topimage

2007-10

『豊後牛せんべい』の行方 - 2007.10.30 Tue

温泉旅行から帰宅した後、お土産に買って来た『豊後牛せんべい』が行方不明になっていた。
いったい何処へ行ったんだろう。。。と思っていたら。。。




Akiが、「ここに置いたと?」と一言。

何を置いたんだろうって思って行ってみてみると、






あれっ?こんなところに。。。

行方不明になっていた『豊後牛せんべい』が神棚の所に置いてあったのだ。

私もAkiも置いていない。。。ということは、ウリ子しかいない。

当の本人は爆睡しているし(^^;
起きてから聞いてみよう。。。




そして、ウリ子が起きた時に聞いてみた。


ママ:「このおせんべい、ウリ子がここに置いたの?」

ウリ子:「うん


今までこんな風に何かを置いたことのない私たち。
いったい誰を見て置いたのだろう???

でも、きっと神様も喜ばれたに違いない。


その後、この『豊後牛せんべい』はお土産としてここから姿を消したのであった。。。

草千里ヶ浜~葉祥明絵本美術館~観音岩温泉 - 2007.10.29 Mon

’07秋・九重&阿蘇への旅Vol.3


次にやってきたのは『草千里ヶ浜』(通称草千里)。

烏帽子岳の北山麓、側火山の火口跡に広がる直径1Km程の草原だ。
中央には丘のような標高1151mの駒立山があり、両側には火口の名残である雨水がたまった池が2つある。
草千里ヶ浜の向こうには噴煙を上げる中岳も望める。
(※ニュー草千里の観光スポット参照)

草千里到着♪

ここは、グンと気温も低く、おまけに風が冷たかった。
車を降りて急いでウリ子に上着とベストを着せて、続いて私も上着を羽織り、いざ出発

とっても寒い。。。はず。。。なのに、美味しいと聞いて、ついソフトクリームを食べてしまった私たち

寒くて身体がちょっぴり冷えてしまったけれど、とっても美味しかったなぁ(^^;

お馬さん発見

さてさて、草千里ヶ浜には乗馬できるところがある。
が、ウリ子はまだ小さすぎて乗せるにはまだまだ早かった。。。でも、ウリ子は「うま、うま」と言って喜ぶ喜ぶ

草千里にて

『草千里ヶ浜』は、修学旅行生や海外からの観光客もかなり多くやってくる。
このときもかなりの人数が来ていた。
場所が広いため、バックには写ってないけれど、本当に多い。

火口をバックに

きっと、阿蘇中岳の火山口があるからだろう。。。今まで何度となく行ったけれど、いつもガスの影響で行けない。
今回も、少し曇ってきたし。。。ということで、ここから見えるところで写真を撮った。

数年前にAkiと2人できた時、ガスがこの近くまで流れてきたせいか、突然苦しくなり咳が止まらなくなってしまったことがある。
急いでその場所から離れたのだが、見えないだけに怖かったなぁ。。。今思い出しても怖いかも


それにしても、お馬さんのう○この多いこと。
歩きながらウリ子が「う○こ、う○こ」と叫んでいた。
勘弁してくれ~~~っ(^^;


こうして、この場を後にし、次の目的地へ



次にやってきたのは、私の大好きな場所『葉祥明阿蘇高原絵本美術館』

未来のおうち

ウリ子ももっと小さい時にここへやってきた。
その時のことを覚えてくれてるかな?

私はこの場所を勝手に「未来のお家」と言っている。
だって、ものすごく可愛いし、景色が素敵なんだもの



ジェイクの丘にも久し振りに行くことに。。。

Jakeの庭

ドアを開けて外へ一歩踏み出すと、そこは暖かい太陽に包まれた秋一色の景色があった。

Jakeの庭2

なんて素敵なんだろう。

ますます、住みたくなってしまう。。。


ぽかぽかの陽だまりの中、ウリ子も元気に駆けていった。


そして。。。




ここでも。。。



のびのびと

元気いっぱい!!!!



ここでもビリー

ビリー全開だった(^^;



日向ぼっこ

その後は、置かれているベンチで、スカッツがずり下がっているにも関わらずくつろいでいたウリ子(^^;
この場所が気に入ったのかな?
そうだと嬉しいなぁ←仲間に引き入れようとしているのがバレバレ??



秋でいっぱい

それにしても、本当に、こんな素敵な庭があったらいいなぁってますます思いは募るばかりのママ

Aki。。。こんなお家にみんなで住もうね


とても名残惜しいが、いよいよ出発だ。

ウリ子は、美術館の出入り口にいる〝ジェイク〟たちを見ていた。

動くかなぁ

じ~~っと見つめて。。。どうするのかな?


なでなで(^^)

と思ったら、なでなで(^^)

例えぬいぐるみであっても、その中に心が宿っているんだろうなぁってふっと感じた。
本当にかわいいなぁ。


阿蘇1

時計もそろそろ4時になろうとしていた。

季節が変わると雄大な阿蘇の顔も変わる。

秋の空

また、その顔を見に家族で来たいなぁって思った。



そして、福岡へと車を走らせた




と、ここで終わらないのがこの旅である。。。



我が家の温泉旅行の締めくくりは、温泉なのだ(^^;
まぁ、家に帰って寝るだけの状態だと幸せだものね


で、今回締めくくりに立ち寄ったのがこの温泉である。


『観音岩温泉』


熊本の杖立温泉にある温泉のひとつなのだけれど、無料で利用できる足湯があったり、モノレールがあったりと、一風変わった温泉なのだ(^^;


この類が好きらしい

入り口まで行くと、ウリ子は記念撮影できるコレを発見して、写真を撮ってくれとリクエスト
『やまなみ牧場』もそうだったが、どぉもウリ子はこの類が好きらしい

24時間営業しているこの温泉。
家族風呂ばかりなので、人に気を使わずにゆっくり入れるのが魅力でもある。

家族湯へ

今回選んだお風呂まで、薄暗い道をテクテクと歩いて行った。
なかなか、風情があって素敵

ウリ子は、なぜか下に落ちている葉っぱが苦手らしく、怖がっていた。
なんでだよぉぉぉぉ???



