topimage

2006-10

ハロウィン - 2006.10.31 Tue

今日は、ハロウィン。

何か飾って、ケーキでも。。。などと考えていたが
「さぁ、今から買い物へ行くぞぉ」と思っていた矢先に
ウリ子が寝んねしてしまった(^^;

仕方がないので、あるものでそれらしいものを作ることにした。

が、かぼちゃを使った料理しか思い当たらない。
しかも、夕方もかなり時間が押していて、お風呂に入る時間も近づいている。

う~~ん。

ネットで見ると、かなり手の込んだ料理ばかり。。。

まぁ、かぼちゃを使った料理でいいかな?と思い
ウリ子用に作った一品がコレ

優しいでしょ?

『ジャック・オ・ランタン』をグラタンで表現しようとしたが
怖い顔だとウリ子が食べてくれないかも。。。と思い、
『ジャック・オ・ランタン』とは程遠い顔を作るとコレになった。

かぼちゃ以外は、美味しそうにパクパク食べてくれたウリ子。

ハロウィンがどういう意味なのか分かる頃になるまで何年あるのかな?と思いつつ、家族で楽しむことが出来るイベントとして、毎年何かしらやれたらいいなぁって思っている。

来年こそは。。。!!

と、一年先のハロウィンに気合を入れるママでした(^^;

逃げろっ - 2006.10.30 Mon

キッチンで夕飯の仕度をしていていた時、なにやら近くで〝ガサゴソ〟と音が聞こえてきた。

リビングのテーブルの下に目をやると。。。

ガサゴソ

ウリ子がなにやらやっていた。

そこで、声をかけてみる。

ママ:「ウリ子ぉ何してるの?」

どきっ

とっさに振り向くウリ子。


そして。。。ウリ子は。。。

逃げろっ

そばにあった椅子に急いで上って逃げた。

何が入ってるのかな?





おっ

思わず笑ってしまった。

鍋がないなぁと思っていたら、こんなところに。。。


夜には、バッグの中から鍋と鍋の蓋が出てきた。

楽しくて仕方がないのだろう。


はっきり言って、ママも楽しくて仕方がない。


なんて子どもって面白いんだろう。



今度は、何処から何が出てくるのか楽しみだ。

ウリ子ちゃ~ん♪ - 2006.10.29 Sun

ママ:「○☆ウリ子ちゃ~~ん

すると。。。

名前を呼ばれて。。。


ウリ子:「(は~い)」←気持ちが伝わってくる。。。


うん。なかなかいいぞ!



念のため、別の名前で呼んでみると。。。


手を上げない。。。


おぉ~~~~っ



が、ママの名前で呼んでみると。。。


れっ?



似ている名前だと、つい手を上げてしまうのだろう。。。たぶん。。。



そぉいえば、「○○する人」と言うと、たいてい手を「は~~い」と、上げるようだ。


私って意地悪?と思いつつ、「○○しない人」と言ってみた。

そぉしたら、「する人」の意味でだろうが、手を上げた。


否定と肯定の違いがまだまだ分からないウリ子に、とてもたまらなく愛おしさがこみ上げてくる。


なんて単純なのだろう。。。ふふふっ。。。おバカなママね

ウリ子が大きくなって、このことを知ったら。。。怒られるかな?

ゴメンね、ウリ子。
でも、ママはウリ子が大好きなんだよ

ゴソゴソと。。。 - 2006.10.28 Sat

ウリ子がゴソゴソと何かをしている。。。

まぁ、1人で遊んでるみたいだし、しばらくそっとしておこう。。。


そう思って、しばらく経ち、ウリ子を見たら。。。

音楽を楽しむ?

おぉ~~~~っ

ウリ子が、ヘッドホンをつけている。。。


きっとパパが「24」のDVD等を見るときに使っていたのを見ていたからだろうか。。。

いっ、いや。

ウリ子が夜寝てから「24」を見ていたはずだから、知っているわけないしなぁ。。。


ってことは、見ただけで『使用目的』が分かったのかしら?


すっ、すごい!!!


ひょっとして、「うちの子天才?


と、どんどん親ばかの想いが膨らむばかり。



何が聴こえてるのかな?


最初は首に引っ掛けているだけだったのに、いつの間にか頭にセットしている。



むむむっ


やっぱり天才?


何が聴こえているのかは知らないが、今日も親ばかだなぁと思いつつも、


いやっ、やっぱり「ウリ子は天才に違いない!


と思うおめでたいママだった。


まぁ誰でもらしいが、3歳くらいまでは「うちのこ天才?」と思うらしい。。。(主人が言っていました)

 - 2006.10.27 Fri

少し曇った日のこと。

主人が虹が出てるよ。。。と教えてくれた。


どんよりとした曇り空だというのに、西の空に虹がかかっていた。


雲間から太陽の光が差し込んで。。。それはそれは綺麗だった。


この画像では見づらいが、左下から右上に向かって伸びている。

虹


虹、朝陽、夕陽。。。本当に綺麗なものがたくさんある。


自然ってすごい。

時々怖いけど。。。



ウリ子も、何なのか分からないかもしれないが、一緒に虹を見ようと外へ出た。

指をさしながら、何か言っているようだった。

ウリ子の目にはどのように映ったのだろう。。。



いま、ウリ子は大の字になって寝ている。

もう10月下旬だというのに、この気温。。。


夜も親子共々半袖のまま。。。もちろん昼間も半袖に裸足。

朝夕少し冷えるが、それでも真夏から言うと想像もつかないくらいに過ごしやすい。

これも自然の恩恵なのだろう。



今頃、ウリ子はどんな夢を見ているのかな?

