topimage

2006-12

ありがとう♪ - 2006.12.31 Sun

もうすぐ2006年が終わる。

ウリ子が生まれて1年半が過ぎ。。。本当にあっという間とはこのことだろう。


さてさて、お正月用のお餅をつきにママの実家へと行ったウリ子。

本当に大活躍?のウリ子。

もちつき1

みんなの真似をしてお餅を丸めようとがんばるのだが、熱くてお餅に触れない(^^;

もちつき2


それでも嬉しそうにしていた。

きっと来年も素敵な楽しい1年になることだろう



。。。というわけで、今年最後のご挨拶を。。。

来年もよろしく♪

ブログを始めたのは今年の2月。
名前も顔も知らない方との素敵な出会いがたくさんあり、本当に感謝感謝の日々だった。
偶然。。。いや、この出会いは必然だったのだろうと思う。
とてもとても有り難くて、表現できないくらいだ。


「本当にありがとうございました。」


この言葉に尽きる。


来年も素敵な1年になるよう、楽しんでいこうと思っている。

ウリ子は只今1歳6ヶ月。
わんぱくになりつつあるウリ子。
我が家の可愛い一人娘。

どう表現しても、言葉にしつくせないくらいに、可愛くて可愛くてたまらない。(←やっぱり今年の最後の最後まで親バカなのね

きっと、来年も私たちを楽しませてくれるのだろう。
私も、親として妻として1人の女性として、「今を生きたい」と思っている。

素敵な1年に「ありがとう」。。。そして、。。。。やっぱり「ありがとう」しかないなぁ。

おしゃれどろぼう? - 2006.12.29 Fri

ウリ子、1歳にしておしゃれに目覚めたのか?

おしゃれどろぼう?


亡くなった私のおばあちゃん、つまり、ウリ子の曾おばあちゃん。

ものすごくおしゃれなおばあちゃんだった。

その血を色濃く継いでいるのか、ウリ子がおしゃれに目覚めたのか。。。

カーラーをママのドレッサーの引き出しから見つけ出し、どんな風に使うのか分からなかったのだろう。。。


ウリ子はママに「はいっ」と渡し、私は「えっ?」

夕食の準備をしていた時だったため、とっさに自分(ママです)の髪の毛に巻いて、また仕度を始めていた。


すると。。。



ウリ子が、私の服の裾をひっぱり、同じように髪に巻きたいというのが伝わってきた。



せっかくなので、食事の仕度を一時中断し、ウリ子の髪の毛につけてあげた。


喜ぶウリ子。


それが気に入ったのか、ものすごくご機嫌だった


コレが果たしておしゃれというのか分からないが、いつの日かおしゃれして出かけたりするのだろう。


ママもピカピカにして自分を磨いていないと、ウリ子に笑われちゃうなぁ。


ライバルはママ!と、言われるくらいになろう!!


そう決心するママだった

クリスマスに - 2006.12.28 Thu

あっという間にクリスマスが終わってしまった。


が、本当に楽しかった。

2度目のクリスマスその1


このウリ子が着ているサンタさんの衣装。。。

実は、昨年ウリ子用にがんばって手作りした帽子とケープである。

去年は、サンタの衣装を着せて写真を撮りたくて、眠くて仕方のないウリ子に無理やりつき合ってもらい写真を撮った(←ウリ子、ごめんね)

今年は、アキが早めに帰宅してくれたため家族3人で食卓を囲むことが出来た。(わ~い

ウリ子をはじめ家族が大好きなスパゲティ、チキン、具沢山のスープ。。。色々とテーブル上に並び、賑やかにパーティは始まった。

2度目のクリスマスその2

お喋りを楽しみながらウリ子もスパゲティをちゅるちゅるちゅる~~っと上手に食べることが出来るようになった。

1年前とは大違いである。(←当たり前だ!)

