子は色んなおもちゃを目の前にして、どこに進んでいこうかと考えているようだった。
そして、狙いを定めて、自分の興味のあるおもちゃに向かって進んでいった。

asuka0103.jpg

ママと2人で遊ぶのはちょっと寂しいのだろう。
時折、窓の外を見ては動きが止まっていた。

ん?

もしかして、外に出たいのだろうか?

ウリ子が見ている窓の外には、グランドが広がっていた。
そして、たくさんの木が生い茂ってもいた。
少し離れたところには紫陽花の花も見える。

ゴメンね、ウリ子。
反対の空が怪しいから、雨が降ってくるかもしれないの。。。

と、思って近づくと。。。

おいおい。
ウリ子は、円柱のクッションみたいなおもちゃの縫い目をいじっていた
さすが、我が子だ。
目の付け所が違う

asuka0104.jpg


色んなおもちゃを、かごの中や棚の中から、ポイポイと放り投げて遊ぶウリ子。
我が家でも、自分が進むべき所に何かがあると、ポイポイと横や後ろに投げる。

「投げちゃダメだよ」と言うと、
〝にたぁ~~っ〟と笑い、ポイポイと続く。
まぁ、楽しいのだろうから良いかぁ。
その時はそう思うのだが、後片付けが大変であるのも事実だ。

さて、ウリ子が中でも一番気に入ったのはすべり台
さすがに「すべり台」で遊ぶウリ子を撮るには厳しい。
何度も何度もウリ子を支えながら滑らせる。

そのうち、滑り降りたほうから上り始めた。
誰も教えていないのに、よく上るなぁ。
確かに、私も小さい頃はよくやっていた。
似たのかな?

しばらくすると、閉館時間になったため、その場を片付けて帰宅することにした。
ちょうど、今からまた一雨来そうな空模様だった。

ずっと雨が続くと、ウリ子も外へ出たくても出られず可哀想になる。
遊び方にも工夫がいるんだろうなぁ。

去年の今頃は、そんなことさえ考えもしなかった。
日々、色んなことを考えるようになるんだと改めて感じた。

明日も雨が降るらしい。
ものすごい雨が!
ウリ子が楽しいと思えるように「トトロ」にばかり頼らず、考えていこうと思う。

あぁ、久しぶりに真面目な内容になってしまった。
あはははは

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

calendar&archive

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子供を連れて旅に出ようと企んでいます。(^^)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する