虹を見て指差しながら話している夢?


パパとママと、そしてウリ子の3人が、手を繋いで虹を渡る夢でも見てくれていると嬉しいな。。。なんて、わがままなことを思うママだった。。。(^^;

アキ、綺麗な虹のことを教えてくれてありがとう。
曇っていても、明るい光が差した素敵な一日になったよ。

辛っ - 2006.10.25 Wed

ウリ子の昼食には「うどん」を準備したものの、フッと気付くと私の食べるものが。。。ない。

そこで、思い出したのがコレ。

先日、友人からもらった韓国のインスタントラーメン。


韓国のラーメン


食べずにいるのも収納場所を取るだけだし、せっかくなので食べてみることにした。

が、何処を見てもハングル文字のみで、英語さえ一文字も見当たらなかった。

どれくらいのお湯を使うんだろう?
具材は何か入れたほうが良いのかな?

などと思ったものの、どこを見ても分からないため、まぁ日本と同じで良いだろうと作っていった。


面は少し太麺。
色は少し黄色身をしている。

なるほろ。。。

そして火を止め調味料を入れると。。。


うぎゃっ


その調味料。。。スープのもとだろう。。。は、まるで赤胡椒のように真っ赤なのである。


このラーメンが入っていた袋からして「辛」と書いてあるだけに辛いのだろうとは思ったが。。。


ちょっと味見して写真を撮ろうかな?


そして、一口食べてみる。。。


ん?


辛いのかな?


。。。


かっ辛い!!!


。。。。。。。。!!!!!!!!!!!!


ひょえ~~~~~~~~っ




汗は出てくるは、鼻水が出そうになるわ。。。とにかく辛かった。



横で見ていたウリ子は、口をあ~~~んと開けて待っている。


さすがに、ウリ子にこんなに辛いものは食べさせられないと思い、
首を横に振って食べられないことを伝えた。



お茶を飲んでも辛さは引かないだろうと、牛乳をごくごく飲んだ。


なんて辛いんだ!


もう写真を撮るどころではなくなってしまった。


もともとインスタントラーメンを食べない私が、珍しく食べようとするからこんなことになるのだろう。


最初にウリ子にあげなくて良かった。。。って、インスタント食品は食べさせたことがないが。。。

その後、神戸の中華街で人気のある「豚まん」を食べて何とか落ち着いた。

ウリ子は「豚まん」の皮を好むため、これは一緒に食べられた。


今日の教訓。

「我が娘が食べられないようなものは、基本的に食べないほうが良い」


くまのプーさん? - 2006.10.24 Tue

ウリ子のパパとママ。。。つまり私達夫婦の共通の友人の家へ遊びに行った時のことである。

プーさんに良く似た友人から、話には聞いていた「クマのプーさんの着ぐるみ」を見せてもらった。

ウリ子のパパとママ:「ほ~~~~っ」(感動。。。)
友人:「着てみる?」
ウリ子のパパとママ:「えっ?いいよぉ」(一応遠慮。。。)


そして、数分後。。。



プーママとウリ子

思わず着てしまった。。。(^^;

寒い日には、コレ一枚着ていたら本当に暖かいだろうなぁと思えるくらいに温かい。。。(正確に言うと、暑い



そして、それから数分後。。。

プーパパとウリ子

なんだかんだと言いながら、結局嬉しそうに着ぐるみを着るウリ子パパ。


私達夫婦は、口では遠慮しながらも、こういうのが本当は好きらしい。。。

そんな2人から生まれたウリ子は。。。きっと着ぐるみが好きになるだろう。

今度、友人が「子供用のクマのプーさん」着ぐるみを買っておこうと言っていた。

仕方がない。。。親子で着てやろう。。。って、本当は物凄く着たい。


楽しみにしてるよぉ~~~~~~~っ(←思いっきり私信)

食べまくり - 2006.10.23 Mon

ウリ子は、「みかんゼリー」が大好きだ。

今日は、久し振りに「みかんゼリー」を3時のおやつに食べさせることに。。。

ママ:「ウリ子、コレ食べる?」
すると、ウリ子は手を『は~い』とあげて、急いで私のそばにやってきた。

食べる食べる1

真剣そのもので、「みかんゼリー」を食べ始めた。

食べる食べる2

1人で食べるのも、なかなか上手になってきたなぁと思いながら見ていた。

ぱくぱく。。。もぐもぐ。。。ぱくぱく。。。もぐもぐ。。。

それでも食べる

本当に美味しそうに食べている。
時々こぼしたりするが、最近は手伝おうとすると少し嫌がるときがあるため、本人にまかせている。

ウリ子のお気に入りの「みかんゼリー」は「ドラえもんゼリー」だった。
「ドラえもんゼリー」には、みかんとぶどうの2種類がある。
が、最近はどこの店頭にもおいていない。
真夏にはあったのだが、今は季節が変わったせいか「ドラえもんプリン」になっている。