2度目のクリスマスその3

サンタさんからのプレゼントは。。。○○○。

ウリ子は大喜び♪


翌日も、翌々日も、サンタの衣装を着たがって、ママにとっては嬉しい悲鳴。

こんなに喜んでくれるなんて思いもしなくて。。。

不器用の私が作った数少ない手作りのもの。。。

上手ではないが、心を込めて作った。


豪華でなくてもいい。

こうやって家族3人で過ごせるクリスマスが、私にとっては、とても温かいクリスマス心に残るクリスマスとなるだろう。


P.S.ウリ子は、ママの作ったスパゲティ(2種類)をほぼ完食しました




さあ、あとは年末の大掃除?
年賀状作成はようやく終わり、慌しく日にちが過ぎていく。
もうすぐ今年は終わり、来年がやってくる。
私の大好きな「うりぼう」の年だ。
私は、亥年生まれではないが。。。。(^^;

明日からは友人達と1泊2日の温泉旅行。
それが終わって、私の実家へ「餅つき」に行く。
31日に帰宅予定だが、元旦早々からず~~っとお出かけ。
忙しい年末年始。
でも、楽しい年末年始。

忙しくても、充実した時間を過ごせたらと願っている

はなわくん? - 2006.12.24 Sun

ほぉ~~っ


珍しいことに。。。ウリ子の髪型が、



「はなわくん」


になっていた。


はなわくん?


どんなにクシを使って髪をといても、

やっぱり

「はなわくん」



今日は、ちびまる子ちゃんがあるのかな?


なぜか可笑しいウリ子の髪型。。。


ぷぷぷぷぷっ


でも、楽しいのは何故だろう?


どんな髪型でもウリ子はウリ子。


やっぱりママの大好きなウリ子だった


今日は、クリスマスイヴ。

素敵な楽しいパーティーの始まり始まり~~っ

上野動物園へ - 2006.12.22 Fri

画像が多いと『下書き→保存』の繰り返しで、なかなかUP出来ない
おまけに、ウリ子を寝かしつけた後にこっそりやろうと思っても、人気者のママは寝たはずのウリ子から呼ばれてしまう(^^;


さてさて、東京ディズニーランドで楽しく過ごした翌日。。。

食後に

朝食後に、ホテル内を探検。

今日も、お日様が照ったり照らなかったり。。。微妙な天気。

よぉ~~し、雨が降らなければ大丈夫さ!

なんだかんだと準備を済ませ、ものすごく名残惜しいが部屋を後にした。

宿泊フロアにて

エレベーターに乗る前に、宿泊フロアでペントン(シェラトンホテルのキャラクター)と記念撮影を済ませ、いよいよ出発だ。

ミッキーマウスの形をしたバスに乗り、舞浜駅まで向かった。
そこから東京駅まで行き、山手線で上野まで。。。

ウリ子が行ったという証拠をココでも。。。またもや。。。ふふふっ
眠くて仕方がないウリ子。。。ちょっとボ~~ッとしているが。

東京駅で

おバカな親だと思われてもいい。。。田舎者だと思われてもいい。。。

ウリ子はまだ小さいし、恥ずかしいとは思っていないだろうし。。。

そう思いつつも、パチリ。

そして、上野駅へ到着。
荷物を預け、動物園と向かった。

上野動物園へ

何年ぶりの上野動物園だろう。
かなり曇ってきたが、たくさんの人が行き交っていた。

ウリ子に、

「もうすぐパンダちゃんに会えるよ」

そう言いながら、ずんずんと進んでいった。


動物園内に入ると、すぐにパンダの像?がある。
そこでもまた撮影をしようとしたら。。。

withパンダ?

知らない男の子が、何の違和感もなく後ろに立っていた(爆)

その男の子のママが、「すみませ~~ん」と平謝りしていたが、これも面白いので「全然かまいませんよぉ」と。


それから、一番会いたかったパンダに会いに向かう

パンダを見るパンダ親子?

