topimage

2017-08

草千里ヶ浜~葉祥明絵本美術館~観音岩温泉 - 2007.10.29 Mon

’07秋・九重&阿蘇への旅Vol.3


次にやってきたのは『草千里ヶ浜』(通称草千里)。

烏帽子岳の北山麓、側火山の火口跡に広がる直径1Km程の草原だ。
中央には丘のような標高1151mの駒立山があり、両側には火口の名残である雨水がたまった池が2つある。
草千里ヶ浜の向こうには噴煙を上げる中岳も望める。
(※ニュー草千里の観光スポット参照)

草千里到着♪

ここは、グンと気温も低く、おまけに風が冷たかった。
車を降りて急いでウリ子に上着とベストを着せて、続いて私も上着を羽織り、いざ出発

とっても寒い。。。はず。。。なのに、美味しいと聞いて、ついソフトクリームを食べてしまった私たち

寒くて身体がちょっぴり冷えてしまったけれど、とっても美味しかったなぁ(^^;

お馬さん発見

さてさて、草千里ヶ浜には乗馬できるところがある。
が、ウリ子はまだ小さすぎて乗せるにはまだまだ早かった。。。でも、ウリ子は「うま、うま」と言って喜ぶ喜ぶ

草千里にて

『草千里ヶ浜』は、修学旅行生や海外からの観光客もかなり多くやってくる。
このときもかなりの人数が来ていた。
場所が広いため、バックには写ってないけれど、本当に多い。

火口をバックに

きっと、阿蘇中岳の火山口があるからだろう。。。今まで何度となく行ったけれど、いつもガスの影響で行けない。
今回も、少し曇ってきたし。。。ということで、ここから見えるところで写真を撮った。

数年前にAkiと2人できた時、ガスがこの近くまで流れてきたせいか、突然苦しくなり咳が止まらなくなってしまったことがある。
急いでその場所から離れたのだが、見えないだけに怖かったなぁ。。。今思い出しても怖いかも


それにしても、お馬さんのう○この多いこと。
歩きながらウリ子が「う○こ、う○こ」と叫んでいた。
勘弁してくれ~~~っ(^^;


こうして、この場を後にし、次の目的地へ



次にやってきたのは、私の大好きな場所『葉祥明阿蘇高原絵本美術館』

未来のおうち

ウリ子ももっと小さい時にここへやってきた。
その時のことを覚えてくれてるかな?

私はこの場所を勝手に「未来のお家」と言っている。
だって、ものすごく可愛いし、景色が素敵なんだもの



ジェイクの丘にも久し振りに行くことに。。。

Jakeの庭

ドアを開けて外へ一歩踏み出すと、そこは暖かい太陽に包まれた秋一色の景色があった。

Jakeの庭2

なんて素敵なんだろう。

ますます、住みたくなってしまう。。。


ぽかぽかの陽だまりの中、ウリ子も元気に駆けていった。


そして。。。




ここでも。。。



のびのびと

元気いっぱい!!!!



ここでもビリー

ビリー全開だった(^^;



日向ぼっこ

その後は、置かれているベンチで、スカッツがずり下がっているにも関わらずくつろいでいたウリ子(^^;
この場所が気に入ったのかな?
そうだと嬉しいなぁ←仲間に引き入れようとしているのがバレバレ??



秋でいっぱい

それにしても、本当に、こんな素敵な庭があったらいいなぁってますます思いは募るばかりのママ

Aki。。。こんなお家にみんなで住もうね


とても名残惜しいが、いよいよ出発だ。

ウリ子は、美術館の出入り口にいる〝ジェイク〟たちを見ていた。

動くかなぁ

じ~~っと見つめて。。。どうするのかな?


なでなで(^^)

と思ったら、なでなで(^^)

例えぬいぐるみであっても、その中に心が宿っているんだろうなぁってふっと感じた。
本当にかわいいなぁ。


阿蘇1

時計もそろそろ4時になろうとしていた。

季節が変わると雄大な阿蘇の顔も変わる。

秋の空

また、その顔を見に家族で来たいなぁって思った。



そして、福岡へと車を走らせた




と、ここで終わらないのがこの旅である。。。



我が家の温泉旅行の締めくくりは、温泉なのだ(^^;
まぁ、家に帰って寝るだけの状態だと幸せだものね


で、今回締めくくりに立ち寄ったのがこの温泉である。


『観音岩温泉』


熊本の杖立温泉にある温泉のひとつなのだけれど、無料で利用できる足湯があったり、モノレールがあったりと、一風変わった温泉なのだ(^^;


この類が好きらしい

入り口まで行くと、ウリ子は記念撮影できるコレを発見して、写真を撮ってくれとリクエスト
『やまなみ牧場』もそうだったが、どぉもウリ子はこの類が好きらしい

24時間営業しているこの温泉。
家族風呂ばかりなので、人に気を使わずにゆっくり入れるのが魅力でもある。

家族湯へ

今回選んだお風呂まで、薄暗い道をテクテクと歩いて行った。
なかなか、風情があって素敵

ウリ子は、なぜか下に落ちている葉っぱが苦手らしく、怖がっていた。
なんでだよぉぉぉぉ???



受付で借りた、ゾウさんと

選んだ温泉へ着くと、ウリ子は受付で借りてきた〝ぞうさん〟で早速遊び始めた
平日だとたっぷり1時間利用できる。
おかげで、家族3人、ゆっくりの~~んびり入浴できた

温泉って楽しいなぁ

ウリ子も、ぞうさんと遊べてものすごくご機嫌


この後、おいしいご飯を食べて、大満足で我が家へと向かった。

それにしても、この家族。。。って当の本人なのだけれど、温泉へしょっちゅう行っているのは気のせいだろうか?

本当に温泉好きな家族である。

きっとまた行くんだろうなぁ。。。くふふっ


。。。おわり。。。
関連記事

● COMMENT ●

私も住みたい♪

こんな雄大な素晴らしいところで、のんびりくらしたいな♪子供達ものびのび育つんだろうね♪温泉好きはいいことよ♪今度一緒に温泉行きたいね♪その日を楽しみにしてるよ♪

●しゅんみやさん

ぜひぜひおいでよぉぉぉぉぉ♪
今回泊まったところは限度があるけど、人数が増えれば安くなるの(^^)
機会があればごいっしょしたいわぁ。

すご~くきれいですね。^^
ここから2時間ほど内陸部のほうにいけば、温泉らしきものはありますが(もちろん水着着用)、やっぱり日本はいいなあ~。ここに遊びに来るといつもそう思います。^^
ゴールドコーストにも、ウリ子ちゃん用、記念写真用の板?あります♪ふふっ。

●naoさん

あらっe-415
記念写真用の板があるんですか?
くふふっv-410
ウリ子が見つけたら、走って向かっていきそうですi-246
きっと喜びますv-411


管理者にだけ表示を許可する

『豊後牛せんべい』の行方 «  | BLOG TOP |  » 別荘~やまなみ牧場~池山水源

calendar&archive

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子どもたちを連れて旅に出ようと企んでいます。(*^^*)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する