topimage

2017-07

ウリ子、京都へ行く!蛤御門編 - 2010.09.12 Sun

龍安寺を後にして、今度は、京都御苑~蛤御門へ行くことに。。。

京都御苑は、広いだろうなぁとは思っていましたが、はい。。。広かったです(^^;
京都御苑~蛤御門へ01
京都御所、仙洞御所を囲む面積約63ヘクタールもある公園は、いつでも自由に出入りできるのだとか。
東西約700m、南北約1,300mの広大な敷地は、江戸時代には2百もの宮家や公家の邸宅が立ち並んでいた場所とのこと。
広くないわけがありません(^^;


 
そんな広~~い京都御苑内を歩いていたウリ子。
ふふふふふっ^^

京都御苑~蛤御門へ02
松ぼっくりを発見!


それにしても、広いねぇ(^^;
京都御苑~蛤御門へ03
どれだけ広いのか、パパとカメラに収まってみよう!

今度は、ウリ子もカメラマン?
京都御苑~蛤御門へ04
パパやママがカメラを持って色んな所を撮影するのをみて、「○~ちゃんもやるっ」といって、嬉しそうに撮影しています。
はたして、どんな映像がとれているのやら(^^;

そんなウリ子を見ていたら。。。
あっ!あれはっ!!!!



京都御苑~蛤御門へ05
山中に浮かびあがる、「大」という文字。
まさしくあれは、『大文字の送り火』の舞台ではないかっ!!←かなりオーバーな表現かしら?(^^;



「ウリ子っ、後ろ見て!」
京都御苑~蛤御門へ06
「ん?今、ママたち撮ってるし。。。」


。。。(^^;


御所の角まで歩いてきました。
京都御苑~蛤御門へ07
それにしても、広いわぁ


そして、いよいよ蛤御門です。
京都御苑~蛤御門へ08
『江戸時代末期の1864年、この門の周辺で長州藩と、御所の護衛に当たっていた会津・薩摩・桑名藩との間で激戦が行われました。この戦いが「禁門の変(蛤御門の変)」で、門の梁にはその時の鉄砲の弾傷らしき跡が残っています。この門は新在家門といわれていましたが、江戸時代の大火で、それまで閉ざされていた門が初めて開かれたため、「焼けて口開く蛤」にたとえて、蛤御門と呼ばれるようになったといわれています。』


御所内から見た、「蛤御門」。
京都御苑~蛤御門へ09

白く窪んだ所が、鉄砲の弾痕だと言われている部分。
京都御苑~蛤御門へ10

外側から見た蛤御門。
京都御苑~蛤御門へ11


ここで、あの激戦があったんだ。。。って思うと、色々と考えてしまいました。



なっ、なのに。。。






最後に、撮った写真が。。。!!!









ウリ子は、おませなポーズで、しかもパパは目つぶってるし。。。(^^;
京都御苑~蛤御門へ12
「こら、こら、こら、こらっ!!!!」


なんだか、あの時代の方々に、一言突っ込まれそうな気がしてなりませんでした(^^;




さて、ここからは、地下鉄で京都駅へと向かいます。




。。。つづく。。。

関連記事

● COMMENT ●

懐かしい!

とっても充実した京都旅行でしたね!暑かったでしょう!

御所の写真、懐かしくって。京都旅行の写真、嬉しく見せてもらいました。御所の近くに住んでいたことがあったんです。自転車乗ったり(砂利で乗りにくいんですが・・・)、バトミントンしたり、犬をお散歩する人たちを、友人と羨ましそうに眺めたり、大学時代のいい思い出の場所です。

ああ、日本もたっくさん、いいところありますよね~

●foojilyさん

この近くに住んでいらっしゃったんですか?

この辺りは、とても静かで、お散歩している人も多かったですよ。
外国の方が御所内を覗き込もうとしたら、警報が鳴り響いて驚きましたが(^^;

まだまだ京都にも良いところがいっぱいありますよね♪
もちろん、日本にも^^


管理者にだけ表示を許可する

ウリ子、京都へ行く!またね、京都編 «  | BLOG TOP |  » ウリ子、京都へ行く!龍安寺編

calendar&archive

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子どもたちを連れて旅に出ようと企んでいます。(*^^*)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する