今回は、たまたま似たようなゼリーがありがたいことに売っていたので本当に良かった。
プリンだと卵が入っているため、アレルギーのあるウリ子には、量的にあまり食べることが出来ない。

2歳か3歳くらいになれば、大丈夫だろう。。。とは思うのだが、それまではあのアレルギーが出た時のウリ子のことを思い浮かべるだけで、怖くてあげる勇気がないのだ。

とはいえ、ご飯、お味噌汁、お魚、野菜と色々と食べてくれるので、本当に嬉しい。

元気に、パクパク、モグモグ食べてくれるウリ子を見ると気持ちが良い。
あまりにも食べる時は、こっちまで食べられそうな勢いだ(^^;

ウリ子、元気に育つんだよぉ。。。
今日も、ウリ子から元気エネルギーをもらった。

ウリ子、本当にありがとう

ママは、ウリ子が美味しく食べてくれるようなご飯を作るからね!

ハロウィンパーティー - 2006.10.22 Sun

今日は、『ハロウィンパーティー』へウリ子と一緒に出かけた。

小学4~6年生の、お兄ちゃんやお姉ちゃんが、色々なゲーム、お遊び、プレゼントを準備してくれていて、来てくれた子供達と一緒に楽しんでくれた。

受付を済ませて、お菓子をもらったウリ子と会場へと向かった。

が、いつも遊びに行く雰囲気とは違い、黒いとんがり帽子に黒い服のお兄ちゃんやお姉ちゃんがいっぱいいて、会場になかなか入れないウリ子。

ところが。。。

楽しむウリ子


風船が大好きなウリ子は、会場中央にあったバルーンコーナーへ1人でトコトコ向かった。

それから、ウリ子はパワー全開。
あっちへ行き、こっちへ行き。。。またまたママは写真を撮るどころではなくなった。。。

ボールをコロコロと転がして、当たったぬいぐるみをもらえたり、輪投げコーナーでポールに輪を入れるとバッグがもらえたり。。。

それらでもらったモノが、コレである

プレゼント(^^)


途中で、小学生手作りのハロウィンワッペンも胸につけてもらって喜ぶウリ子。

ワッペンシール

胸に付けてもらうが気になるのか、直ぐに取ってしまう。
気になって仕方がないのだろう。。。(^^;

充分に楽しんで、我が家に戻ってきたウリ子は。。。
おやつを食べて、おっぱいを飲んでいたら、スヤスヤと眠ってしまった。

あぁ。。。これで今夜も「おやすみタイム」が伸びてしまう
そう思いながら、たまには良いかぁ、たまにはネ

ちょっと写真が大きくなったが、いただいたお菓子がコレである。

おかし

すでにウリ子が食べてしまったものもあるが、ちょっとしたお菓子なのに、妙に嬉しいのは何故だろう?

ウリ子が寝静まる頃、我が家の「クマのプーさん」が微笑んでいるような気がした。(←ほんとに微笑んでいたら怖い?

プーさんもハロウィン

去年のハロウィンはウリ子が4ヶ月の頃だった。
まだまだ何がなんだか分からない頃。
今でもそうなのだろうが、今年は何か楽しいことをやれたらなぁと思っている。

そうだっ!
ウリ子に、「お菓子ちょうだい」と言って、追いかけてみようかな(爆)

うぇ~~~ん - 2006.10.21 Sat

うぇ~~~~ん

ウリ子が自分の感情を出すようになって、どれくらい経つのだろう。

泣くウリ子


自分なりに一生懸命に伝えてくる。

身体全体を使って。。。


それがとても可愛くて愛おしくて。。。


明日は、ハロウィンパーティーが住んでいる地区の小学生によって開催されるらしい。

ここに住んで2年ちょっと。。。未だに公民館とやらに入ったことがない。

ウリ子と張り切って、パーティーに行ってみようと思っている。


どんな反応を示すのかな?

う~~~~んと楽しんでくれるといいなぁ。

何十年ぶり? - 2006.10.20 Fri

しまった。食べてしまった。

何十年ぶりだろう?
アップルパイを焼いたのは。。。

夕方、夕飯の仕度をしながら同時進行で焼いたアップルパイ。

本当は昨日作ろうと思っていたのだが。。。

ジャガイモの芽が出ないようにとジャガイモと一緒に入れていた林檎を見たら。。。ふにゃっとなっていて作れなかったのだ。

たまたまコスモスを見に実家近くへ寄ったついでに、実家へ寄ると林檎が「食べて」とアピールするので(←おいおい)、ありがたく頂いてきた。

出来立てを食べようと、主人がお皿を出して切り分けてくれた。



一口食べて。。。んまい



もう一つ。。。あぁ美味しい



ん?