受付で借りた、ゾウさんと

選んだ温泉へ着くと、ウリ子は受付で借りてきた〝ぞうさん〟で早速遊び始めた
平日だとたっぷり1時間利用できる。
おかげで、家族3人、ゆっくりの~~んびり入浴できた

温泉って楽しいなぁ

ウリ子も、ぞうさんと遊べてものすごくご機嫌


この後、おいしいご飯を食べて、大満足で我が家へと向かった。

それにしても、この家族。。。って当の本人なのだけれど、温泉へしょっちゅう行っているのは気のせいだろうか?

本当に温泉好きな家族である。

きっとまた行くんだろうなぁ。。。くふふっ


。。。おわり。。。

別荘~やまなみ牧場~池山水源 - 2007.10.28 Sun

’07秋・九重&阿蘇への旅Vol.2

朝目覚めてカーテンを開けると。。。

朝が来た1

朝陽が久住の一部に輝き始めていた。。。

朝が来た2

今日の天気は晴れ
素敵な一日になりそうだ。


朝も露天風呂なのだ

昨夜はぐっすり眠ったウリ子も、朝から露天風呂にゆっくりとつかった。
そして、朝食後いざ出発!!


最初に行ったのは、いつも行く『やまなみ牧場』。

ココへ来たら必ず。。。

ココへ来ると必ずと言って良いくらいに、ココで写真を撮るウリ子。
いつもなら、勇兄ちゃんと一緒に撮るのだが、今回はママと一緒
たまには良いよね


いつも来ている割には、一度も乗ったことのない「やまなみ号」という牧場内を走る車に乗ることに。

やまなみ号に乗って1

たまたま団体客が途切れた直後で、ありがたいことに貸し切り状態(^^)
牧場内を、ゆっくりと走る「やまなみ号」から見る景色は最高だった。

こんなに晴れた日なら格別だわ

またこの「やまなみ号」は、ウリ子好みの音楽が流れている。
ママと一緒に歌いながら牛や馬、カモを見たりと楽しいったらありゃしない♪

やまなみ号に乗って2

こんなことならもっと早く乗っても良かったかなぁなんて思ってしまった。

やまなみ号に乗って3

もう少しで到着だなぁなんて思っていた頃、突然。。。あの曲が流れ始めた。

そう!

アルプスの少女ハイジ

である。

ウリ子と顔を見合わせ、ニンマリ笑う私たち親子。
Akiも「おぉ~~っ」と歓声をあげた。

というのも、私たち夫婦は勝手にウリ子をやまなみ牧場でアルプスの少女ウリ子として就職させようと企んでいたのだ。。。ぎゃははははははっ

それはさておき、ウリ子と一緒に頭や身体を揺すりながら唄いまくった。

これが「やまなみ号」。
これが『やまなみ号』

晴れた日にはコレ!だわ♪
そう思った。

いざ!

さてさて、ウリ子がトコトコと歩き出し向かっているのは、お馬さんを見るためなのだけれど。。。

お馬さんだぁ

会いたいお馬さんはかなり遠くにいた。

こっちにもお馬さんが

どぉしてもウリ子はそのお馬さんに会いたくて、頑張って歩いていたようだ。
ここは、ママもパパもウリ子の願いを叶えてあげたい。。。って、本当はママもみたかったらしい(^^;

お馬さんアップで登場

なぜか、馬たちの中に一頭だけロバが。。。はて?なぜに。。。?

秋を感じるコスモスと

お日様が出ているせいか温かく感じたけれど、やっぱりコスモスが咲いているのを見ると、秋なのねぇと感じた。

行くよぉ

ウリ子ぉ。。。行くよぉ。。。

パパがいる所へまっしぐらに走ってきたウリ子。
お馬さんに会えて良かったね


さぁ、次は阿蘇へ。。。

と、その途中で池山水源へ寄り、美味しい水を汲んで行くことにした。

水源の水汲み場

冷たくて美味しい水。
ものすごぉぉぉぉぉく大量のペットボトルを持ってきたおじさんも一生懸命に水を汲んでいた。(左に転がっているペットボトルはほんの一部)

冷たくて美味しいよ。

ウリ子も水の勢いに負けないようにと汲んでみたり。。。美味しかったね、お水(^^)


この後は、しばらく車の中でゆっくりと過ごした。
まぁ、寝ていたと言ったほうが正解かも(^^;

車での旅ってどうしてこんなに眠れるんだろう。。。不思議だ。。。でっでも。。。運転手のAkiには申し訳ないと思いつつ。。。zzz

目が覚めるころには、次の目的地へ到着だわ♪

鍋ヶ滝~くじゅう花公園~別荘へ - 2007.10.27 Sat

’07秋・九重&阿蘇への旅Vol.1


今秋も九重の温泉へと行くことに。

今回は、まだ行ったことのないアノ場所へ行こうとAkiと話していたのだが、ようやくそれが叶った。

女優・松嶋菜々子さんのキリン生茶のCMで使われたこの滝。。。『鍋ヶ滝』。
滝の裏側にも歩いていけるという珍しい滝なのだが、ほんとうに行けた。
この滝へ着くまでに、車を降りて結構急な下り坂をくねくねと歩き、ようやく到着した。