パンダから見たら、私達ってどういうふうに見えるんだろう。。。

もしかしたら、洋服を着たパンダの親子?って思われてるのだろうか。。。

などとおバカなことを思いながら、マイペースなパンダを見つめていた。

呼んだ?

あまりにも、じ~~っと見ていたからだろうか?
パンダが、「呼んだ?」とばかりにこっちを見てくれた。

くふふっ。嬉しい


その後、象や、サル。。。と、色んな動物を見た後、昼食を採り、そしてペンギンのお散歩タイムに合わせて、ペンギンのいる所へとダッシュで向かった。

ペンギンのお散歩

おぉ~~~っ。
ペンギンが歩いているではないか。

いつもなら、囲まれている中でのペンギンしか見れないのに、こんなに間近で見られるなんて。。。

右に左にと揺れながら歩くさまは、とっても可愛らしかった。
まるで、ぬいぐるみ?


それから、ライオンのいる所へと向かっていたら。。。

ウリ子が、カタカタを押すかのように、バギーの後ろにまわって押してくれた。

カタカタ?

もくもくと押すウリ子。

がんばれ~~~っ


ようやく、ライオンのいる所へ。。。到着。。。。

がっ!!!!!

ライオンを見ていたら。。。

ここで事件が起こった。。。!!!


ウリ子が、上を向いて何か言っているのは分かっていたのだが。。。



とっ、突然。。。



ベチャッ



きゃ~~~~っ


こともあろうか、上にカラスがいて、う○こを落としたのだ。


直接かからなかったものの、近くに落ちて、それが跳ねてママの上着の袖口に。。。


周りにいた人たちは、みんな後ろに引いていたのは言うまでもなかった。。。


くっそぉ~~~っ。
カラスめ~~~~っ。


ついたものは仕方がないので、早々にその場を立ち去った。


それから、気を取り直して、紅葉もまだきれいな動物園内を歩き、パンダの食事時間までゆっくり過ごした。

そのうちウリ子の寝てしまい。。。

なのに、まだまだ「せっかくだし。。。」と、またもやパチリ。

とりあえず記念撮影?

果たして、ウリ子はパンダの食事時間までには起きるのだろうか??



パンダらしいお食事

。。。パンダは美味しそうに食べているのに、結局ウリ子は最後まで起きることはなかった。

あぁ~あぁ~~っ。

本当に残念だった。。。でも、ビデオ録画したからそれを見せてあげようっと。。。


そうそう、忘れていたが、カラスのう○こ事件後、お金を拾った。
といっても、1円である。
きっと、運がついたのだろうと、記念に持って帰ることにした。


雨は降らないまでも、どんよりした曇り空。。。

動物園を後にして、桜木亭のパンダ焼きをお土産に買い、空港へと向かうことに。

パンダの人形焼

う~~ん、美味しそう


電車に乗ったり、歩いたり、。。。寝たままのウリ子と一緒に移動。

何度となく東京タワーを見る機会があったのに、ウリ子はとうとう見ることはなかった。

また、連れてきてあげられるといいのになぁ。。。

とはいえ、飛行機に乗るまでウリ子は起きなかった。


飛行機に乗る頃、ウリ子は起きた

行きは良い良い、帰りは。。。

まさしく、その通りで、飛行時間が行きと違って長いし、30分遅れるし。。。おまけに揺れたものだから、ウリ子にとって、とても辛いフライトだった。

おかげで、ママたちは大変だった。

何とかしなければ。。。と思って、おむつ交換に席を立つと、ウリ子はとてもとても喜んだ。

が、気流の悪いところを通り始めたせいか、すぐに座席に戻らねばならず、ウリ子はぐずり始めた。

お手上げかな。。と、思い始めたときだった。

たまたま、キッズ用の音楽にチャンネルを合わせ、イヤホンをウリ子につけると。。。

それまで、嫌がっていたのに、嬉しそうに左右に揺れ始めた。

耳を澄ますと、

♪『ぼくはくま』(Hikaru Utada)