し、しまった。。。



食べる前に写真撮るの忘れてた。。。



そういうわけで、残り2切れをパチリ


ウリ子に食べさせようとしたが、あぶら濃かったのだろうか?
それともパサパサしていたからだろうか?
少し口に含んだあと、首を横に振っていた。


なかなか「美味しい」といわない主人。

主人が美味しいと何度もいうくらいだから、本当に美味しかったのだろう。


「やったあ」と、心の中で万歳三唱をしたママだった。

コスモス畑で - 2006.10.19 Thu

キリンビール福岡工場のコスモス畑。
一面に広がる10万本?のコスモスたち。
今がちょうど満開で、夕方だというのにたくさんの人で賑わっていた。

コスモスの中で

ウリ子も、あまりのコスモスの凄さに、あっちを見たりこっちを見たりとキョロキョロ。

ウリ子よりも背丈の高いコスモス。
抱きかかえて小高い丘に登ると360度コスモスが見られて、大いにはしゃいでいた。

コスモス娘

コスモス娘のウリ子(←勝手に決めてる。。。なんて親バカなのだろう。。。わはははは)は、コスモスたちに囲まれているのが嬉しかったのだろう。

が、夕暮れ時というのもあってか、1歳4ヶ月だというのに、哀愁が漂っていた。

夕暮れ時のコスモス娘


キリンビール福岡工場といえば、秋はコスモス、春はポピーで有名である。
本当に見事で、その規模といったら福岡では最大ではないだろうかと思う。(←違ってたらゴメン。)

以前は、ビールをはじめ色んな飲み物と食べ物、お土産などが一緒に販売されていたが、今年は飲酒運転撲滅運動のテントが張られビール販売は見られなかった。

隣接する「ビアファーム」で、何度か飲食を楽しんだことがあるが、美しいものを見ながら、楽しいお喋りをし、食事をするのは本当に美味しいものだった。

もう少しウリ子が大きくなってから、一緒に食事をしたいなぁと思う。


美しいもの、素敵なもの、生まれる前からお腹から見えてるかもしれないと思い、ウリ子に話しかけていた。

そのせいかどうかは分からないが、花にはとても興味を持ってくれる。
直ぐに手を伸ばし花びらを掴もうとして千切ってしまうのだが。。。(^^;

綺麗なコスモスたちから、喜びと癒しをもらい、今日も素敵な一日だった。


あっ!忘れていたが、今日は私の兄。。。つまり、ウリ子のおじちゃんのお誕生日だ。

おじちゃん、おたんじょうびおめでとう。。。ウリ子(^^)

実家でのんびり - 2006.10.18 Wed

日曜日から火曜日までの3日間、主人の出張等に併せて実家へ戻っていた。

色んなことがある中、楽しいこともあった。

たまたま、火曜日は保育園の園庭開放の日ということで、保育園に遊びに行った。

初めての経験。

ウリ子は案の定、あっちへ行きこっちへ行きと大忙し。

ウリ子、りすさんに乗る

まずは初めに。。。リスさん。。。
私の従姉の子供mayuといっしょにまたがって。。。あれ?動かない?
とはいえ、よくある乗り物??のリスさん。


さてさて、次は、ブランコ。

最近の、ブランコは進化している。
初めて見た。。。

まるで。。。。。。。。

ぶらんこ

まわし」のようなブランコである。
安全なのだろうが、笑ってしまった。



次に自転車&サイドカー?

mayuが運転して、ウリ子は後ろの荷台に。。。
さあ、出発だ!!

ごーごーごーごー2

ウリ子は、荷台に乗せてもらい両手でしっかり落ちないようにと荷台の渕を握り締めていた。
怖いわけではないだろうが、笑顔が見えないのは何故だろう?
こんなに小さいのに、緊張しているのだろうか?

そして、しばらく園庭をまわって到着。

とうちゃく

かなりホッとしていたらしい。
果たして。。。楽しかったのかな?

今度は、小さなお家へ。。。

ウリ子の部屋?

ウサギ小屋の横にある、小さなお家。

この頃になると、園児たちも外へ出てきて一緒に遊び始めた。

すると、近くにいた「はやしこうへいクン」と名乗る男の子が、ウリ子に声をかけてきた。

こうへいクン:「のる?」
ウリ子:「○×△。。。。」(うん。のるのる!)

そうして、ウリ子はすぐさま荷台へ乗ろうとした。

お兄ちゃんといっしょ

さっきとは違って、スピードが違う。
大丈夫だろうか?

途中、保育園の先生が「ゆっくりだよぉ」とこうへいクンに声をかける。

こうへいクン:「うん

だが、こうへいクンは、巧みな運転で素早く通り過ぎる。

お兄ちゃんといっしょ2

ウリ子~~~~~っ


心の中でママは叫んだ。


大丈夫かな?


こうへいクンのスピードにも負けずに、しっかりつかまって楽しそうにしているウリ子を見て、

『ママも乗りたい。』


そう思った、可愛いママだった。

魔法使いウリ子 - 2006.10.15 Sun

♪魔法使いウリ子~~~っ
 ウリ子~~っ
 ウリ子~~っ
 ウリ子ちゃ~~ん


 (♪「魔法使いサリー」より

魔法の杖

ウリ子は、ブロックの棒の先に丸い玉をつけて、よく遊ぶ。

自分の頭をコンコン叩いたり、机や椅子を叩いたり。。。
そして、ママやパパの頭を叩いたり。。。(はっきり言って物凄く痛い


しかし、その出来上がった先の丸い棒。。。魔法の杖を使って、色んなものを別のものに変えてしまう。


それが、コレだ

空飛ぶウリ子

パパの両足を飛行機に変えてしまった。

上下に、そして時々左右に動く飛行機。。。じゅうたんにも似た飛行機。

ウリ子は、ものすご~~~~~く喜んでいた。


が。。。


変身した飛行機に疲れが見え始めた。

一旦着地してしまうが、再度ウリ子が魔法をかけようと一生懸命だ。


その度に、がんばる飛行機。



ウリ子の魔法は、パパやママをがんばらせる力がある。
もう体重10キロを越したであろうウリ子をこうやって遊ばせるのも一苦労だ。

だが、がんばれるから不思議だ。


ずっと、ずっと、ウリ子の魔法にかけられたい気がする。

時々、かけられたくない時もあるが。。。(^^;

