topimage

2017-07

上野動物園へ - 2006.12.22 Fri

画像が多いと『下書き→保存』の繰り返しで、なかなかUP出来ない
おまけに、ウリ子を寝かしつけた後にこっそりやろうと思っても、人気者のママは寝たはずのウリ子から呼ばれてしまう(^^;


さてさて、東京ディズニーランドで楽しく過ごした翌日。。。

食後に

朝食後に、ホテル内を探検。

今日も、お日様が照ったり照らなかったり。。。微妙な天気。

よぉ~~し、雨が降らなければ大丈夫さ!

なんだかんだと準備を済ませ、ものすごく名残惜しいが部屋を後にした。

宿泊フロアにて

エレベーターに乗る前に、宿泊フロアでペントン(シェラトンホテルのキャラクター)と記念撮影を済ませ、いよいよ出発だ。

ミッキーマウスの形をしたバスに乗り、舞浜駅まで向かった。
そこから東京駅まで行き、山手線で上野まで。。。

ウリ子が行ったという証拠をココでも。。。またもや。。。ふふふっ
眠くて仕方がないウリ子。。。ちょっとボ~~ッとしているが。

東京駅で

おバカな親だと思われてもいい。。。田舎者だと思われてもいい。。。

ウリ子はまだ小さいし、恥ずかしいとは思っていないだろうし。。。

そう思いつつも、パチリ。

そして、上野駅へ到着。
荷物を預け、動物園と向かった。

上野動物園へ

何年ぶりの上野動物園だろう。
かなり曇ってきたが、たくさんの人が行き交っていた。

ウリ子に、

「もうすぐパンダちゃんに会えるよ」

そう言いながら、ずんずんと進んでいった。


動物園内に入ると、すぐにパンダの像?がある。
そこでもまた撮影をしようとしたら。。。

withパンダ?

知らない男の子が、何の違和感もなく後ろに立っていた(爆)

その男の子のママが、「すみませ~~ん」と平謝りしていたが、これも面白いので「全然かまいませんよぉ」と。


それから、一番会いたかったパンダに会いに向かう

パンダを見るパンダ親子?

パンダから見たら、私達ってどういうふうに見えるんだろう。。。

もしかしたら、洋服を着たパンダの親子?って思われてるのだろうか。。。

などとおバカなことを思いながら、マイペースなパンダを見つめていた。

呼んだ?

あまりにも、じ~~っと見ていたからだろうか?
パンダが、「呼んだ?」とばかりにこっちを見てくれた。

くふふっ。嬉しい


その後、象や、サル。。。と、色んな動物を見た後、昼食を採り、そしてペンギンのお散歩タイムに合わせて、ペンギンのいる所へとダッシュで向かった。

ペンギンのお散歩

おぉ~~~っ。
ペンギンが歩いているではないか。

いつもなら、囲まれている中でのペンギンしか見れないのに、こんなに間近で見られるなんて。。。

右に左にと揺れながら歩くさまは、とっても可愛らしかった。
まるで、ぬいぐるみ?


それから、ライオンのいる所へと向かっていたら。。。

ウリ子が、カタカタを押すかのように、バギーの後ろにまわって押してくれた。

カタカタ?

もくもくと押すウリ子。

がんばれ~~~っ


ようやく、ライオンのいる所へ。。。到着。。。。

がっ!!!!!

ライオンを見ていたら。。。

ここで事件が起こった。。。!!!


ウリ子が、上を向いて何か言っているのは分かっていたのだが。。。



とっ、突然。。。



ベチャッ



きゃ~~~~っ


こともあろうか、上にカラスがいて、う○こを落としたのだ。


直接かからなかったものの、近くに落ちて、それが跳ねてママの上着の袖口に。。。


周りにいた人たちは、みんな後ろに引いていたのは言うまでもなかった。。。


くっそぉ~~~っ。
カラスめ~~~~っ。


ついたものは仕方がないので、早々にその場を立ち去った。


それから、気を取り直して、紅葉もまだきれいな動物園内を歩き、パンダの食事時間までゆっくり過ごした。

そのうちウリ子の寝てしまい。。。

なのに、まだまだ「せっかくだし。。。」と、またもやパチリ。

とりあえず記念撮影?

果たして、ウリ子はパンダの食事時間までには起きるのだろうか??