が、流れてきた。


たすかったぁ。。。と思ったものの、今度は、気圧の変化のため耳がおかしくなっているらしくて、耳を触りながらぐずりだした。




こうやって、長い長いフライトは終わり、地下鉄、新幹線、タクシーと乗り継いで、ようやく我が家へとたどり着いた。



あぁ~~~っ。

長い一日だった。。。



にしても、あっという間の東京旅行。

疲れたけど、とてもとても楽しい旅行だった。


アキも仕事で疲れているのに、休みを全部私達家族のために使ってくれた。
本当にありがとう。

ウリ子も、ありがとう。
ママは、ウリ子が一緒で楽しい時間を過ごすことが出来たよ。


こうして、1泊2日の東京旅行は終了した。

あぁ、楽しかった

ふぅ - 2006.12.19 Tue

人気者は辛い(^^;



ウリ子に、朝夕、そして夜中に明け方と関係なく、


「ママ


と呼ばれ、未だに1泊2日の東京旅行の続きがUP出来ずにいる。


おまけに、今日は夕方から外出。



ふぅ。



下書きを始めて保存はし続けているものの、未だに。。。(^^;



ウリ子はとっても元気である。

本当に有り難い。

そして、ママはちょっぴりヘロヘロである。

旅行から戻ってからというもの、かなり寝不足状態が続いている。


これを機会に痩せてくれれば嬉しいのだが。。。



そういうわけで、旅行の続編はもうしばらくお待ちいただけると有り難いです、はい。

東京ディズニーランドへ♪ - 2006.12.17 Sun

写真が多いのもあって、やけに整理するのに時間がかかってしまった。。。



さてさて、1泊2日の東京への旅行。

福岡は、あいにくの雨。
が、東京は晴れているらしい。

今、福岡で降っている雨が、私達親子を追いかけてくるように東京にまでやってくるらしい。

それはさておき、ウリ子にとって、生まれて初めての飛行機である。

ウリ子、初飛行機

客席に余裕がなく、やっぱり私の膝の上で過ごすことになるのかな?と思いつつ、はしゃぐウリ子とのひと時を楽しむことに。

羽田に着くと、晴れ渡る空が見えた。
天気予報では、午後から曇り→雨となっていたのだが、なんとかもって欲しいと心から願いつつ、東京ディズニーランドへとバスは走った。

今夜宿泊予定の〝シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル〟を経由して、ディズニーランドへと向かった。

入場して直ぐに、お迎えが。。。くふふっ

気になる、気になる

が、写真を撮ろうとしても、ウリ子は気になってしょうがないらしく、横に立っているブタちゃんをずっと見つめているばかりだった(爆)

一応、証拠写真♪

次にお約束の記念撮影。

この頃になると、すでに怪しい雲が広がり始めていた。。。

しかし、負けるわけにはいかない!!(←何に??)

絵はがきみたいでしょ?

がっ。

方向によっては、まだまだ青空が広がっている。
すかさず、アキが写真を撮って。。。まるで〝絵はがき〟のような仕上がりに驚く私。。。


さてさて、次は楽しまなくては。。。

ウリ子が大丈夫なアトラクションをいくつか選び、楽しむことにした。
その中の一つがコレ。
クマのプーさんの「ハニーハント」♪

ハニーハントの順番待ち

40分待ちのボードが出ていたが、まぁこれくらいなら。。。と、並んでいた。

並んで待っている間、ウリ子は相変わらず「ウリ子パワー全開」で、周りの人のアイドルとなりつつあった。
さすが、ウリ子だ。


ようやく順番がまわってきていよいよ乗ることに。
ハニーハント。。。写真で見たのとは違い、かなり動きが素早いせいか、ウリ子がビビリ気味だった(^^;

「ウリ子、大丈夫だよぉ」

と、言いつつ、私自身「本当に大丈夫だろうか」と思ったくらいだ。
でも、なかなか楽しめた。
下調べで前列の方が楽しいとのことだったので、リクエストして良かった。

このあとも、別のアトラクションを楽しんで、いよいよお昼のパレードへ!!