でも、足が鍛えられる、細くなると思って、パパとママは頑張り続けるのであった

ただ悲しくて - 2006.10.14 Sat

昨日、とても悲しいニュースが流れた。


中学二年生の男の子が亡くなったというニュース。


ショックを受けたのは、私の出身中学校だったこと。

そして、もう一つショックを受けたのは、亡くなった男の子のお父さんが、私が中学二年の時とても仲の良かった友達だったこと。。。


生中継で学校の正門が映り、通夜の様子も映り。。。胸が締め付けられて、ただ悲しくて涙が流れた。



私が中学二年の時、男女4人でいつも遊んでいた。
私以外はみんな中学三年生だった。
一つ年下の私を「後輩」というより友達として扱ってくれて、とても可愛がってくれた。
部活もバレーボール部、バスケットボール部、テニス部、そして吹奏楽部とバラバラなのに気が合い、三人が部活を引退しても、私の部活が終わるまで待っていてくれたほどだった。

本当に楽しい中学校生活だった。
楽しくて、楽しくて、そして、あっという間に時が流れた。



卒業して、学校がバラバラになり、進む道もバラバラになった。





中学を卒業して、20年以上経つ。

そして、こんな悲しいニュースを聞き、当時を思い出すなんて思いもしなかった。



亡くなった原因は、いじめ。
自ら命を絶った。


亡くなっていた場所がテレビに映し出されたとき、あの場所だと分かった。


苦しかっただろうね。
悲しかっただろうね。

亡くなった男の子の気持ちを考えると、そして両親や兄弟の気持ちを思うと、涙が出てどうしようもない。


明日から3日間、主人の出張に併せて実家へ遊びに行くようにしている。

中学校の傍も通るし、ここを曲がれば男の子の家へ続く道の横も通る。



福岡だけではなく、全国のニュースでも流れた今回のことは、一生忘れないだろう。


命の重さを、尊さを。。。人が人を思う気持ちの大切さを、深く深く感じた。



最後に、一言。


生きていて欲しかった。。。

どうぶつえん - 2006.10.13 Fri

ウリ子が回復したのもあって、昨日、動物園へ出かけた。

久し振りのお出かけに大はしゃぎのウリ子。
ここ1週間のことを思うと、私まで嬉しくなってしまった。

♪ぞうさん

前回来た時は、かなり後ろに居たぞうさん。
ウリ子は抱っこされて見ないと怖いらしい。
やっぱり、大きいと迫力があるからなのだろう。


そんなに大きな動物じゃなくなったら、自分でトコトコ歩くウリ子。
福岡市動物園は、坂道が多いため、ウリ子が歩いてくれると本当にありがたいのだ。

もくもくと歩くウリ子

とはいえ、ウリ子も坂道を歩くにはちょっぴりきついらしい。
直ぐに両手が伸びてくる。

可愛いのは可愛いけど、勘弁してくれ。
それどころじゃないんだ!


と、ヘロヘロの私。
でも、仕方がない。。。

色んな動物を見て、途中休憩した。
休憩した場所の近くに、コインを入れると動く乗り物コーナーがある。
動くとまだ怖がるため、コインを入れずにウリ子を乗せる。
ウリ子姫

楽しそうだ。

姫、ご気分はいかが?

ウリ子、私も乗せてくれ~~~っ




ふぅ。
さすがに、坂道を上ったり下ったりすると、休憩が増えてしまう。

ツシマヤマネコの前で

ここには、ツシマヤマネコがいる。
本当に猫って感じで、あまり動かない。
ものすごくデリケートらしく(私みたい←おい)、見るときも静かに見なくてはいけない。

が、ウリ子は、「にゃぁ」。
確かに、にゃぁだ。


ずっと、上り坂が続いていたが、今度は下り坂。

さい

でっかい、サイの登場である。

今日は1頭だけだった。
前回は、2頭が喧嘩してたらしく、見ているだけでも恐ろしかった。
だからだろうか?
寂しそうに1頭ぼっち?
さすがに、1頭だけだと本当に大人しいものである。


次は、自ら檻の中へ入れる鳥類コーナー。

鳥類たち

ウリ子は、ここでテンションがあがってきた。
色んな鳥達が、目の前で楽しそうにしているからなのだろうか?
あっちへ行き、こっちへ行き、忙しいウリ子。
カメラを向けても、追いつかないスピードで駆け抜けていく。


今回は、レッサーパンダ、白鳥類、ぞう、ライオン、黒ヒョウ、キョン、ヤマアラシ、シマウマ、キリン、チンパンジー、ペンギン、カバ。。。色んな種類の動物達を見た。


そして、最後のどうぶつは。。。

最後のどうぶつ?