鍋ヶ滝

うわぁ~っ、きれい

三脚を持ってきて撮影する人も多いようで、平日だというのに次から次に人がやってきた。
滝の裏側を通る時は、水滴がところどころポタポタと落ちてくる。
マイナスイオンたっぷりの霧状の水しぶきが身体全体に行き渡る感じで、なかなか良かった

ウリ子は、さすがに足場が悪いところでは下ろすことも出来ずに、Akiと交代で抱っこして移動した。

鍋ヶ滝をバックに

なんとか足元が大丈夫かな?と思える所で下ろしたら、
「ママ、あちょぼ

下に落ちている小石を拾って転がしたりと、しばらく遊んだ後は、やっぱりコレでしょう

その後、滝を満喫して、下ってきた坂道をほんの少し息を切らしながら上った。
病み上がりの私としては、かなりきつかったのだけれど、綺麗な滝を見ようと頑張れた。
そんでもって、終始ニコニコ笑顔のウリ子がかなり羨ましかったのも本当である。


お昼ごはんを済ませて、今度はいつも行く『くじゅう花公園』へ。

くじゅう花公園1

出発してお昼寝をしたかと思うと、直ぐに到着するものだから、ウリ子は眠くてしかたなかったらしい。

全く歩きたがらず、いろんな種類のコスモスや他の花々をバギー上から眺めてしまうということに。。。

くじゅう花公園2

マリーゴールドも香りはキツイけれど色が鮮やかで綺麗だった。
ウリ子も、首だけくるっと動かして見ている様子がなんともおかしかったりするのだけれど

くじゅう花公園3

ちょうどお日様が雲に隠れてしまって、ちょっぴり残念だったけれど、相変わらずの美しい丘。
日々の手入れが行き届いているんだなぁって感心感心


と、ここでウリ子に「アイス食べようか?」って誘ってみた。


すると。。。


くじゅう花公園4

すぐさまバギーから降りて、アイスが売っているお店へと小走りで走り出す始末(^^;

食べ物になると元気になるのねぇ。。。まったく。。。

期間限定の栗のジェラートを食べた後も、元気いっぱい!!

くじゅう花公園5

しばらく追いかけごっこをしたりして遊んで。。。ウリ子も眠いのがどこかへ行ってしまったかのように元気になった。

あぁ、おそろしいくらいに確実にママにそっくりになってきている。。。どうしよう。。。




日が傾き始めると、ぐっと気温が下がり始めた。

今夜の宿は、いつもの別荘だ。
ひんやりとした空気の中で入る露天風呂は格別
急ぎ車を走らせた



到着後、先に私が露天風呂へ入ることに。。。そして、その間、ウリ子とAkiは2人で別荘付近のお散歩に。。。

たんぽぽみ~つけた1

途中、たんぽぽを見つけたウリ子。

たんぽぽみ~つけた2

そぉ~~っと近づき。。。

たんぽぽみ~つけた3

ふぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~っ


今度は、ママが夕飯の仕度をしている間にウリ子たちは露天風呂へ。

今から露天風呂に行ってきま~す

身体は内湯で洗うことにしているため、髪が濡れないようにしていざ出発!

露天風呂は最高♪

外は仄かに明るい。。。さぁ、ウリ子も入る気満々だ!



身体の芯まで温まって部屋へ戻ってきた2人。
お腹もちょうど空いてきた頃だ。

今夜のメニューはちゃんこ鍋

ぱくぱくむしゃむしゃと3人で食べまくり、食後のデザートも終了かと。。。


と、ウリ子は眠くなったのかベッドへ入ってしまった。

姫、ベッドで寝んね?

もう、寝るのかなぁ?と思っていたら。。。


とんでもなかったみたい。。。


どぉみても。。。

食後のデザートの後のデザートのお菓子まで、しっかりちゃっかり別腹で入るらしい

いったいウリ子のお腹って。。。(^^;



その後、内風呂へ入って部屋へ戻り、まったりと過ごした。

こうして、今日も夜が更けて行くのであった。。。

ウリ子がお布団に入ると、即寝てしまったのは言うまでもない(^^;
楽しい夢でも見るのかな?
パパとママに蹴りを入れながら。。。

変わる顔(^^) - 2007.10.25 Thu

子供の顔に

DVD(いつもの大好きな『Back To The Future』)を観ていたウリ子をフッと見ると。。。

なんか、顔が違う。。。よね?

いつも、見ているんだけど、なんとなく違うのは何故なんだろう?



ママが毎朝鏡を見て、


「今日は腫れてる」浮腫んでる

「今日はしぼんでる」浮腫んでいない


というのとは、大違いだ




毎日一緒にいるのに。。。やっぱり成長しているからなのかなぁ?

無理なのだろうけど、なんとかこの差を縮めたいママであった。。。とほほ

パパと動物園へ行く - 2007.10.24 Wed

秋晴れの午後、ウリ子はパパと一緒に動物園へと出かけた。
ママは・・・というと、ガーゼケット等を干したり、ベッドシーツを洗ったりと、大忙し
でも、新しいシーツにゴロンってみんなで眠れると思うと嬉しくて。。。(^^)
ってことは、つまり、お留守番。
そして、元気よく「行って来ま~~す」と、ウリ子たちは我が家を後にした。




ウリ子はお気に入りのリュックにオムツ等を入れて、嬉しさいっぱい


ゾウさんといっしょ

大好きなゾウさんにもご挨拶できたのかな?

トラ。。。見える?

