topimage

2017-11

長崎への旅 - 2007.12.02 Sun

長崎へ行ったのはいつのことだったかしら?っていうくらいに時間が経ってしまいましたが、行ってきました。
はい。

毎年行っていた〝ランタンフェスティバル〟へ今年は行っていないため、今回長崎へ行くのが今年初めてになる。

そして、今回は、龍馬さんの誕生日に合わせて行くことに
天気は快晴
果たして楽しい旅になったのかしら???



出発当日の午後、仕事を終えたKクンと合流し、高速で長崎へ

今回の旅は福岡龍馬会の仲間と一緒で、おまけに仕事を終わらせて現地集合。。。という状態だったため、合流するまでに時間がちょっぴり発生

というわけで、長崎到着後のしばしの間、出島とやらを見学しようということに。

と、ところが。。。


出島

去年からだったか「長崎さるく博」が始まってから、この出島。。。有料になったらしい

ゆったりと散歩するのにはいい「出島」。
ちょっぴり発生した時間で見て回るには時間がなさ過ぎて、結局周りから見るだけとなった。

京太郎くんと

「行ったよぉ」という証拠。。。っていう訳ではないけれど、さるく博のキャラクターと一緒に出島の前でウリ子の大好きなK君とパチリ

その後、Mさんと合流し、風頭公園にある龍馬像へ出かけた。


風頭公園の龍馬像前にて

夕方近くだったため、公園はちょっぴり寒かったけれど、長崎港を見るには素敵かも♪

ちなみにこの銅像は、現長崎龍馬会の前身〝龍馬の銅像建つうで会〟により平成元年5月21日に除幕式を迎える。

風頭公園からみた景色

銅像のある場所から見た長崎港周辺。
完全に日が落ちれば、夜景がもっと素敵なのかもしれないけれど

それから、場所を〝亀山社中跡〟へと移すことに。


坂道がたくさん

坂道を下って上ってと車や自転車が通れない道をテクテク歩いて歩いて歩いた。
さっきまでちょっぴり寒いねって言っていたのが嘘みたいに、暑くてたまらなくなった(^^;

そぉして歩くこと10分???
でも、歩くとやたらと長くてきつかったような気がするけど(^^;
無事に到着。

亀山社中跡

日本で初めての株式会社〝亀山社中〟。
残念ながら〝亀山社中跡〟は現在閉鎖されていて、外からその様子を見るだけしかできない。

まだ建物の中に入れたときは。。。
龍馬さんがもたれていたという柱があり、その柱をみんなが触ったりするせいか黒光りしていたなぁ。
そんなことを思い出しながらその場を後にした。


ウリ子と龍馬のブーツ

亀山社中跡から少し行くと、〝龍馬のブーツ〟がある。
せっかくなので、ウリ子にも履かせようとしたが、ブーツが高すぎて(つまりウリ子の脚の長さが。。。(^^;)履かせられず断念。


龍馬のブーツから見える長崎の街

ここからは、長崎港や夕陽などがみえるはずなのだけれど、〝龍馬のブーツ〟と一緒に撮影しようと思っていたら、画像を見てわかるように、左隣の家が邪魔してこれまた断念。


またまた足を先に進めると、〝亀山社中資料展示場〟がある。

亀山社中資料展示場

この日は残念ながら閉まっていたが、亀山社中内にあった資料が展示されているらしい。
興味がある方は、ぜひぜひ足を伸ばして行って見て欲しい。


夕陽

稲佐山付近に沈む夕陽。

長崎の夜はこれからだわ


この後は、場所を中華街へ移し、みんなとわいわい中華料理に舌鼓
久し振りにみんなで食べる食事は、やっぱり美味しかった


長崎龍馬会のメンバー数人と連絡を取り、〝焼き鳥竜馬〟へ集まった。
この店には、〝銅像を建つうで会〟時の名残もあり、また、ここへ訪れた龍馬好きの名刺が所狭しと貼ってある。
もちろん私のもあった。。。しかも独身の時のもので、色もしっかり褪せている(^^;

焼き鳥竜馬の店内にて

ここでみんなと久し振りにゆっくり話し、大盛り上がり。
あっという間に時は過ぎていった。

そしてウリ子と私は、パパやMさん、Kクン、そして長崎龍馬会の方々とお別れし、路面電車に乗って先にホテルへ帰宅することに。

マスターと店前でパチリ

私たちの結婚式にも出席してくれたマスターがお店の前までお見送りしてくれた

そして、お店のそばから路面電車に乗って電車の旅を楽しむことにした。


で、近いとは思っていたけれど、まさか一駅で着くとは。。。(^^;
今乗ったと思ったら、もう降りる時間。
残念だけれど電車を降りて、ふっと前を見るとホテルが目の前に
なんて近かったんだろう。。。(^^;
でも、一駅とはいえ、ウリ子を抱っこして帰るにはちょっと長い距離だったのかも
そう思うと、短くても、まぁよしとしよう。。。そう思えた。