今日の一番の見ものは、コレかな?





歩き回ってヘロヘロだったが、とても楽しかった。
夏?と思えるくらいの暑さだったが、日陰に入ると風が涼しくて気持ちが良かった。
外で食べるお弁当も美味しくて。。。今度は春になったらお花見も兼ねて来たいと思っている。

いただきま~す! - 2006.10.11 Wed

最近ウリ子は、自分で食べようとすることが多くなった。
スプーンもフォークも、時々だがお箸まで上手に使えるようになったのだ。

ママが、「ウリ子、お口をあ~~ん」と言うと、首を横に振り、自分でスプーンを使って食べるくらい。。。ちょっぴり寂しい

今回は、お茶碗を両手で持ってチャレンジしていたため、しばらく見守ることにした。

お食事中

ほぉ~~~っ、とっかかりは順調かな?

モグモグ

おぉ~~~っ、モグモグやってるのかな?

たべたよぉ

具がたっぷり入っていたスープを、うま~~く飲み干せたらしい。

ごちそうさま

やったわよ、ママ!。。。みたいに、ちょっぴり誇らしげな顔のウリ子。

自分でやれた!っていう顔を見た時に、嬉しさがこみ上げてきて、力一杯ウリ子を褒めてあげた。
本当に嬉しかった。
ウリ子、すごく大きくなったんだね。
ママを幸せな気持ちで満たしてくれて本当にありがとう。





そして、時は昨夜に遡る。。。



昨夜は、カレーに初挑戦したウリ子。
といっても、牛乳で薄めたものだが、初めての味だというのに気に入ったらしく、これまた自分で食べようとする。


げっ


心配したとおり、可愛い洋服にポロリとこぼしてしまっていた。。。

その後、今までは「スタイ」(よだれかけ)を「お食事エプロン」代わりに使っていたのだが、以前頂いた受け皿が付いたような「お食事エプロン」をデビューさせた。
もらった時は、果たして使うことがあるのか???と思っていたのだが、重宝しているから、ありがたい。(yukiちゃんのご主人こと、しんちゃん!ありがとう

プラスアルファで、これまた頂き物といっても、超レアものになっているシアトルマリナーズの城島選手がFDH(福岡ダイエーホークス)時代の写真の付いた円形レジャーシートを下に敷き、何が落ちてもドンと来い!状態にした。(←長っ)

キャッチャーだけに、しっかり受け止めてくれるに違いない!!(←おいおい)



毎日、ウリ子の成長を感じる。
大人だったら、そういった成長というものは、1日2日で変化は見られないものの、子供だとありありと見ることが出来る。
しかも、自分の子供だから、『ひょっとしてうちの子天才?』と思える「スペシャル親ばか心情」付きだ。

今は、食事は楽しいって思ってくれれば良いと思っている。
〝食べ物で遊ぶ時は、しっかり叱るが、
 多少こぼしてもいつかは上手に食べることが出来るようになるはず。〟
そう思っている。


とはいえ、べっとりと納豆の付いた手で「抱っこ~~っ」とせがまれる時は、一瞬ためらうママだった。


がらんがらん - 2006.10.10 Tue

ウリ子が、「突発性発疹」になる前のこと。。。


実家から歩いて10~15分くらい歩いたところに、大己貴神社(おおなむちじんじゃ)がある。

朝早くから、どこかへ出かけたがっているウリ子を連れて、パパが一緒にお散歩することに。。。



この神社は、日本書紀にも出てきているのだが、日本で一番古いと言われている神社だ。

画像の左横に「おくんち」の看板があるが、この「おくんち」の時。。。そう、私が中学3年の頃だったが、「浦安の舞」というものを巫女さん姿で舞ったことがある。
そりゃぁ、舞を教えてくださる神主さんの怖いこと怖いこと!

でも、今思うと、この舞。。。
本当に気持ちが凛として空(くう)の状態で舞える素晴らしいものだったと思えるのである。
舞えたことに、とても感謝している。



さてさて、この神社。。。ウリ子にとっても思い出の神社である。

大己貴神社

ウリ子が生まれて約1ヵ月後、ここにお宮参りに来た。
木箱に入れられたウリ子は、祭壇に上げられ、いったい何をされるのかと思っていたが。。。

「ど~~ん」と太鼓が鳴ると、びっくりしたのか手足がぴょ~~~んと木箱から見えた。

神主さんが一生懸命なのに、ママやばぁば達は笑いをこらえるのに必死だった。。。




そんなことは知らずに、こうしてウリ子は大きくなり、トコトコ歩いてこの神社までやって来た。

そして、がらんがらんと音を出せたかどうかは微妙だがお参りをして暫く遊んで帰って来た。

。。。帰って来たときは、パパがウリ子を抱っこしていた。
ウリ子は、遊びつかれて寝たらしい。
こんなに長い距離を抱っこして帰ってくるなんて。。。

ウリ子たちがお散歩に出た後に、バギー(ベビーカー)を渡すのを忘れた!と、気付いたが時既に遅しだった。
まぁ、いいかぁ!と思っていたが。。。やぱっり渡しておくべきだった。