本日のトラは、屋内で一休みしていたらしい。。。って、見える?


色んな動物を見た後。。。ウリ子はマシーンを発見!!

100円入れて動くと。。。(^^;

潔く乗ったものの、100円を入れて動き出すと。。。ちょっとビビッてしまったらしい
でも、最後までがんばってマシーンをクリア。


今度は、メリーゴーランドにチャレンジ!

メリーゴーランドでも緊張気味

でも、やっぱり動き出すと少し怖かったらしい。。。ウリ子。。。顔が引きつってるよ



緊張から開放されて、しばし休憩。。。

くぴぃ~~っ

「ぷは~~~~っ」

くぴぃ~~っと、ジュースを飲み干したウリ子。
まるで、風呂上りの一杯といった感じなのかな?



さてさて、今度はカメさんに会いに行った。

あれ。。。いない。。。

カメさんは、ウリ子のところへ一生懸命歩いてやって来てくれた。。。


がっ!



ウリ子は、怖かったらしく、パパのいるもとへ急いで逃げてきた。


せっかくカメさんが歩いて来てくれたのに。。。
カメさんも、到着して
「あれ?いない。。。」
と寂しく思ったことだろう←ほんと??



お次は、クマさん。

おい~~っす!

故・いかりや長介さんのように、「おい~~っす♪」と、片手をあげてのご挨拶。
なんと礼儀正しいクマさんなのだろう。。。って、寝たままなんだけどね(^^;



超ご機嫌

この頃になると、ウリ子は超ご機嫌に

ますますテンションも上がって、「次はどこに行くの?」とばかりに、テクテク歩いて楽しそう♪



きりんさん

「キリン」って、はっきり言えるようになったウリ子。
字は読めないが、説明書きのキリンの画像をチェックしていたようだ。
しっかり見てるのね。


いそがなくっちゃ

「はい、次はどこ?」と、ますます元気よく歩くウリ子。
動物園は坂が多いから辛いはずなのに、すごいわぁ


ごぉごぉ~~っ

と、思いきや、今度は園内にある汽車に乗車。
本当は、鳥たちがたくさんいるエリアに行っていたのだけれど、そこから見えた汽車にえらく反応したらしく、鳥を見るのもそこそこに、とっとことっとこ向かって行ったらしい

やばい。。。前はそこまではなかったのに。。。
今度また動物園に来たら、絶対に乗りたがるだろうなぁ。
まぁ、これも成長過程のひとつなんだろうね




このあたりで、少々小腹が空いたパパとウリ子。
ソフトクリームを仲良く食べていた時、お店のおばさまが揚げたてのフライドポテトを下さったとか。

おばちゃん、ありがとう

話によると、そのおばさまにもウリ子と同じくらいの孫がいらっしゃるとかで。。。
ちょうど、Akiもフライドポテトを注文しようかなぁって思っていたときだったようで、嬉しかったらしい。

ウリ子も、嬉しそうにパクパクとありがたく食べていた
おばさまに感謝です。
ありがとうございました
今度は、私がいるときもお願いします←おい!



時計も夕方の5時近くになってきた。
この頃になると、日が落ちるのが早いせいか、少しずつ暗くなってきていた。


入り口正面付近にある『木』。。。といっても実は案内図。

高いね。

ウリ子は何を思ったのか、木を見上げて話しかけているようだ。
だが、あまりにも背高のっぽの木。。。
話すにも話せない様子で。。。



で、



のぼっちゃおう!

上りはじめた。


ウリ子ぉ。
やめてくれ~~~っ



こうして、ママがせっせと働いている間の『パパとウリ子の動物園デート』は終わった。



帰宅して、Akiが言った。
ウリ子に、「温泉と動物園。。。どっちが楽しかった?」
すると、「おんしぇん」と一言。
ウリ子は、パパとママに似て、なんて渋く育っているのだろう

夜の温泉へ♪ - 2007.10.23 Tue

ママが1人でお芝居を観に行っていた夜、ウリ子はパパと一緒に温泉へ行った。


ウリ子は、温泉が大好きだ

ウリ子は生まれて直ぐの沐浴も、あまりにも気持ちよさそうにしていたため、看護師さんたちから「この子はかなりのお風呂好きみたいですね」と言われたくらいだったのだが、本当に温泉やお風呂が大好きなのだ。


温泉♪

さて、今回行ったのは、美奈宜の杜温泉『杜の湯』

パパと一緒の温泉は相当楽しかったらしい。

露天風呂でもトコトコ歩いてはしゃいでいたみたいで。。。

昭和っていう感じの休憩室にて

平日の夜となると、温泉へ来る人も少なく、ゆっくり入れたらしい。

隣接する休憩所もあまり人はいなくてのんびりできたとか。。。

それにしても、この画像を見て、前来た時と比べると、かなりレトロな雰囲気が漂っているように感じた。

なんか、昭和?って感じで。。。とはいえ、これがまた結構好きな私


パパだいしゅき♪

ここ1週間のあいだに、ウリ子は「しゅき(好き)」を言うことが多くなった。

どぉ~~も、ママよりもパパが「しゅき」らしい。←だって、「パパしゅき」ばっかり言うんだもん


ピッチするけど。。。気になるものが

温泉でくつろいで、休憩所でもまったり過ごして楽しんだウリ子とパパ。

時計を見て「ヤバッ」と思ったらしい。
ママの観ているお芝居が終わってしまう。

早々にその場を出発し、ママを迎えに来てくれた2人。


数時間離れていただけだったのに、ウリ子が懐かしい。

おまけに肌に触れると、すべすべ


いかん、今夜はあまりウリ子に触らないようにしよう。


だって、また実感しちゃうんだもん。。。


ウリ子との肌質の差を。。。

うさぎのパン♪ - 2007.10.22 Mon

パパがお休みの朝、ウリ子はパパと一緒に近所の石釜のパン屋さんパンを買いに行った。

色んなパンが並んでいる中、ウリ子がコレ!って決めたパンがコチラ。

ぴょんぴょんウサギパン

ぴょんぴょんうさぎのパンである。

キテマス?キテマス??