さてさて、この後、パパが午前様であったのはいうまでもない。




で、翌日。


長崎歴史文化博物館〟へ向かった。
12月9日まで行われている〝勝海舟と幕末長崎〟を見るために。。。って、昨夜までこういう企画展があっていることを知らなかった私たち


長崎歴史文化博物館

あえて内容には触れないけれど、なかなか見ごたえがあった
興味のある方はぜひぜひ見に行ってほしい


さてさて、昼食

吉宗の店内にて

ここは、慶応2年から続く〝吉宗(よっそう)〟(^^)
茶碗むし・蒸ずし揃(1,260円)が有名で、とても行くのを楽しみにしていたところのひとつ。
久し振りに食べる茶碗蒸しと蒸し寿司の美味しいこと


とまぁ、こんな感じで、長崎への旅が終わった。


お土産のパンダバッグ

せっかくなので、ウリ子の長崎土産にと買ったのがコレ。
私も大好きなパンダバック

いつか、こっそり借りてみようかと思っているけれど。。。借りても何処に持っていこうかと悩みそう



。。。長崎への旅は、観光旅行ではなかったけれど、別の一面も楽しめるから好きな私。
他のところでも、歴史を知って行くのも面白いなぁって思っている。
さて、今度はどこに行こうかな
関連記事

● COMMENT ●

長崎の旅、お疲れ様でした。
「銅像のある場所から見た長崎港周辺」の夕焼けはシルエット直前の暗さと夕日が良い感じですね。
全体のバランスが凄く良いです。大きく引き延ばしてみたらどうですか。
長崎は時々行きましたがこの様な場所は知りませんでした。
いつも仕事で終わったら直ぐ帰ってたからこの様な場所を知らないんです。
今度探してみましょう。

●角田さん

観光とは違って別の面からその土地を見てみると、これまた面白いですよねv-410
機会があれば、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね♪
風頭行きのバスに乗ると、運転手さんの運転の素晴らしさに圧巻するのは間違いありません!
切り替えなしであの坂道のカーブを曲がれるとは。。。もうびっくりです。
長崎という所は、地元の生活と自分達の生活を比べると驚くことが多い街だと思いますv-343

長崎は今日も雨だった??(古っ!)

長崎も楽しそうですね~
坂道が多いって聞きますが、本当ですか?

路面電車・・・乗ってみたいな~
そして
茶碗蒸しと蒸し寿司が気になります。。。。
やっぱり
食べ物か~e-141e-140

NoTitle

長崎楽しかったねぇ~!
ブログの写真と文章が相変わらずマッチしていて、楽しかった長崎行きが昨日のように思い出されるぜ。
それにしても、俺って・・・。やっぱ痩せねば・・・(泣)

(^^)

●よっこさん

v-266長崎は今日は晴れだった~~っv-278
新作です。。。v(^^)v

さて、長崎ですが、本当に坂道が多いんですよ!
宅配の方とか大変だろうなぁって思います。
自転車に車。。。嘘ではなく家から遠いところに置かないと無理なくらいです。
路面電車は、今他にあるのは広島と高知かな?他にもあるかもしれませんが、車を気にせずに走るところが爽快感があります。
長崎は一回乗車するのに100円だけなので、お得感がありますよv-410
ぜひ茶碗蒸しを食べに行ってみてくださいねv-411


●森さん

Mさん=森さんってバレバレだよぉ(^^;
あれから2週間以上経つんだね。
早いよね♪
そうそう、来年には痩せよう!
そうしないと。。。予告されたことが現実になっちゃうよぉv-12

長崎旅行良いですね(^_^)

長崎の写真を懐かしく思いながら見ました(^^♪
特に女神大橋の写真は仕事で何回も足を運んだので懐かしかったです。夕方の女神大橋も良いけど、夜間はライトアップがあり綺麗ですよ!!今度は是非とも夜間の女神大橋を見てみてください(^.^)

●しんちゃん

夏だったら見に行けるかな?
なにしろこれを撮った場所はこの時期ものすごく寒いから(^^;
でも、きっと綺麗なんだろうなぁ。e-420


管理者にだけ表示を許可する

ウリ子、秋祭りへ行く «  | BLOG TOP |  » 12月

calendar&archive

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子どもたちを連れて旅に出ようと企んでいます。(*^^*)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する