その日の午後、妙に疲れたアキは、出かける元気もなく休んでいた。
そして、今度はママがウリ子を連れて図書館へ。。。

帰宅後、ママはヘロヘロになっていた。


う~~~ん、ウリ子。
君の素敵な一日は、神社でがらんがらんと鳴らしてから始まったみたいだね。
楽しかっただろう。
おかげで、パパとママはヘロヘロになったよ。
でも、楽しかったよ

また、遊びに行こう


*大己貴神社* 詳しくはこちら
http://www.joho-fukuoka.or.jp/kigyo/miwasho/kankou/annai/omunachi/main.html

ウリ子爆睡の最中に - 2006.10.09 Mon

今日の、午後1時から、ソフトバンクホークスと西武との第三試合が行われている。


がんばれ!Hawks!


奪還日本一を目指して戦う鷹戦士たちをテレビの前で観戦している。




現在、9回裏。


ふふふっ

6-1で、ソフトバンクホークスのリード。

くふふっ


この2年間、本当に悔しい思いをしたホークス。
今年こそは!と、願いを込めて応援している。


リーグ優勝と、両リーグ優勝を目の前で見たことのある私は、どぉしてもウリ子にも見せたくて。。。といっても今回はテレビの前ではあるが。。。今日も張り切ってテレビをつけていたにも関わらず、ウリ子は爆睡中



 馬原っ、がんばれっ!! 


あと、アウトは1つで、プレーオフ2ndステージだ!!


どきどき。。。




やった~~~っ


逆転優勝へ向けて西武を降したぞぉ!!




きっと、王監督も喜んでいることだろう。。。



にしても、発疹がまだあって、くたばって寝ているウリ子の傍で、いったいママは何をしているのだろう。。。



束の間のくつろぎタイム。



もし、優勝したら、パレードは11月3日の13時かららしい。

その時は、福岡公演の時にスタッフとしてお手伝いしている劇団が福岡で公演中のため。。。行くのは難しいかなぁ???

ちなみに公演は、西鉄ホール。。。


ものすごく、近い!!


歩いて直ぐのところ。。。



あぁ! いったいママは何を考えているんだぁ~~~~っ




ウリ子~~~~っ



許してくれ~~~~っ

が~~~ん - 2006.10.08 Sun

。。。昨日、UPした後に。。。ウリ子と一緒にお風呂に入ったら、背中やお尻付近になにやらポツポツとしたものを発見した。




が、が~~~ん



単なる発熱だったのかと思っていたら、やっぱり「突発性発疹」だったのかと。。。


小児科は土曜日は午前中までだし、明日月曜日は祝日で休みだし。。。
まったく、トホホである。



まぁ、大丈夫なのだろうが、別の原因でちょっと出来ている湿疹が悪化しているため、それが気になるところである。




今日は、パパが仕事から早く帰宅したため、ウリ子はパパと一緒にお風呂に入ることに。



ウリ子をお風呂からバスタオルに包んでリビングへ抱えてくると。。。



ウリ子の身体を拭きながら、よ~~く見ていると、顔、首、耳の後ろ、背中、お尻。。。と、身体中に湿疹が出来ているのである。


おまけに、私がいないとご機嫌斜めになってしまい、泣いてしまうのである。



今夜は写真を。。。となると、ちょっと。。。



早く湿疹が治り、機嫌が良くなって、もとのウリ子に戻って欲しいと心から思う。



あ~~っ、ウリ子が呼んでいる。。。

1日遅れの - 2006.10.07 Sat

昨夜は「中秋の名月」が素晴らしかった。



ウリ子が発熱して、お月見も難しいかなぁと思っていたが、昨日徐々に下がり、夜にはいつもの(?)ウリ子に復活していた。

とはいえ、お互いに寝不足気味のウリ子とウリ子ママの私。。。

熱が下がったばかりで無理するのもいけないと思い、「中秋の名月」は2~3分もの間、外で楽しむだけにした。

ウリ子も覗き込むようにお月様を見上げていた。
月光が眩しいくらいで、なんともいえない美しさ。


主人は撮影しようと三脚まで準備してくれていたのだが、疲れ気味の私達は寝てしまい。。。今朝聞くと、嬉しいことに「満月」を撮影してくれたらしい。
後で見るのが楽しみだ。

アキ、ありがとう


さてさて、「お月見団子」。

昨夜、コロッと忘れていて、夜遅くに慌てて作った。
夕方までは覚えていたのだが、なんてこったい!