うさぎのパンといっしょにシャッターをきろうとしたら、いつものように「ピッチ」♪

がっ!

撮れた画像を見ていたら、どうみても、マリックの「きてます、きてます!」に見えてしまう。←古くてゴメンよ(^^;


そんなことウリ子が知るわけもないのに。。。って知ってたら怖いけど。

お目目から食べようかな?

しばらくパンを見つめていたウリ子だったが、おめめから食べることにしたらしい。

そこは、チョコで出来てるから、難なく取ってパクッ


やっぱり耳からアムッ

そして、お次は。。。。やっぱり耳だった!

豪快にパクッとパクつき、美味しそう


ママは、ぶどうパンを買ってきてもらったのだけれど、うさぎのパンには敵わなかったみたい(^^;

でも、笑顔で美味しそうに食べるウリ子を見て、今日もママは元気でいられます

ありがとう、ウリ子

夕焼けがきれいだね - 2007.10.21 Sun

「ママ、きれい、きれい


何を今更、そんな。。。ママが綺麗だなんて。。。




と、思ってウリ子が叫んでいる所へ行くと。。。








きれいな夕焼けだね

ものすごく綺麗な夕焼けが窓の外に見えた。



ウリ子がまだお腹の中にいた頃、しょっちゅう夕陽や夕焼けを一緒に見ていた私。

「ウリ子、あれが夕陽よ、きれいね。」

って、お腹をなでなでしながら話していたのを思い出した。



とっても、とっても嬉しかった。


きっと、ウリ子に届いていたんだね。


ママの声と、綺麗な夕焼けが。。。




ちょっとしたことなんだけれど、とっても幸せな瞬間だった。


ウリ子、ありがとう

朝のおさんぽ♪ - 2007.10.20 Sat

曇り空でもお散歩日和の今日、ウリ子は朝食前にパパとお散歩へ。

お散歩、お散歩♪

今日のお散歩は、新幹線の車輌基地。

一番手前にレールスターが止まっていて、もっとたくさん見えるはずの新幹線がなかなか見えなかったらしい。

新幹線の車輌基地。


でも、パパと一緒で嬉しいウリ子。

帰りは、近道をしたはずが、公園の横の道に出たらしく、公園へ行くことに。。。

帰りは公園に寄り道(^^)

朝の早い時間だったせいか、公園へは誰も来ていなくて貸し切り状態

でも、やっぱりお腹が空いたのかな?
3回ほど滑り台を滑って楽しんだ後は、我が家へと歩いて帰ってきた。


やっぱりお腹が空くと帰ってくるのね。



小さい頃、夕方遅くまで遊んでいた時のことを思い出した。
そして、ちょうど日が沈もうとする頃に、お腹が空いてくる。
と同時に、お母さんの「ごはんよぉ」と私を呼ぶ声が聞こえてきて。。。

なんか、昭和って感じなのだけれど、これがとても大好きだった。



ウリ子にも同じように「ごはんよぉ」って呼んであげたいなぁって、そう感じた。


でも。。。、どっちかっていうと、

「ウリ子ぉ、ママ、お腹が空いたから、いいかげん食べようよぉ」

っていうのが、今現在多いような気がするのは気のせいかしら?

アンパンマン1号&2号? - 2007.10.19 Fri

ウリ子が、ママが大事にしまっていた『ホークスの優勝記念の枡』と『龍馬さん生誕記念の枡』をどこからか見つけて、嬉しそうに持ってきたかと思うと。。。



いきなり。。。



「あんぱん」

アンパンマン1号

と言って、枡をホッペに。。。(^^;



次に私へ、「ママ、はい」と言って。。。


で、ウリ子カメラマンが撮影したのがコチラ



。。。




アンパンマン2号

でも、枡をホッペにあてなくても、アンパンマンになる私。


ねぇ、なぜ?



なぜ、ウリ子は可愛らしいアンパンマンになるのに、


ママは何もしなくても


立派なアンパンマンなのよぉぉぉぉぉぉ

あっかんべ~~っ - 2007.10.18 Thu

おかあさんといっしょの体操のお兄さんと一緒に踊っているかと思いきや、いきなり振り返ったウリ子。。。

そして。。。



あっかんべ~~っ

「あっかんべ~~~~っ」


突然、なんなのよぉぉぉぉぉぉ。。。と思ったママ



しかし。。。よく見ると。。。


肌が柔らかいのね。。。


あんなに皮が伸びるなんて。。。





こうして、ママはウリ子との肌の違いを実感させられたのであった。


きゃぁ~~~~~~~~~~っ

ウリ子、カメラマンになる。 - 2007.10.17 Wed

最近、ウリ子のマイブームになりつつあるカメラ撮影♪

その中でも、よく撮れたよね。。。2歳だよね?。。。すごいわぁ。。。と思える写真がいくつかる。

なので、ちょっぴりご紹介(^^;



ウリ子:「ママ~~ッ、ぴっちして♪」


そして撮ってもらったのがコレ


カメラマンのウリ子

ウリ子:「いいねぇ、いいねぇ」。。。とは言っていないが、そんな感じでもう一枚。


モデルのママ(^^;


で、ママのラストが。。。





。。。笑うなぁ!!!!

