topimage

2017-10

卒乳 - 2007.03.22 Thu

とうとうこの日がやってきた。


そう、ウリ子の『卒乳』の日だ。


『卒乳』の日を決めてから、私自身色んなことを思い出していた。

生まれて直ぐに、ウリ子はおっぱいが欲しくて自分の指をちゅぱちゅぱ吸っていたこと。

おっぱいを飲んでいる時の表情、寝顔。。。色んなことが頭の中を駆け巡った。

本当は、もっとあげたかったなぁっていうのが私の気持ちである。

正直なところ、未だに自分の気持ちが追いついていないせいか、ちょっぴり、いや、かなりブルーになっている。

しばらくしてから、今この時のことを笑って思い出せるのだろうか?
それくらいに、寂しくて、悲しくて、涙が止まらない。



『卒乳』の日の21日、アキと私、そしてウリ子の3人で、海の中道海浜公園へ遊びに行った。

今日はとても良い天気で、遊ぶには絶好の日和だ。

ウリ子は久し振りの広い場所で遊べると思ったのか、とっても嬉しそうだった。

げんきいっぱい


ここは、とても広い。
自転車を借りて回るくらいに。。。ちょっとした動物園みたいなのもある。

この公園でのことは後日UPする予定として。。。



この公園で、今日一日遊びまくって、ウリ子を疲れさせて。。。という計画だった。

そう、この日の夜からおっぱいとさよならなのだ。


公園で遊んだ後、車に乗り帰ることに。。。


そして、車に乗ると、ウリ子は眠いせいかチャイルドシートには乗らずに、私のところへ抱っこしてと言わんばかりにしがみついてきた。

ここで、おっぱいをあげるのが最後になるんだろうなぁと思った。


ウリ子には、前々から、

「もうすぐ、おっぱいとはバイバイだよ。バイバイ出来る?」

と、聞いていた。


直ぐに、「うん」、「は~い」という返事が戻ってきていて、
この時も「うん」と言っていた。


さいごのおっぱい


最後のおっぱいをあげているとき、涙が溢れて仕方がなかった。

ウリ子は、どんな気持ちで飲んでいたのかな?


数分後、スヤスヤとウリ子は寝てしまった。

でも、口は動いている。。。いつものことだとはいえ、今日は口を離さないで欲しいなぁなんて思ったり。。。


あぁ、情けない。

子離れできるのだろうか。。。今から心配している私である。



しばらくすると、都市高速にのり、窓の外を見ると夕陽がとても綺麗に見えた。

周りの景色がスローモーションのように感じてくる。


このときを忘れないだろうなぁなんて思いながら、見ていた。



そして、帰宅後、ウリ子をお風呂に入れ、たくさんご飯を食べさせて、眠くなるまで遊ばせることに。

眠くてどうしようもなくなって、ウリ子をベッドに連れて行った。

案の定、「ぱいぱい」と言って、おっぱいを欲しがった。

でも、ここであげる訳には行かず、ぐずるウリ子に、泣きながら話しをし続けた。


「おっぱいとは、もうバイバイなんだよ」と。

その時の、ウリ子の目と表情が忘れられない。


そして、ウリ子は、私の目から溢れ出す涙を拭ってくれたのだ。



ウリ子は案外ケロッとしているのかもしれない。

眠い時は、「ぱいぱい」と言って欲しがるのかもしれない。
(今日のお昼がそうだったから。。。)



でも、この時の事は一生忘れられない気がする。



『卒乳』。。。こうしてウリ子と、そして私は、また一歩前へ踏み出した。
関連記事

● COMMENT ●

そうか~
卒乳ですか~
だからLunaさんブルーになってたんですね♪母子とも、一歩踏み出すときは
どうしても絶たないいけないと時、決断しない時があるからね!ファイト♪
しばらくは、辛いと思うけど
ウリ子ちゃんのためだもんね

これからも、ずーーーーと
うり子ちゃんから、笑顔、幸せをもらえるんですよ~Happyだよ!!