それでもって、慌てていたのもあり、団子粉に水を入れすぎて生地がポワポワになってしまった。

で、出来たのがコレ


今年の「月見団子」

黄な粉をかければ誤魔化せるよねと主人と話していたものの、やっぱり誤魔化せなかった

まだ昨年の方が美味しそうに出来たように思う。

ちなみに、昨年のがコレ


去年の「月見団子」

ウリ子が、3ヶ月の頃だ。


よぉ~~く見ると、ウリ子が美味しそうに見える。(←こらっ)



今年の「お月見団子」は、昼食時にウリ子と食べた。
我が家では食べやすいように黄な粉をかけている。
そして、ウリ子にとって生まれて初めて口にする団子である。



一口目は、ぺ~っと出してしまったが。。。
黄な粉が美味しかったせいか、二口目からは食べてくれた。



復活したウリ子は、まだ機嫌が悪い時があるが、もう少しすれば本調子に戻るかな?といったところだ。

復活v(^^)v




ウリ子の発熱で、たくさんの方に心配して頂き、とても嬉しかった。

本当に、ありがとうございます。

続39.4度 - 2006.10.05 Thu

夜中に1時間おきに起きるのは。。。辛くないと言ったら嘘になるが、ウリ子が気になっているせいかぐっすり眠れない。



今朝の5時過ぎに起きたウリ子は、リビングのほうを指差した。

冷たいお茶が欲しかったのだろう。

リビングへ行くと冷蔵庫を指差した。



あげると、ハアハア言いながらお茶を一気に飲んでいた。




ほんの少し、ひんやりしているリビングに居たいらしく、2人で喋りながら(と言っても会話になっているのだろうか?)、暫くの間、ウリ子を抱きかかえて座っていた。


ウリ子、大丈夫だからね。
ママがずっと傍にいるからね。


何度となく繰り返していた。







今日も、小児科へ行った。

血液検査をすると、別に異常は無いとの事だった。



先生が仰るには、やはり「突発性発疹」の可能性が大きいとの事で、様子を見るしかないと。。。


「突発性発疹」は、24時間経ってから1日目をカウントし始めるらしく、今日からが1日目なのだそうだ。

だいたい3日間くらい高熱が続いて、下がった頃から3日間くらい身体に湿疹が出来るらしい。

未だに原因は不明らしいのが不思議。


0歳児にかかる病気の一つらしいが、ウリ子はかからなかったため、すごぉ~~いと思っていたら。。。甘かった。



ふぅ。



もしそうなら、今までにない長丁場になりそうだ。


ウリ子もがんばっているのだから、私も弱音を吐くわけには行かない。


一緒に乗り越えていかなくっちゃ!と、思った。




それにしても、熱で苦しんでいる我が子をこんなにも長い時間見続けるのは、正直辛い。

今までは、1日で熱は下がっていたのに。。。


それでも、座薬のおかげで一時的に熱が下がった時に見せてくれる笑顔に救われている。



ウリ子、ありがとう。

39.4度 - 2006.10.04 Wed

楽しい1歳4ヶ月を迎えたばかりなのに、明け方近く、ウリ子が熱を出した。


熱を測ると39.4度。。。


余りにも辛そうなので、常備している座薬を使用した。




熱が少し下がると、いつものウリ子に戻る。



が、やっぱり本調子じゃないらしく、食も進まない。




熱以外は、風邪の症状が出ているわけでもないが、念のため小児科へ連れて行った。





中耳炎でもないらしい。

明日も同じように高熱なら再度受診してくださいと言われた。


夜、11時過ぎ。。。3個目の座薬を使用。


明日も、小児科へ行くことになりそうだ。





ひょっとして、突発性発疹?


ママもがんばらねば!

祝1歳4ヵ月 - 2006.10.03 Tue

今日でウリ子は1歳4ヶ月。

なんと日の経つのが早いことか。。。


ウリ子は、外で遊ぶのも大好きで、お友達と遊ぶのも大好きである。


私のお腹にウリ子がいたとき、ちょうど出産予定日が一緒だったママ友と公園で会うことに。。。

たまたま、先に公園に着いていた私とウリ子は、噴水の前のベンチで待つことにした。


すると、歳が同じくらいの女の子がママと遊びに来ていて、話しをしていると、なんとウリ子と同じ月齢だったのだ。

暫くすると、ママ友も合流して、同じ月齢なかまが集合。
同じ時期に生まれた子供でも、個性が既に出ているんだと改めて感じる。

なかま1


何か会話をしているのだが、ウリ子たちの間では会話は通じ合っているようで。。。でも、ママたちにはさっぱり分からない。


なかま2


それぞれが好き勝手動いているようで、でも、一緒に遊んでいる。



不思議だ。。。



帰りは、ゆうた君(ママ友の子)が、ウリ子と分かれるのが嫌で、わんわん泣き叫んでいた。


この前までは、こんなことはなかったのにね。。。と苦笑いしながら、ばいば~~い。



1歳4ヶ月。。。この1ヶ月で、またまた成長するのが楽しみである。

ぽわぽわ気分 - 2006.10.02 Mon

ベッド代わり?

ウリ子は、究極に眠くなると、コロンと寝てしまう。

今夜もパパの上に乗って、くぅくぅ寝てしまった。


真夏なら暑くて仕方がないのだろうが、朝夕涼しくなると、ちょうど良い温かさのお腹の上が気持ちがいいのだろう。


そぉいえば、いつだったか、お昼寝を私の上でしていたことがあった。


はっきり言って。。。ママは究極に暑かった


ちょうど、ウリ子をかたどったかのようにシャツに汗がついていたくらいで。。。

かといって、気持ちよく寝ているウリ子を起こすわけにも行かず、ママは汗ばみながら一緒に寝んねしていた。




こんなことも今だけ。。。



それにしても、何と「今だけ」の多いことか!

といっても、かなり楽しんでいるママであった

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

calendar&archive

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子どもたちを連れて旅に出ようと企んでいます。(*^^*)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する