最後がコレかい??


まるっきり、お笑いの世界へと突入させられてしまったママである。。。




で、帰宅したパパの撮影もあった。

それが、コレである。



なんとか写ってる?

微妙に切れてはいるが、なかなかうまく撮れたのでは??


しかし、カメラマンはウリ子である。。。



ママも、そしてパパも、ウリ子がシャッターをきるまで顔を引きつらせながら何度となく笑顔でがんばったり、

ウリ子が構えるカメラにおさまるために、カメラを構えた方向に動いたのも。。。事実。。。(^^;



一流カメラマンに撮影してもらうには、モデル側にもかなりの努力が要るんだわ(^^;

ふぅ

今度、どなたかウリ子のモデルになりませんか?

もちもちパン♪ - 2007.10.16 Tue

もちもちパンなるものを焼いたママ(^^)

外側はパリッとして固めで、中はもちもちしているという、あのパンだ

ウリ子が喜ぶかなぁとミッキーさんの顔を作って焼いたのがコレ。

ミッキーのモチモチパン

ちょっと生地が柔らかすぎたのか、整形する時にちょっとヘンテコになってしまった。

でも、まぁ、それなにり焼きあがった

いっただっきま~す♪

ウリ子も早速、「いたらきまぁ~す


耳からぱくっ?

どこから食べようかな。。。と、考えた挙句、耳から食べるらしい。。。

え~い、食べちゃえ♪

「アムッ、あむっ」



果たして美味しいのだろうか。。。。?????



ちょっぴり不安がっていたママではあるが、ミッキーさんのパンを喜んでパクついてくれたウリ子。

翌日は、アップルパイ、そして、またパンを焼いて。。。


「ママって本当に単純ね。。。」って、ウリ子に言われそうだが、



本当に単純なのだよ、ウリ子君!!!


ママは、ウリ子の笑顔が見たくて、ついついやっちゃうのよ。



こうしてママは、ウリ子に『職人』へと育成されているのかもしれない。。。

がんばろうっと

そっくり。。。だよね(^^; - 2007.10.15 Mon

「ママァ、ママ~~~ッ、みてみて~~~っ

振り返るとそこに、ヘンなウリ子がいた




私は誰でしょう?

ママ:「あらっ、誰かしら?」

ウリ子:「○~ちゃんよぉ

ママ:「。。。(^^;」


どぉ見ても、私の小さい頃にそっくりだ。。。



似合う?

最後には、「似合う?」とばかりに、カメラ目線でシャッターをきるのを待っているウリ子。


あぁ。。。。確実に私のを濃く受け継いでいる。。。

ひらりはらり。。。と、品良く、美しく。。。のはずが、日々遠のいていっているのは気のせいだろうか?






でも、こんなウリ子が、世界一、いや、宇宙一、可愛くて大好きでたまらない私です。



きゃぁ~~っ
久し振りに親ばかしてしまったぁ。。。くふふっ

よく見てるよね - 2007.10.14 Sun

ウリ子は、ママのやることをよく見ている。

靴を脱いだ後に揃えるところ、本を読んだら片付けるところ、食べ終わったお皿をキッチンの流しへ持っていくところなどなど。。。

時々、「後でいいや」ってママがくつろいでいようものなら、ウリ子からさっさと片付けられてしまうことも。。。


そして、パパが仕事で帰宅する前のこと。。。

ウリ子、お箸を並べる

ウリ子が、箸置きを引き出しから持ち出して、パパの席へと向かった。

そして、テーブルにお箸を並べてくれた。

向きが逆ではあるが、なぜだかそれが微笑ましくて。。。

結局、Akiが帰宅するまで、お箸をそのままにしておいた。


そのことを話すと、嬉しそうに見つめていたAki

ウリ子がパパやママの喜ぶ顔をみたくてやってるんだなぁって感じた。


だから、いつもウリ子の前では笑顔でいられるようにいたいなぁ。。。

だんしんぐ♪ウリ子! - 2007.10.13 Sat

遊ぶだけ遊んで、散らかし放題のウリ子♪

そのウリ子が、突然踊り始めた。

Dancingウリ子その1

なっなんなんだ???

ふ、ふらだんす???



Dancingウリ子その2

こっ、こんどは何なんだ???

ちゃちゃちゃっ、ちゃちゃちゃっ、ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃっ

と、まるで、三三七拍子?

まぁ、運動会シーズンといえば、そうなのだけれど。。。



Dancingウリ子その3

で、お次は。。。???

「ちょっとお待ちよ、お嬢さん?」

なんなんだ???
怪しすぎるぞ!!!



Dancingウリ子その4

んでもって、最後はボクシング?
それとも、ビリー?



ウリ子の新作ダンスはまだまだ続くのであった。。。

トイレトレーニング♪ - 2007.10.12 Fri

今年、夏に突入すると、トイレトレーニングを始めた。

が、ちょっと無理やりだったせいか、失敗した。


そして、もう秋?という頃に、高校3年の甥がトイレトレーニングの時に使っていたという『おまる』を借りて来て、ウリ子に座らせてみた。


おまるにトライ。

ふふふっ

案の定、ウリ子は物珍しいのか喜んで座ってくれた


今回は、無理強いせずに本人の気が向いた時に使えばいいや!と思って、気長になにげな~~くトレーニングしようかなぁと思っている。

見たなぁ~~っ

見られるとイヤだけど、傍にいないとイヤなのか。。。ウリ子の年頃は微妙に難しいようだ。


で。。。直ぐに成功した

いつもではないけれど、気が向いたときには、自分から『おまる』にも『トイレ』にも行きたがるようになって、ママとしてはとても嬉しくてたまらない。。。


それから、2週間も経たないうちに、う○こさんも成功した


ウリ子もそして、パパもママも嬉しくて。。。



平凡な毎日なのだけれど、日々着実にウリ子は成長している。

少し前の写真を見ても、ウリ子日記(生まれてから毎日つけている日記です)を読み返しても、成長しているのがはっきりわかる。


トイレトレーニングもその一つなのだろうけれど、嬉しくて嬉しくてたまらないのだ。




そして、フッと思った。

私が、ものすごぉぉぉぉく年を取って、万が一オムツにお世話になる日が来るとしたら。。。

そんな日が来ないように、今から「そうならないためのトレーニング」とやらを始めなければいけないのかな?なんて。。。(^^;


