topimage

2017-10

実家でのんびり - 2006.10.18 Wed

日曜日から火曜日までの3日間、主人の出張等に併せて実家へ戻っていた。

色んなことがある中、楽しいこともあった。

たまたま、火曜日は保育園の園庭開放の日ということで、保育園に遊びに行った。

初めての経験。

ウリ子は案の定、あっちへ行きこっちへ行きと大忙し。

ウリ子、りすさんに乗る

まずは初めに。。。リスさん。。。
私の従姉の子供mayuといっしょにまたがって。。。あれ?動かない?
とはいえ、よくある乗り物??のリスさん。


さてさて、次は、ブランコ。

最近の、ブランコは進化している。
初めて見た。。。

まるで。。。。。。。。

ぶらんこ

まわし」のようなブランコである。
安全なのだろうが、笑ってしまった。



次に自転車&サイドカー?

mayuが運転して、ウリ子は後ろの荷台に。。。
さあ、出発だ!!

ごーごーごーごー2

ウリ子は、荷台に乗せてもらい両手でしっかり落ちないようにと荷台の渕を握り締めていた。
怖いわけではないだろうが、笑顔が見えないのは何故だろう?
こんなに小さいのに、緊張しているのだろうか?

そして、しばらく園庭をまわって到着。

とうちゃく

かなりホッとしていたらしい。
果たして。。。楽しかったのかな?

今度は、小さなお家へ。。。

ウリ子の部屋?

ウサギ小屋の横にある、小さなお家。

この頃になると、園児たちも外へ出てきて一緒に遊び始めた。

すると、近くにいた「はやしこうへいクン」と名乗る男の子が、ウリ子に声をかけてきた。

こうへいクン:「のる?」
ウリ子:「○×△。。。。」(うん。のるのる!)

そうして、ウリ子はすぐさま荷台へ乗ろうとした。

お兄ちゃんといっしょ

さっきとは違って、スピードが違う。
大丈夫だろうか?

途中、保育園の先生が「ゆっくりだよぉ」とこうへいクンに声をかける。

こうへいクン:「うん

だが、こうへいクンは、巧みな運転で素早く通り過ぎる。

お兄ちゃんといっしょ2

ウリ子~~~~~っ


心の中でママは叫んだ。


大丈夫かな?


こうへいクンのスピードにも負けずに、しっかりつかまって楽しそうにしているウリ子を見て、

『ママも乗りたい。』


そう思った、可愛いママだった。

関連記事

● COMMENT ●

このブランコは私も始めてみました。
ずっこけて落ちないようになってるんですね。
色々事故もあった中での改良型なのかな?
今日は一日、ウリ子ちゃんはお姉ちゃんやお兄ちゃんと一緒に遊んで楽しかったでしょうね。v-206
ウリ子ママも楽しそうで良い雰囲気ですね。
可愛いママさんへv-209

** 嬉しいですっ **


>角田さん
 可愛いママさんへ。。。この言葉嬉しいです。
いつもいつも、ウリ子は言われてもママには言ってもらえなくて。。。くすん。i-241
主人にも、「えっ?」といわれる始末。i-282
よぉ~~し、ウリ子に負けないように、可愛いママになるぞぉ。v-91(←子供と張り合ってどうする!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uribou216.blog50.fc2.com/tb.php/219-a3f6576e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コスモス畑で «  | BLOG TOP |  » 魔法使いウリ子

calendar&archive

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子どもたちを連れて旅に出ようと企んでいます。(*^^*)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する