がっ!!



なんと、雨が降ってきたため、中止になっていたのである。


なんてこったい。



しかし、何か別のモノがあるような空気が流れていて。。。


人が並び始めた場所に、ついでのように並んでみた。

すると。。。

レインバージョンのミッキー

レインバージョンのパレードが始まった。

本当なら、クリスマスのパレードが見られたはずなのに。。。でも、中止でもレインバージョンがあるだけ、有り難い。
ウリ子も、ミッキーやミニーたちに小さな手を振っていた。

日も暮れかかり、ついでに雨も激しくなったため、傘の心配のないワールドバザールへと向かった。
イルミネーションが、キラキラと輝いて、ウリ子の心を奪っていた。

ウリ子、心奪われる

はしゃぐウリ子をみて、まだまだ大丈夫だわ!と確信し、別のアトラクションへとGO

その後、夕食を採ろうと順番待ち覚悟でお店へ行くと、奇跡的にと言ってもいいくらいに、すんなりとテーブルへつくことができ食事を楽しめた

そして、会計を済ませるときだった。
あまりにも順番待ちの人の多さにアキも私もただただ驚き、「本当にラッキーだったね」と、話したくらいである。

雨上がり

お腹も満たされ、外へ出ると、雨が上がっていた。

もしかして、夜のパレードがあるかも。。。



アキはパレードの場所取りに、そして、私とウリ子は、千葉に住んでいる私の従妹と子供たちに会いに。。。と、二手に別れた。

会えて嬉しかったぁ

短い時間だったが、従妹と再会できてとても嬉しかった。
ウリ子も、お兄ちゃん達に久し振りに会えて嬉しそうにしていた。。。

が、パレードの時間が迫って来て、会って間もないというのにお別れに。

ホテルでは高いだろうからと、差し入れまでくれて。。。本当に有り難かった。
Rieちゃん、ほんとうにありがとう


物凄い勢いでディズニーランドへ再度駆け込み、アキが確保してくれた場所へと向かった。

素晴らしい!!
なんと、最前列だったのだ。

パレードが始まると、心がワクワクしてきた。
音楽で、もっともっと気持ちが高ぶってきて。。。

目の前を通る色んなディズニーのキャラクター達。
ビデオカメラをまわしながら、もう片方の手を振り続けていた。

パレード。。。プーさん


ウリ子も、次から次に現れるものだから一生懸命に手を振っていた。。。かと思うと。。。

いつのまにか、寝ているではないか


ど~んと花火♪

さてさて次は、花火♪
風のせいで少し見にくい時もあったが、次から次にあがる花火に拍手が溢れていた。


一眠りしたウリ子も、ようやく目が覚めたらしく、最後とばかりに記念写真を撮ることに。

夜までがんばりました

本当に遅くまで頑張ったね。
人ごみを掻き分けるかのようにして、買い物を済ませ、一路ホテルへと向かった。

今夜の部屋は可愛い。
ペンギンの部屋だった。