やっぱり、私って。。。。なのかしら?

初秋の牧場 - 2007.10.11 Thu

今日の、油山牧場も~も~ランドは、晴天なり♪

初秋とはいえ、まだまだ陽射しが暑くて、木陰から離れられないママ(^^;

ママ、潰される(^^;

お弁当を食べて、ちょっとくつろごうとしたら

「うま、うま」(←馬)

と、ウリ子が飛び乗ってきて、ママはウリ子に潰されてしまった


その後、ママが木陰で休んでいる間、パパと一緒にウリ子は元気に遊びに行った。

青空の下で

階段もへっちゃら♪

まぶしぃ

残暑が厳しいのにこの余裕(^^;

うわぁ、たかいね

「お願い、下を覗き込まないで

と、ママは顔面蒼白になったにも関わらず、平気な顔をしていたウリ子。
このとき、身が引き締まったかな?と錯覚を起こすくらいに、身が縮んだ気がした私である。


牧場から見える福岡市内

たくさん汗をかいて、たっぷり遊んだ後は、ちょっと休憩♪

展望台へ行き、牧場から福岡市内を見下ろしたのがコレ。
この画像からは分からないが、左端には福岡ヤフードームも

油山牧場

牛舎付近を見ると、夏から秋へと向かっているような感じがした。


眩しいから半分だけ。。。ネ♪

でも、晴天なり♪というだけあって、陽射しはまだまだ強く、ウリ子もかなり眩しかったらしい。

「ウリ子ぉ、ウリ子ぉ」

と、呼んでもあまりの眩しさに、顔は半分出すのが精一杯だったらしい(^^;



これから、お弁当を持ってブラリと来るにはとってもいい季節。
また、遊びに行きたいな

ぽっかぽか♪ - 2007.10.09 Tue

洗濯物を干す時、必ずといっていいくらいにベランダまでやってくるウリ子。

ウリ子と一緒にお洗濯物を干すママ

今日も、洗濯物の下を通り抜けて心なしか楽しそう♪

ぽっかぽかのお日様をいっぱい浴びた洗濯物はホカホカなのだけれど。。。お昼を過ぎてうっかり夕方近くまで干していると、干からびてくるのが辛いところ。
気をつけなくっちゃね!


と、思っていたら。。。


ウリ子が振り返ってやってきた。。。



振り返ればホッペに。。。

ホッペに絆創膏がペタッ


大きなサンダル履いて、ペタペタッと歩く。。。



ぽっかぽか陽気の中、今日もウリ子は元気です

ビリー - 2007.10.07 Sun

ウリ子は、夏に熱い熱い刺激を受けた。


それは、ビリーからだった。。。


話しは聞いていた。。。とてもとても続かないと。。。それくらいハードなものだと。。。



そういうわけで、取りあえず見てみようとDVDをつけてみたのだが。。。


ビリーその1

まるで、〝おかあさんといっしょ〟の体操のお兄さんと一緒にやるかのように、ビリーの真似をし始めたウリ子

しかも、めちゃくちゃ楽しそうである


ビリーその2

「とてもこんなこと出来ない!」と思っているママは、もくもくと一緒にやっているウリ子を頼もしく、そして微笑ましく見ていた


ビリーその3

「なかなか、おぬしもやるのよぉ」などと思いながら見ていたママ。。。




まさか。。。。。、


この後。。。。。、





車の中で、新幹線の中で。。。



ビリーをやる娘を見ることになろうとは



想像もしていなかった







頼むから。。。



ウリ子ぉぉぉぉぉ



そんなところで、

ビリーをやるのは止めてぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

ウリ子、神社へ行く - 2007.10.05 Fri

天気が良いこの日、志賀島にある志賀海神社へお参りに行った。

志賀海神社へ

駐車場から少し長めの階段をてくてく上っていくと、神社に着いた。
まだまだ暑いのに、木陰に行くと涼しい風が吹いてきてとても気持ちが良かった。

ご機嫌ウリ子1

ウリ子も何かを見つけては、

「ママ、あれ何?」

と、色んなモノに興味を持って聞いてくる。

ご機嫌ウリ子2

カメラを向けると、この「ピッチ」&「激スマイル」をするウリ子。

激しすぎる笑顔にも見えるが、ウリ子にとって最高の笑顔なのかもしれないなぁ


海が見えるね

志賀海神社は、その名前からも分かるように、海が見下ろせるところにある。
ここから見る海はとてもきれいで、吹く風も気持ちが良くて。。。本当に心地良かったなぁ

カメさん、こんにちは♪

そうそう、ここにはカメにそっくりの石がある。

ウリ子は、それを見て言っていた。。。



「ママ、かに!かに!



