topimage

2017-06

ウリ子の誕生日 - 2006.06.03 Sat

1年前の、午後1時37分だった。
ウリ子が、少し弱々しかったけど産声を上げてこの世に誕生した瞬間。

あれから、1年になるとは本当にあっという間のことだった。
ありがたいことに、大きな病気もせず、元気いっぱいで、毎日のように私に色々なことを教えてくれた。
そして、幸せな時間をたくさん、たくさんくれた。
嬉しくて楽しくて幸せで。。。ウリ子がこの世に生まれてくる前からも、お腹の中からずっと与えて続けてくれていた。
だから、どれくらいの時間、ウリ子に与え続けてもらったのだろうと感謝するばかりである。
また来年は、今よりも少しお姉さんになったウリ子と祝うのかな。。。
ちょっと気が早いが楽しみだ。

誕生日に集まってくれたのは、両家の両親つまりウリ子のお祖父ちゃんとお祖母ちゃん、そして、主人の実家のお隣のご夫婦。
ウリ子は、とても嬉しそうにしていた。
そして、みんなから祝ってもらい楽しい時間が始まった。

餅ふみ1餅ふみ2

突然、
「じゃあ、始めようか」
で、始まった「餅ふみ」。。。

ウリ子は突然、草鞋という履いたことのないごわごわした履物を履かされて懸命に逃げようともがく。
泣き出してしまうといけないということで、取れない程度に履かせ、早速「餅踏み」開始。
歩き出したとはいえ、最高5歩というのもあり、餅を背負うということはしなかった。
何がなんだか分からないまま、ちょっと嬉しそうな顔をして「餅ふみ」終了。

今度は、占いとでもいうのだろうか。
そろばん、ものさし、筆、ハサミ、お金を並べ、ウリ子が何を手に取るかによって、将来を占うというものである。
並べるものは特に決まったものはなく、その地方や家によって様々のようだ。
だから、ウリ子は、この5つの中から将来が。。。。!!
将来のウリ子は。。。おぉ~~~っ!

並べる前は、筆を一生懸命触ろうとしていた。
が、いざ始まると、手に取ったのは「ものさし」だった。
はて?「ものさし」を選ぶと何になるんだろう?

12時には会場を店に移すため、タイムリーにスケジュールがこなされる。
今度は、バースデーケーキの登場だ。
卵抜きのスペシャルケーキ!
お口をあ~ん


ウリ子のバースデーケーキは特別仕様だ。
といっても、卵アレルギーのため、卵抜きのケーキを注文していた。
スポンジ部分にはりんごを使ってあった。
大好きなイチゴもウリ子には嬉しかったようだ。
ロウソクに火を点し「♪ハッピーバースデー♪」を唄い、ロウソクを消した。(←ウリ子じゃなく私が)

ウリ子は、大好きなイチゴが目の前にあるため、イチゴを取ろうと一生懸命に手を伸ばしていた。
イチゴを口に入れてあげると、酸っぱそうな顔をしながらももぐもぐ食べていた。
美味しかったかな?

会場を店に移しお食事会開始。
バースデー料理

ウリ子が食べられるものは多くあるが、まだまだ離乳食のため限られる。
今回お店の方の配慮により、ウリ子にこれまたスペシャル料理が出された。
かぼちゃを使った料理である。
デザートグラスにレタスがしかれ、その上にかぼちゃ料理がポン!
スイカとメロンでデコレーション!
ウリ子もその可愛らしい料理に目を輝かせ嬉しそうにしていた。
他にも魚や豆腐の煮物、持参していた素麺をパクパク。
ものすごく食べていた。
大人数で食べていたのもあり、食が進んだのだろう。
食べて暫くすると寝てしまった。
その後は、大人たちの楽しいお喋りで大盛り上がり。
涙しながら笑い楽しい食事の時間もあっという間に過ぎてしまった。

ちょっぴりお姉さん?お行儀良くお茶を飲むウリ子

帰宅後、ちょっぴりお姉さんに見えるウリ子。
お茶もお行儀良く正座して飲んでいる。(←見習え~~~って、私?)