詳しくはコチラhttp://www.sheratontokyobay.co.jp/stay/room/ocea.html

くつろぎ中

あまりの可愛い部屋のせいか、ウリ子もくつろぎまくっていた。

オーシャンドリームの部屋♪

今夜は、家族3人ともヘロヘロ状態で疲れている。
早く寝たい!
でも、この可愛い部屋を楽しみたいのも本当だった。

この部屋からは、ディズニーランドとディズニーシー、そして、海も見える。
ランドもシーも、明かりがついているのが見える。

今夜もまた、明日やってくるお客さんのために、眠らずに色んなスタッフが活躍するのだろう。
「すごい!」の、一言だ。

Rieちゃんからの差し入れを有り難くいただきながら、ぐっすり眠ったウリ子を横に、アキと明日の予定について話した。

今夜は3人とも、どんな夢を見るのかな。。。


そして、どうか明日、雨が降りませんように。。。


つづく。。。

ただいまぁ - 2006.12.15 Fri

1泊2日の東京への旅。

無事に帰宅。


天気がとても心配だったが、

「ディズニーランドでお昼のパレードが中止になり、代わりに雨の日バージョンのミニパレードを見ることが出来きた」

と、いう以外では、雨や風に振り回されることもなく楽しい時間を過ごすことが出来た。


アキが撮ってくれた写真も含めて、画像が200枚以上あるため、ちょっと整理してUPしようと思っている。


とはいえ、とりあえず1枚だけでも。。。ふふふっ


行って来ます♪

宿泊先のホテル、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルをバックに、ディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」にてパチリ。

ドキドキわくわくの始まり始まり~~っ。。。なのである。

明日から - 2006.12.12 Tue

突然。。。って言うわけではないが、明日から東京へ行く予定だ。

ここ一週間もの間、毎日毎日ネットで天気予報をチェックしていた。

13~14日は、天気が良くないらしい。。。


そうだ!


これだっ!!



晴れてくれ~~~~~~っ

主人が一生懸命に作ってくれた。

ウリ子も、嬉しそうに見ていた。


ウリ子が飛行機に乗るのも、東京へ行くのも生まれて初めてのこと。

ウリ子が喜んでくれたらと思い、東京ディズニーランドと、上野動物園へ行くことにしている。

ディズニーランドへ行くのは何年ぶりだろう?
今回は、ウリ子が楽しめるアトラクションやショーを中心に回る予定にしているが、問題は天気。


てるてる坊主をぶら下げてから、一時は晴れと変更になっていた。


が、初日は晴れ→雨。。。が、が~~~~~~ん


私は雨女でもないし、主人も雨男ではないはず。。。

ウリ子も。。。。えっ?


まさか。。。。ね。。。(^^;