「。。。ウリ子。。。それは、カメだよ!カメ!!」





こうして、楽しんだ後、今度は放生会(ほうじょうや)へ行くことに。

小石遊び

放生会とは、福岡の箱崎宮で毎年秋に行われるお祭り。

『放生会とは、万物の生命をいつくしみ、殺生を戒める神事です。
同時に、実りの秋を迎えて海の幸、山の幸に感謝するとともに、商売繁盛や交通安全を祈ります。
どんたく、山笠と並ぶ博多三大祭りのひとつで、今から1000年以上も前から続いている祭典です。
(※博多の祭りより参照)』

歴史は、どんたくや山笠よりも長いらしい。。。でも、何で〝ほうじょうや〟って呼ぶんだろう

行くよぉ

ウリ子はくじ付きのおみくじを引いた。

なんと、「大吉」

そして、大きなしゃもじを貰った

とにかく、もらえたのが嬉しくてたまらなかった様子のウリ子。
ママは、放生会の『おはじき』が当たると嬉しいなぁって思っていたのだけれど、そんなに甘くはなかったのね

歩こう♪

朝は晴れていたのに、この頃になると曇ってきていた。
珍しいことに天気予報が当たっている。。。最近ハズレが多いからちょっぴり驚いた私である。

とはいえ、過ごしやすいから、いっかぁ

Go!Go!

箱崎宮の参道両脇に並んだ、たくさんの出店
何を買うというのはないのだけれど、見るだけで楽しい

そのうち、ウリ子も「ママ、これいるぅ」って言うようになるのかな?
今はまだ、立ち止まりそうになるウリ子を、「あっ!!」とか言って、さささささ~~~っとその場を去るのだけれど、いつまでそれが出来るのかしら?
ほほほほほっ

ミッキーさんのカレー - 2007.10.03 Wed

今夜のメニューはカレー

いつもウリ子のカレーは牛乳で薄めてマイルドにして食べさせている

そして今回いつもと違うのは。。。



ミッキーさんのカレー(^^)

ご飯をミッキーの顔にしてみた。


うわぁ、ミッキーさんだぁ

ぱくっ


ウリ子はそれはそれは、喜んで食べてくれた

本当にちょっとした事なのだろうけど、少し手間をかけると思いのほか喜んでくれるウリ子。


「忙しい」とは「心を亡くす」ことなのだという。

ウリ子に対しても「心を亡くす」ことなく、やっていきたいなぁって。。。そう思っている。

ウリ子、餃子を作る - 2007.10.01 Mon

友人Sちゃんが遊びに来てくれたときのこと。

夕食のおかずの一品に、洋風餃子を作ることにした。


で、Sちゃんにも具を皮に詰めるお手伝いをしてもらっていたら。。。


「○~ちゃんも!」(←○は本名の一番上の文字です


そう言って、Sちゃんと一緒に作ってくれたのがコレ

         

ウリ子作のぎょうざ


形はヘンテコだが、2歳にしては上出来だ!
いくつか、「コレって皮だけじゃない?」と思えるくらい、具が少ないのもあったけれど、
ウリ子は、それはそれは楽しそうに作っていた。



そして、焼きあがったのがコレである。

はい、焼けました♪

ちょっと焦げてしまったが、なかなか美味しそうである

ちょっと引いて撮影した、ウリ子の作品

せっかくなので、ちょっと引いて撮影してみた


この餃子は、洋風餃子で、タレにつけずにこのまま食べられるのが素敵なところ


さすがに、ウリ子作の餃子は具が少なかったせいか、皮がメインの餃子はかなりパリパリしていた。。。(^^;
でも、きれいに出来てる餃子もあって、美味しく頂いたのも本当である。


ウリ子が餃子を作るなんて、こんな機会はめったにないことである。
せっかくなので、翌日のパパのお弁当のおかずに取って置くことにした。

夕飯でも娘の手作りが食べられ、そして、翌日のお弁当にも娘の手作りの可愛い餃子が入っているとなれば。。。パパもさぞかし嬉しかったことだろう。


ちなみにレシピはこちら

材料

粗びきウインナーソーセージ 5~6本
ピザ用チーズ 約50グラム
ピーマン 1個
餃子の皮 約25枚
トマトケケチャップ 大さじ2
塩・コショウ 各少々・サラダ油 大さじ1

作り方

ボウルにみじん切りにしたソーセージとピーマンを入れ、その中にチーズ、ケチャップ、塩コショウを加え混ぜ合わせる。
餃子の皮にをスプーンですくって入れ、包み込む。具材は、多すぎず少なすぎずで入れてね
サラダ油を入れて熱したフライパンにを手早く入れて、きれいな焼き色がついたら(1~2分くらい?)、水1/4弱注ぎ蓋をして蒸し焼きにする。
皮が透明になったら、蓋を取ってフライパンを揺すりながら水分をとばして出来上がり

とはいえ、ものすごくアバウトな私なので、調整して作ってみてくださいませ。

おつまみにも、おかずの一品としても美味しいのよぉぉぉぉぉぉ
ウリ子も大好きなおかずの1つとなっています

うりぼう - 2007.10.01 Mon

友人に頂いたお菓子、『うりぼう』。
なぜ、『うりぼう』かは分からないのだけれど、バタードラ焼き

うりぼう♪


もしかすると、これを作った方も『うりぼう』が好きだったりして。。。(^^)

な~~んて勝手に『うりぼう』の輪を広げようと企んでいる私です。


ん?

感想?


洋風な皮とあんこがマッチしていて、お茶のお供として美味しくいただきました

また食べたいなぁ。。。←催促してるみたい?


ちなみに、これは京都のお菓子です

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

calendar&archive

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子供を連れて旅に出ようと企んでいます。(^^)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する