会場一部

忘れていたが、私たちはウリ子が喜んでくれたらと思い、部屋を飾りつけた。
案の定、ウリ子はいつもと違う部屋を見回しながらニコニコしていた。
くふふふふっ
素直な反応に喜ぶ私。
心の中では、花を飾り、くす玉を中央に下げて。。。と色んなことを考えていた。
きっと主人に言うと
「やめてくれ」
と、言われそうだったので止めた。
いつかは。。。実現したいなぁ(←くどい??)

お誕生会も無事に終わり、お祖父ちゃんお祖母ちゃん達は帰っていった。
本当に楽しかった。
お礼に、「ウリ子が生まれてから1歳までの記録」という手作りのアルバムと、写真館で写した写真を渡した。
仕上がるのにギリギリまで時間を要したが心を込めて作った甲斐があった。
とても喜んでもらえて本当に嬉しかった。
手作りアルバムの最後の1ページは、今日の誕生会の様子を1枚に編集して後日渡すつもりだ。

初めての靴

夜には、お祖母ちゃんからもらったお祝いの靴を履いて楽しそうにしていた。
写真館で初めて靴を履いたのだが、自分の靴はこれが初めて。
足のサイズが10.5cmのため、なかなかサイズがなかったらしい。
もう少し足が大きくなって歩くのも上手になったら本格的に「靴デビュー」だ。(←そんなのあったっけ?)

プレゼントを出しまくるウリ子やっぱりお行儀良く出すのね

ウリ子は忙しい。
今度は、プレゼントの洋服を袋から出しまくっている。
これから着られる洋服をたくさんもらい喜ぶウリ子。
様々な種類の可愛らしい洋服たち。
私が小さい頃にはなかったなぁとしみじみ思うが、ウリ子が着て喜ぶ姿を見て楽しませてもらおうと思っている。

あっという間の一日だった。

ウリ子の誕生日。

あなたがこの世に生まれてきてくれてありがとう」の日。

最後に両家の両親や、家族、そして友人達に深く感謝します。
本当にありがとうございました。
関連記事

● COMMENT ●

ウリ子一歳の誕生日おめでとうv-410
なおきーも行きたかったな・・・
プレゼント兄弟できめて大きいとおもうけど
12か12,5の
サンダル・・・だよ。v-398
楽しみにしていてねv-238







>なおきーへ
 ありがとうi-237
ウリ子も喜ぶと思います。
今は、爆睡してるよ(^^;
私も寝たいわ。
ここ数日の疲れが。。。



お祖母ちゃんたちからの・・・靴何㎝v-236

>なぉきーへ
 サイズは12センチだったよ。
写真をUPしてるから見てね。

素敵な贈り物

素敵な誕生日でしたね。
ものさしを選んだウリ子ちゃんは「デザイナー」「設計士」・・何になるんでしょう?たのしみですね。
そう言う占いみたいのがあるとは初めて知りました・・22,20年前・・家の子たちは何を選んだだろうか?ちょっと考えて見ました。

v-285カード届きましたか☆いや~まずはウリ子ちゃん、おめでとう!
楽しい時間を過ごしたようですねe-465やはり餅踏みやアイテム並べをするんですね!地域によっては餅を背負わせるところもあるとか・・・

なんと言う偶然!e-328
日にちは違いますが、愛息助さんも13:37に生まれました!e-46なんだか思い出しましたわ・・・って今年の出来事ですがe-372
ブログのスキン模様替えしたんですねe-266一瞬、間違えちゃったカナっと思いました><
ステキですわe-420

楽しい時間は短いなぁ

>光さん
 お蔭様で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
本当にたくさんの人がいたからこそ今の私たちがあるんだと感じています。
これからも感謝しながら未来への楽しい扉を開け続けていこうと思っていますv-354

>マダム☆コブちゃん
 えぇ~~~っi-183
日にちは違えど同じ時間に出産なんて凄すぎるよね?
やっぱり私たち見えない何かで繋がっているんだわ。(←嫌がらないでねi-229

「餅踏み」の餅は、1歳前に歩けるようになった子に背負わせるみたいです。
私の甥や姪は、9~11ヶ月にはとことこ歩いていたから背負わせられてたよ。
嫌がって投げ飛ばしてたけど。。。i-229


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uribou216.blog50.fc2.com/tb.php/108-24077c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご機嫌ウリ子 «  | BLOG TOP |  » 明日への扉

calendar&archive

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子供を連れて旅に出ようと企んでいます。(^^)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する