このてるてる坊主、一緒に飛行機に乗せて持って行こうかと真剣に考えている私だ。


どぉ~~か、どぉ~~か。。。雨だけは降らせないで下さい。


本当に神頼みとは、このことだろう。。。

神様、お願いします。
晴れてくれたら嬉しいんですけど、無理ならせめて曇りで。。。

私の願いが天に届きますように。。。

嬉しくて(*^^*) - 2006.12.09 Sat

ウリ子と遊んでいた時のこと。。。


寝たふりをして遊ぼうと思って、寝たふりをしていたら。。。


ウリ子が、ごそごそと何かを持ってくるのが分かった。



何なのだろう?と思って、薄目をして見ていたら


ウリ子が、自分のガーゼのおくるみを私にかけてくれたのだ。


一生懸命にかけようとしてくれる姿を見て、嬉しくて嬉しくて。。。

とてもウリ子を愛おしく思った。



しばらくして、「ばぁ~~っ」って起きたものの、

せっかくウリ子がかけてくれたおくるみを取りたくなくて。。。



いつの間にか、こんなことも出来るようになっていたんだと思うと、じ~~~んときてしまった。

優しい子に育っていってるんだろうなぁ。


ウリ子、ほんとうにありがとう

ウリ子接近! - 2006.12.08 Fri

ウリ子と遊んでいたら、あまりにも楽しそうだったので、その笑顔を写そうとカメラを構えた。


ウリ子接近1

少し歩きながら近づいてきた。

おっ

あんまり近づくと、ママが倒れちゃうよ。



ウリ子接近2

しかしウリ子は、

「まて~~~~~~~っ」

と、容赦なく近づいてくる。



ウリ子、来ないで~~~~~~~~~~~~~っ



ウリ子接近3

最後には、倒れてしまった。

このとき、ママは倒れながらシャッターをきった。



もう、近づきすぎて写真を撮るどころではなくなってしまい。。。。


助けて~~~~~~っ


と、ママの悲鳴が部屋中に響き渡ったのは言うまでもなかった。。。

踊るウリ子 - 2006.12.07 Thu

クリスマスツリーを飾ってからというもの、ウリ子は丸い飾りを取って欲しいらしく、その飾りに指を差すようになった。

全部で4色ある。

赤、青、銀、金の4つだ。

1個か2個取れば良いかなぁと思って渡しても、

「ママ、まだあるよ」

と、言わんばかりに指を差す。


やっぱり誤魔化せない。。。と、丸い飾りを渡したら。。。

クリスマスの飾りを持って

ものすごく嬉しそうに満面の笑みでウリ子式「ありがとう」。。。うなずく。。。を何度もしてくれた。


そのうち、テレビを見ながら。。。

踊るウリ子

踊り始めたのだ

しかも、少し背中を反らしながら。。。

いったいそんな踊り方。。。どこで覚えてきたんだろう???


ママも20数年間、踊りを習っていたせいか、踊ることが大好きである。

やっぱり血は争えないのかな?

でも、踊ることが嬉しいと思ってくれたら、本当に嬉しい。


将来一緒に踊れたらいいのになぁ。

ウリ子は、ぽちゃぽちゃしているが、バレエを躍らせてみたいと思っている。

私もものすごく痩せている時があった。
そう、バレエを踊っていた時だ。
バレエを踊れば痩せる。。。確かにそうだが、止めると。。。あぁ、墓穴を掘ってしまいそうだ。

私もいつか、傷めた足に影響がない程度に踊れたら、それがウリ子と一緒だったら。。。そんな夢を思い描いている。

夢は叶えるもの。。。がんばろうっと


っと、その前に、その当時着ていたチュチュ(バレエの白いほわほわの衣装)が着られる体型に戻らねば。。。

予防接種 - 2006.12.05 Tue

ウリ子と一緒に、予約していたインフルエンザの予防接種を受けに行った。

場所は、眼科。

色んな病院よりも価格が安かったため、そこにお願いすることにしたのだ。

場所は実家の近く。。。といっても、車で15分くらいはかかるだろうか。
とにかく今住んでいる家からだと40分以上はかかる場所だ。
実家へも行けるので行くことにしたのだが。。。


ウリ子は、注射をするなんて思いもしなかっただろう。

当然、怖がって泣くと思っていた。



がっ!!!!!!!!!!!!!!!!



注射をされる前も、



注射をされている時も、



注射が終わっても、




少し顔がピクッとした程度で、

全く泣かずにケロッとしていたのである。



恐るべし、1歳6ヶ月!!!



先生も、看護師さんも、とにかく驚いていた。


なにより、ママの私が一番驚いていた。



そして、いよいよ私の番が。。。



ちくっ




!!!!!!!!!!!!!




はっきり言って、泣きたいくらいに痛かった。


あまりにもウリ子が平気な顔をしているので、泣くわけにも行かず。。。



こんなことって本当にあるのだろうか?

本当に大丈夫?


ウリ子!!!!?

