topimage

2017-08

うりこひめ - 2006.05.10 Wed

ウリ子&うりこひめ


先日、図書館から
「うりこひめとあまんじゃく」(木島始・文:岩崎書店)
という本を借りた。

「おぉ~~っ、これはウリ子にぴったりの本だわ!」
そう思い、迷わず手に取った本である。

読んでみると、これまた面白い!!!!!!
一瞬、パクリ?
と思われるようなストーリーだったからだ。


●●●●●●●●●●●●

あるところに、とても仲の良いおじいさんとおばあさんが住んでいました。
毎日、おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。
おばあさんが川で洗濯をしていると、川上から立派なうりがひとつ流れてきました。

包丁で切って食べようとすると、うりはひとりでに割れて、
中から可愛い女の子が生まれてきました。
その子はうりこひめという名前をつけられて可愛がられました。

●●●●●●●●●●●●


ここでお気づきであろう。
どぉ読んでも、
ももたろう
としか思えない。


●●●●●●●●●●●●

ぐんぐん大きくなって、みんなをびっくりさせる見事な布を織ることが出来る
娘になりました。

●●●●●●●●●●●●


おっ!今度は「つるのおんがえし」?
と、続くのである。
とはいえ、なかなか面白いストーリーだ。
知っているから余計にそうなのかもしれないが、
いくつかの物語をくっつけて別の物語が出来るとは
正直すごいと思った。

おまけに、うりこひめ。。。とは

また、このような本を見つけたいと思った。
それにしても、笑えた。
ウリ子に読んで聞かせたが意味は分かっていないと思う。
少し大きくなったら改めて読んであげようかな。
関連記事

● COMMENT ●

やっぱv-216やりすぎやね・・・i-201
もぅちょっと控えめに・・・

なnヵその内容聞いたぉぼえが・・・v-355
読んだコトぁるヵもしれnv-353

遊んでぁげたぃケドゥリ子がぅちの方来んもんi-241

そう!うりこ姫、めっちゃおもしろかった。
この間、密かに全部見てしまいましたi-179
またおもしろ本あったら、紹介してね~

>ちぃへ
 ウリ子は前までちぃのところに行きよったのにねぇ。
きっと、心から可愛がってなかったんじゃない?(←ぎゃはははは)
お部屋を片付けて、お泊りしてもいい状態にしていたら
きっと遊んでくれると。。。いや、「遊んで」って近寄ってくると
思うけどなぁ。(←本当か???)
 ちぃも「うりこひめ。。。」読んだことあったのかな?
図書館にあると思うから、探して読んでみてね。
新鮮な気持ちで笑えると思うよi-235

>カナちゃんへ
 この本は面白かったよ。
最後に、パクったとは書いてないけど似たような感じのことが
書いてあったよ。
こんな本があったら嬉しいなぁ。
また、今度探しておくよi-278


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uribou216.blog50.fc2.com/tb.php/89-d7b70c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつまでも «  | BLOG TOP |  » ごんっ

calendar&archive

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ archive
 

about *Luna

遊びに来てくれてありがとう♪

Luna -ウリ坊-

Author:Luna -ウリ坊-

もともと旅好きで独身の頃は国内外問わず旅をしていました。いつかまた子どもたちを連れて旅に出ようと企んでいます。(*^^*)

comment ありがとう!

counter

ありがとう(^^)/ あなたは

番目の訪問者です♪

My family's 誕生日♪

*script by KT*

Wedding Anniversary

category

Blog Open から

ウリ子誕生から

ほーちゃん誕生から

ブログ内検索

Link

このブログをリンクに追加する