今日も
笑顔でね♪

家は卒乳の辛さは味わっていないんですよ
二人とも自然に離れていきましたから・・

乳児→幼児ですね。
今度はトイレトレーニングですね。
頑張れウリちゃん!!

「数分後、スヤスヤとウリ子は寝てしまった。でも、口は動いている。。。いつものことだとはいえ、今日は口を話さないで欲しいなぁなんて思ったり。。。」
Lunaさんの気持ちが分かるような気がします。自分としてはそんな経験は勿論してませんが大好きな大好きなウリ子ちゃんが離れるような気がするんですよね。
2枚目の写真、ウリ子ちゃんが安心しきっておっぱいを飲んでますよね。ウリ子ちゃんにとって安らぐ瞬間なんでしょうがLunaさんにとっても同じような瞬間なんですよね。いつかは誰しも卒乳を迎えます。Lunaさん、元気出してくださいね!
ウリ子ちゃんの新しい瞬間への第一歩です。

>よっこさん
 未だに辛いです。。。だって、眠くなると、右手を上げて(おっぱい欲しいよの合図)「ぱいぱい」って言うんですから。
そのたびに、ウリ子に「ばいばいしたんだよ」って話しては2人とも泣いています。
今日もそうです。。。やっぱりまだ早かったのでしょうか?

>光さん
 自然に離れていくのがいいんですね。
もし、今度子供が出来たら、必ずそうしてあげたいって思います。
ウリ子に申し訳ないなぁという気持ちと、こんなに自分が辛くなるなんて。。。という思いに時々押しつぶされそうになります。

>角田さん
 まだまだなんでしょうね。
今日も、「ぱいぱい」って言って泣かれました。
そのたびに、私も悲しくなります。
自然に離れていくのを待ってあげればよかったなぁって。
でも、いつか笑顔になる日が来ると信じて乗り切れたらいいなぁって思います。

読んでいて涙が出ました。

私自身6ヶ月で(妹ができたので)卒乳したらしいので我が子には心ゆくまで!っと思っていても卒乳の日は来るんでしょうね。

モンゴルの方では末っ子は永久に母さんからオッパイをもらうんですって!
(@_@;)
…さすがに助さんも成人までは・・・欲しがらないだろう^^;

>ミセス☆コブちゃん
 本当は、ずっと今でもあげたいって気持ちがあるんだよね。
もし、二人目が出来たのなら、ずっとずっとあげたいなぁって思っています。
子供は神様が授けてくださるのなら、あと一人いたら嬉しいなぁって思っているから。。。その時はそうしたいと思ってるの。
ウリ子には今までで一番悲しい出来事だったのかもしれないけど、その分しっかりぎゅうって抱きしめてあげたいと思ってるよ。
助さんにもいつかは来る卒乳の日。
それまで、しっかり、た~~~っぷりおっぱいをあげてね。

遅いコメントだけど自分のことを思い出しちゃいました・・。
うちは長男はミルクだったんだけど次男は1歳2ヶ月で卒業しました。
やっぱりそれまでにもいろいろ悩みもしたし
卒業させるのも自分の方がつらかったな~。
3日ほどでケロッと忘れてしまったようだけど・・・。
あの幸せ感は母親しか味わえないものですものね。
これでうりこちゃんも1つお姉ちゃんになりましたね。

>ずっぺこさん
 お帰りなさい♪
今でも卒乳の日のことを思うと涙がじわ~~って出ちゃいそうです。
ウリ子はもう大丈夫ですが。。。でも、昨日は「ぱいぱい」と言っていたような(^^;
授乳時の幸せ感って母親だからこそ味わえるんですよね。
また味わいたいなぁ。


管理者にだけ表示を許可する

七変化 «  | BLOG TOP |  » そ~っとね

calendar&archive

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子どもたちを連れて旅に出ようと企んでいます。(*^^*)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する