1年前&1年後 - 2006.12.03 Sun

今日でウリ子は、1歳6ヶ月。

ちょうど1年前がコレ

私ウリ子よぉ


あぁ、こんな時があった、あった。。。

それを思うと、1年ってほんとうにあっという間に過ぎているんだなぁって思った。


こんな時から1年後がコレ

コレもウリ子よぉ


赤ちゃんだったウリ子が、いつの間にか子供のようになっているのが不思議。。。

毎日一緒にいるのに、こんなに変わっていっていただなんて。。。

ウリ子が生まれてくれて、1年半経った。
ウリ子が生まれてくれて、まだ1年半。

長いようで、でも本当はものすごく短くて。。。

でも、ママにとっては、この1年半という月日はとてもとても濃い毎日だったんだよ。

きっと、これからもずっと濃い毎日が続くのかなぁと思うと、とても楽しみである。

ウリ子がますます可愛い子になるように、ママも可愛くなりたいなぁと思うのであった。(←おいおい、よぉ~~く考えろよぉ

新しいお風呂 - 2006.12.02 Sat

月末から今日(昨日)まで、実家へ遊びに行っていた。

11月中旬くらいに、遊びに行きたいと本当は思っていたのだが。。。
お風呂の工事中で、丸々1ヶ月半遊びに行いけなかったのだ。


20余年もの間がんばってくれていたお風呂。

いったい、どんなお風呂になっているのだろうかと楽しみだった。


が、結局一番喜んだのは、ウリ子だったのかもしれない。


浴槽が前よりも少し浅めになったものの、長さがかなり長くなっていた。

気を付けないとおぼれてしまう。(←寝たことのある私のような人は危険かも)
横の手摺を持って、だらぁ~~~っと入ると良いのだろうが、油断すると。。。気をつけよう。

新しいお風呂だよん


さて、ウリ子が初めて新しいお風呂に入っている時のこと。。。

立って遊べるものだから、ものすごく喜んで、バシャバシャと浴槽のお湯を叩いて遊んでいた。

お風呂からは、きゃっきゃっと笑い声が聞こえてきていた。

いつもと違うというのが分かったのだろうか?


確かに新しいお風呂は気持ちが良い。

よぉ~~し!
我が家のお風呂も負けないように気持ちの良いお風呂にするぞぉ!!


でも、一つだけ。。。難しいことが。。。

実家のお風呂場には、大きな窓がある。
が、我が家のお風呂場には窓がない。。。(←マンションだから仕方がないのだ)

がっ!!

快適なお風呂にするには何か方法があるはず!


頭では色々と妄想するのだが、なかなか現実的には本当に難しいなぁ。

とはいえ、色々と考えるのが好きなママは、ウリ子の笑顔を楽しみに「楽しいお風呂場へと変えよう!」と企んでいるのであった。。。わははははははっ

Christmasの足音 - 2006.12.01 Fri

見ているだけで、うっとりしてしまう。

聖なる光

ウリ子と私&アキの家族3人で福岡のデパートへと行ったときのことである。

大丸デパートの広場にこの輝くクリスマスツリーが立っている。
正直言って、あまりにも高いので全部撮るにはかなり難しい。。。(^^;


それにしても、見とれてしまう。。。

シルエット

ウリ子を抱っこしたまま、グルグルと回る光を目で追いかけながら楽しんでいた。

毎年この時期になると、この巨大クリスマスツリーが登場するのだが、見ているだけでこんなに心を奪われるなんて。。。

大人だけではなく子供たちもこのクリスマスツリーに駆け寄って「うわぁ」と歓声を上げるくらいだ。


それから、場所を警固公園へと移した。

見える???

見えるかな???

お城?みたいな建物の形をしたイルミネーションへウリ子と入って行った。

すかさずアキに写真を撮ってもらおうと、がんばって窓(?)から笑顔を振りまく私たち。

ウリ子が笑っているのかどうかは全く分からないが、とにかく綺麗なイルミネーションに負けないようにと撮ってもらったつもりだ。

公園にはたくさんの人であふれていた。

寒くても温かいクリスマス

ここへ来たたくさんの人も、カメラを片手に記念撮影。。。

公園内では、BGMにクリスマスっぽい曲もかかっているが、弾き語りで歌っている人もいたり、全然関係のない音楽をガンガンかけまくっている人もいたり。。。

まぁ、色んなクリスマスの形があるのだろうと思いながら聴いていた。

今年はどんなクリスマスになるのかな?
ジングルベル。。。聞こえるかな?


ウリ子には、この輝くばかりのイルミネーションがどう映ったのかな?

綺麗なものを見ると、「うわぁ~~っ」と本当に目をキラキラ輝かせて喜ぶウリ子。

今年のクリスマスは、ウリ子の「うわぁ~~っ」が聞けるようにしたいなぁと思っている。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

calendar&archive

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子供を連れて旅に出ようと企んでいます。(^^)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する