パンダらしいお食事

。。。パンダは美味しそうに食べているのに、結局ウリ子は最後まで起きることはなかった。

あぁ~あぁ~~っ。

本当に残念だった。。。でも、ビデオ録画したからそれを見せてあげようっと。。。


そうそう、忘れていたが、カラスのう○こ事件後、お金を拾った。
といっても、1円である。
きっと、運がついたのだろうと、記念に持って帰ることにした。


雨は降らないまでも、どんよりした曇り空。。。

動物園を後にして、桜木亭のパンダ焼きをお土産に買い、空港へと向かうことに。

パンダの人形焼

う~~ん、美味しそう


電車に乗ったり、歩いたり、。。。寝たままのウリ子と一緒に移動。

何度となく東京タワーを見る機会があったのに、ウリ子はとうとう見ることはなかった。

また、連れてきてあげられるといいのになぁ。。。

とはいえ、飛行機に乗るまでウリ子は起きなかった。


飛行機に乗る頃、ウリ子は起きた

行きは良い良い、帰りは。。。

まさしく、その通りで、飛行時間が行きと違って長いし、30分遅れるし。。。おまけに揺れたものだから、ウリ子にとって、とても辛いフライトだった。

おかげで、ママたちは大変だった。

何とかしなければ。。。と思って、おむつ交換に席を立つと、ウリ子はとてもとても喜んだ。

が、気流の悪いところを通り始めたせいか、すぐに座席に戻らねばならず、ウリ子はぐずり始めた。

お手上げかな。。と、思い始めたときだった。

たまたま、キッズ用の音楽にチャンネルを合わせ、イヤホンをウリ子につけると。。。

それまで、嫌がっていたのに、嬉しそうに左右に揺れ始めた。

耳を澄ますと、

♪『ぼくはくま』(Hikaru Utada)

が、流れてきた。


たすかったぁ。。。と思ったものの、今度は、気圧の変化のため耳がおかしくなっているらしくて、耳を触りながらぐずりだした。




こうやって、長い長いフライトは終わり、地下鉄、新幹線、タクシーと乗り継いで、ようやく我が家へとたどり着いた。



あぁ~~~っ。

長い一日だった。。。



にしても、あっという間の東京旅行。

疲れたけど、とてもとても楽しい旅行だった。


アキも仕事で疲れているのに、休みを全部私達家族のために使ってくれた。
本当にありがとう。

ウリ子も、ありがとう。
ママは、ウリ子が一緒で楽しい時間を過ごすことが出来たよ。


こうして、1泊2日の東京旅行は終了した。

あぁ、楽しかった
関連記事

● COMMENT ●

お疲れ様でした

東京旅行…読んだ感想は「疲れたろうなあe-263」です。
小さい我が子を連れていると、楽しいのと大変なのがいっぱいだよねv-408


パンダ可愛いv-363
よし、今度行こうっとv-392

東京タワーv-494うちは先月行ってきたよe-282
クリスマスイルミネーションが綺麗だった~v-353

いいなぁ♪

>そういちくん
 疲れた。。。でも、それ以上に楽しかったっていうのがあるかなi-175
 東京タワー。。。私たち夫婦は今回何度もし~~っかり見たんだけどね。。。おかしなことに、ウリ子はいつも寝てたの。
行ける時に行けるのって良いよねぇ。

パワフルワンデイ

お疲れ様です。
フルに有効な時間を過ごしたこのパワーには驚きと関心でいっぱいです。ウリ子ちゃんも前半でパワー使い果たして飛行機に乗るまでチャージしてたんですね。子供は短時間にフルパワーでエネルギーを使いますが、また充電も集中充電するので凄いですよね。東京タワーを見るチャンスの時がいつも帰りだったらチャージタイムだからしばらくは無理かな!
そうそう、1枚目の写真のバックに写ってる場所で娘が結婚式おこなったんです。この写真を見るとその時の様子を思い出します。ありがとう!

ウリ子ちゃん、今は分からなくてもお父さんやお母さんとの写真、きっと大きくなった時嬉しく思ってくれると思いますよ。
いつまでもこの環境を続けてくださいね。私も嬉しくなってきます。

羨ましいくらいに。。。

>角田さん
 ウリ子は羨ましいくらいに、遊んで&充電して(眠って)を順調に行っていました(笑)
いつの日か、写真を見て喜んでくれると良いなぁって思っています。
 今度の週末は、またもや温泉へ行く予定です。
いつもなら家族3人で行くのですが、今回は友人2人を誘って行く予定です。
また楽しい思い出が出来そうです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uribou216.blog50.fc2.com/tb.php/264-5c71eeee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はなわくん? «  | BLOG TOP |  » ふぅ

calendar&archive

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子どもたちを連れて旅に出ようと企んでいます。(*^^*)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する